3201583 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

森林植物園訪問 百… New! ジュラ2591さん

てくてく京都 嵯峨… New! himekyonさん

ガーデンシクラメン … New! だいちゃん0204さん

生きてる桃の樹に … New! 蕗のとうさん

廃線跡 愛岐トンネ… New! M.KEIZOさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.05.22
XML
カテゴリ:山野草
☆オランダミミナグサの花が目立つ季節になりましたが、日本の在来種のミミナグサも生えています。
  • ミミナグサ1.JPG

  • ☆ミミナグサは、日本の在来種で、北海道から九州の道端や畑に生えるナデシコ科ミミナグサ属の越年草です。
  • ミミナグサ2.JPG

  • ☆ミミナグサの花は、5枚の萼片、先端にのみ切れ目が入っている5枚の花びら、10本の雄蕊、雌蕊には子房から伸びる5本の花柱があります。
  • ミミナグサ3.JPG

  • ☆ミミナグサの花は、萼片と花弁の長さがほとんど同じなので、花が閉じた時に花弁が隠れてしまいます。
  • ミミナグサ4.JPG

  • ☆外来種のオランダミミナグサは花びらが細長く先端の切れ込みが深くなっていますが、ミミナグサの花びらは長楕円形で丸みがあり先端の切れ込みも浅いのが特徴です。左側の花は、花の時期が終わり子房が大きくなってきています。子房の先端には雌蕊が残っています。
  • ミミナグサ5.JPG

  • ☆ミミナグサ(耳菜草)の名は、葉が茎に向かい合ってついているのがネズミの耳に似ていることから。
  • ミミナグサ6.JPG






  • Last updated  2016.05.22 04:33:44
    コメント(0) | コメントを書く

    Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.