4763452 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

ウォーキングで出会… New! himekyonさん

突如として、インパ… New! ★黒鯛ちゃんさん

30分だけの面会! … New! だいちゃん0204さん

六月のお庭 その1 New! ジュラ2591さん

5月21日(木)川除で… さんだのいのししさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2016.06.30
XML
カテゴリ:昆虫
☆ウォーキングコース(玉川上水)で、今年もハグロトンボを見かけました。
  • ハグロトンボ1.JPG

  • ☆ハグロトンボは、本州・四国・九州に分布するカワトンボ科アオハダトンボ属の昆虫です。
  • ハグロトンボ2.JPG

  • ☆ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)は、名前の通りの黒い翅をひらひらさせながら蝶のように飛びます。体色から判断すると雌のようです。
  • ハグロトンボ3.JPG

  • ☆ハグロトンボのオスは、体に青い金属光沢があります。羽に紋様がうすく見えます。(2012年8月27日撮影)。
  • ハグロトンボ4.JPG

  • ☆ハグロトンボのメスは、体の色が黒褐色です。オスよりも、黒い羽に褐色の紋様がはっきりとわかります。(2012年8月27日撮影)。
  • ハグロトンボ5.JPG

  • ☆ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)の名は、翅が黒いことに由来すると思っていましたが、調べてみると、既婚の婦人が歯を黒く染める「お歯黒」に翅の色が似ていることから「オハグロトンボ」と呼ぼれていたことに由来するそうです。また、歯を黒くすることを鉄奬つけ(かねつけ)といったので「カネツケトンボ」と呼ぶこともあるそうです。






    Last updated  2016.06.30 04:31:02
    コメント(0) | コメントを書く



    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.