4934051 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

尾日向 多津子@ Re:ハンカチノキの花。【4月末の玉川上水緑道】(05/08) 私も時々、植物観察に玉川上水公園を歩き…
しろうと自然科学者@ Re:始めまして(05/20) ぽんぽん8さんへ コメントありがとうござ…

Favorite Blog

七月のお庭 その1 New! ジュラ2591さん

日本の野生蘭 ウチ… New! himekyonさん

電話バタバタ・・・ ラ… New! だいちゃん0204さん

ヒバリに大原荘園町… さんだのいのししさん

ラストあじさい(6/2… M.KEIZOさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.06.04
XML
カテゴリ:山野草
☆ノビルのムカゴ(珠芽)を初めて見つけました。(2017年5月28日撮影)。
  • ノビル01.JPG

  • ☆ノビルは、日本全土の畑や道端、土手などに普通に生えるヒガンバナ科ネギ属の多年草です。これまでは、春先に線形の葉がたくさん生えているのを観察してきました。農作物とともに古くに中国から渡来したという説もあるそうです。(2012年3月7日撮影)。
  • ノビル02.JPG

  • ☆このようにノビルの花茎が長く伸びているのを観察するのは初めてです。(2017年5月28日撮影)。
  • ノビル03.JPG

  • ☆ノビルは、5月から6月に、高さ40~60センチの花茎を伸ばし、花茎の先に散形花序をつけるそうです。
  • ノビル04.JPG

  • ☆ノビルの花は、観察できませんでした。花序には珠芽(ムカゴ)がつき、珠芽だけで花がないものもあり、花茎についたまま芽をだすこともあるそうです。
  • ノビル05.JPG

  • ☆ここの道端は、何度も通っていますが、他の雑草に隠れてノビルが生えていることは気がつきませんでした。葉の間から長い花茎が伸びて、初めて気づきました。ノビルの根生葉は長さ25~30センチで、断面は三日月状です。
  • ノビル06.JPG

  • ☆ノビル(野蒜)の名は、野に生えるヒル(蒜)で、「蒜」はネギやニンニク類の総称で鱗茎を噛むとヒリヒリすることに由来するそうです。
  • ノビル07.JPG

  • ☆ノビルの花言葉は、「胸のたかまり」「タフなあなたのことが好き」「慶び」「高まり」などだそうです。ノビルは、鱗茎、ムカゴ、種子の3種類で増えていきますので、どこにでも育ち増えていく強い生命力に由来するのかもしれません。(2012年3月7日撮影)。
  • ノビル08.JPG






  • Last updated  2017.06.04 06:00:14
    コメント(0) | コメントを書く



    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.