6228424 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

X

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

郵便局へ用事あり!… New! だいちゃん0204さん

春の房総 雨に煙る New! himekyonさん

出番が来た サトザ… New! M.KEIZOさん

4月になりました。様… New! さんだのいのししさん

野鳥撮影2006年から… ★黒鯛ちゃんさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.12.17
XML
カテゴリ:野鳥たち
☆9月25日から28日まで、静岡県富士宮市へ行きました。田貫湖周辺などで自然観察をしました。静岡県富士宮市での自然観察を紹介しています。マガモとカルガモです。コンパクトデジタルカメラで、しかも光量不足だったため、写真が鮮明でないことをお断りしておきます。(2017年9月26日撮影)。
  • マガモとカルガモ01.jpg

☆富士山本宮浅間大社には、湧玉池があります。この池は富士山の雪解け水が何層にもなった溶岩の間を通り湧出するもので、特別天然記念物に指定されています。この池に、マガモとカルガモがいました。
  • マガモとカルガモ02.jpg

☆カルガモは珍しくありませんが、この時期にマガモがいるというので気になりました。ウォーキングコース(玉川上水)で、マガモを見かけるのは冬だけです。マガモは、北日本で繁殖するものもいますが、多くは冬鳥として南下し湖沼や河川で越冬します。
  • マガモとカルガモ03.jpg

☆9月末にマガモがいるということは、すでに北日本から南下してきたものなのでしょうか。それとも、この池で留鳥として住みついているのでしょうか。「北海道と本州中部の山地では少数が繁殖する」という記事がありましたので、やはり北日本から南下してきたものなのでしょうか。
  • マガモとカルガモ04.jpg

☆越冬中の10~12月につがいになり、春には繁殖地へ移動するそうなので、3月には北の繁殖地へ飛び立っていくのでしょうか。






Last updated  2017.12.17 05:02:10
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.