6566805 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

X

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

読書とマシンのこと… New! だいちゃん0204さん

新潟.残雪の火打山へ New! himekyonさん

梅雨の晴れ間 花菖… New! M.KEIZOさん

ベランダより初夏の… ★黒鯛ちゃんさん

初夏の野の花 その1 ジュラ2591さん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.04.29
XML
カテゴリ:山野草
☆3月29日、植物観察入門講座で八王子市・高尾山での植物観察を行ないました。その内容を順次紹介しています。ニリンソウの花です。(2018年3月29日撮影)。
  • ニリンソウ01.jpg

  • ☆ニリンソウは、日本全土に分布するキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草です。ニリンソウは、根茎で増えるので群落を作りやすいそうです。
  • ニリンソウ02.jpg

  • ☆茎に3枚の苞葉が輪生し、そこから花茎が出ています。花は2輪が基本ですが、3輪のものや1輪のものもあります。
  • ニリンソウ03.jpg

  • ☆ニリンソウの花のつくりです。白い花びらのように見えるのは、花被片(萼片)です。普通は5枚ですが、少ないもの(4枚)や多いもの(~7枚)も見られるそうです。この花では、9枚の花被片があります。花弁はなく、多数の雄蕊の中央に、多数の雌蕊が見えます。この花では、雌蕊が9本ほど見えます。
  • ニリンソウ04.jpg

  • ☆ニリンソウ(二輪草)の名は、1本の茎に2つの花を咲かせることに由来します。
  • ニリンソウ05.jpg

  • ☆ニリンソウの花言葉は、「友情」「ずっと離れない」などだそうです。ニリンソウの花の形から名づけられたのでしょうか。






    Last updated  2018.04.29 05:00:15
    コメント(0) | コメントを書く



    © Rakuten Group, Inc.