4121474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

美男ではなかったビ… New! himekyonさん

散歩道の野草 紫と… New! 蕗のとうさん

紅葉いろいろ一杯♪ヾ… New! だいちゃん0204さん

ゴマダラチョウ(タ… New! さんだのいのししさん

秋模様のフラワーパ… M.KEIZOさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.05.26
XML
カテゴリ:樹木
☆4月22日、八王子市・高尾山での自然観察会に参加しました。今後の自然観察のために、記録としてまとめ、その内容を順次紹介しています。ウワミズザクラの花です。(2018年4月22日撮影)。
  • ウワミズザクラ01.jpg

  • ☆ウワミズザクラは、北海道(石狩平野以南)・本州・四国・九州の日当たりのよい谷間や沢の斜面などに生えるバラ科ウワミズザクラ属の落葉高木です。幹は高さ15メートル、直径50センチになります。
  • ウワミズザクラ02.jpg

  • ☆ウワミズザクラの2年枝は、黒紫色で光沢があります。側枝は、秋なるとほとんど脱落してしまい、翌年の春に葉の展開とともに同じ節から伸び出すので、小枝は節くれだってジグザグになるそうです。新枝の基部は、膨らんでコブ状になっています。
  • ウワミズザクラ03.jpg

  • ☆ウワミズザクラの葉は、互生です。葉身は長さ8~11センチの卵形から卵状長楕円形で、先端は尾状に尖り、葉の縁には細かくて鋭い芒状の鋸歯があります。
  • ウワミズザクラ04.jpg

  • ☆ウワミズザクラは、新枝の先から伸びた総状花序に多数の白い花をつけます。ブラシのような総状花序は長さ8~15センチで、花序の下部には葉が3~5枚つきます。花序の下部に葉がついているのが、同じウワミズザクラ属で似た花のイヌザクラとの違いです。
  • ウワミズザクラ05.jpg

  • ☆花は終わりの時期になっていました。植物図鑑によると、ウワミズザクラの花は、花弁は5個で長さ約3ミリの倒卵形で先はまるく、ふちに歯牙状の鋸歯が少しあるそうです。
  • ウワミズザクラ06.jpg

  • ☆花柄は長さ4~6ミリ、萼筒は長さ約2.5ミリの鐘形で無毛、萼片は小さく長さ1~1.5ミリ。雄蕊は約30本で花弁より長く突き出ており、雌蕊は1本です。
  • ウワミズザクラ07.jpg

  • ☆ウワミズザクラ(上溝桜)の名は、古代に鹿の肩甲骨の裏に溝を彫り、この桜の樹皮で焼き、溝の周辺に生じる割れ目を見て吉凶を占ったそうです。この「裏溝(ウラミゾ)」が転じて「上溝(ウワミゾ)」になり、上溝桜(ウワミゾザクラ)が転訛してウワミズザクラと呼ぶようになったそうです。
  • ウワミズザクラ08.jpg

  • ☆ウワミズザクラの花言葉は、「純潔」「心の美」「純粋」「持続する愛情」「可憐」「美の秘密」「神秘なこころ」「運命を開く」などだそうです。花の美しさや名前の由来になった占いに関連するものが多いようです。






    Last updated  2018.05.26 05:00:16
    コメント(0) | コメントを書く

    Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.