4972935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

アマガエルと出会う… New! M.KEIZOさん

夏の高尾 イワタバコ New! himekyonさん

家内の手術の説明!… New! だいちゃん0204さん

七月の赤い花 その1 ジュラ2591さん

6月27日(土)有馬富… さんだのいのししさん

Keyword Search

▼キーワード検索

2020.05.27
XML
カテゴリ:山野草
☆植物観察のために遠出することもできないので、引き続きウォーキングコースの玉川上水緑道で見かけた植物を紹介します。イモカタバミの花です。
  • イモカタバミ01.jpg

  • ☆イモカタバミは、南アメリカ原産で、江戸時代末期に観賞用として導入されたカタバミ科カタバミ属の帰化植物です。現在では野生化しており、あちこちで見かけます。イモカタバミの花は、4月から11月頃まで咲き続けます。
  • イモカタバミ02.jpg

  • ☆イモカタバミの花は花の色が濃く、花弁中央部は色が濃く赤紫色で、花冠が5つに深く分かれ、葯の色が黄色い雄蕊が5本、雌蕊の花柱も5本あるそうですが確認できません。なお、この写真は数年前に撮影したものです。(2016年10月19日撮影)。
  • イモカタバミ03.JPG

  • ☆イモカタバミ(芋片喰、芋酢漿草)の名は、地下に芋状の塊茎(鱗茎)があるカタバミから。イモカタバミの花言葉は、「輝く心」「喜び」です。
  • イモカタバミ04.jpg






  • Last updated  2020.05.27 05:05:49
    コメント(0) | コメントを書く



    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.