4125210 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

しろうと自然科学者の自然観察日記

PR

Category

Calendar

Profile


しろうと自然科学者

Comments

Favorite Blog

自然の美 ノササゲ… New! himekyonさん

ガマズミの実が 残… New! 蕗のとうさん

我家で新しく買った… New! だいちゃん0204さん

森林植物園訪問 百… ジュラ2591さん

ゴマダラチョウ(タ… さんだのいのししさん

Keyword Search

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

動物

2016.10.11
XML
カテゴリ:動物
☆10月2日から5日まで、3泊4日で那須高原に行きました。那須サファリパークと那須どうぶつ王国で、カピバラを見ました。那須サファリパークでは、「ふれあい広場」でカピバラを間近で見ることができます
  • カピバラ1.JPG

☆カピバラは、齧歯(げっし)目テンジクネズミ科カピバラ属の動物です。カピバラ属はカピバラ科に分類されていましたが、遺伝子の系統解析で、モコ属とともにテンジクネズミ科に含まれるとされているそうです。
  • カピバラ2.JPG

☆カピバラは、南アメリカのパナマからアルゼンチン東部までの熱帯林近くの水辺に20~30頭の群れで生活しているそうです。水辺に生える草や水生植物を食べるそうです。主に朝と夕方に活動するそうです。
  • カピバラ3.JPG

☆那須どうぶつ王国では、「カピバラの森」でカピバラと直接触れ合うことができます。カピバラは、人間になつきやすく性格も穏やかなようです。カピバラは、齧歯目の中では、最大の種で、体長は75~130センチ、肩高は50センチ、体重はオスで50キログラム、メスで60キログラムです。
  • カピバラ4.JPG

☆カピバラは、前肢に4本の指、後肢に3本の指があり、後肢の指の間には小さな水かきがあり、巧みに泳ぐそうです。
  • カピバラ5.JPG

☆カピバラは、体は太く頑丈で、頭は角ばり、左右に離れた鼻孔(鼻のあな)、突出した目、小さく丸い耳は、カバのように頭の上面近くに位置し、水中に身を沈めたまま周りの様子をうかがうのに適しています。
  • カピバラ6.JPG

☆カピバラの名は、英名の「Capybara」に由来するようです。「草原の主」や「草原の支配者」という意味だそうです。カピバラの肉は美味で、食用になるそうです。
  • カピバラ7.JPG






Last updated  2016.10.11 05:26:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.26
カテゴリ:動物
☆約2週間、北海道の旅に出ていましたので、そこで見かけた植物などを紹介しています。第16回は、シマリスです。

☆摩周湖に行った時、霧で摩周湖観光はできませんでしたが、シマリスが歓迎してくれました。(2016年8月31日撮影)。
  • シマリス1.JPG

☆4年前の10月に訪れた時も、シマリスを見かけましたので、数頭のシマリスが住みついているようです。
  • シマリス2.JPG

☆観光客に慣れているようで、人が近づいても逃げていきません。
  • シマリス3.JPG

☆シマリスは、逃げるどころか、観光客に餌をねだっているようです。
  • シマリス4.JPG

☆餌を見つけたのでしょうか。
  • シマリス5.JPG

☆シマリスは、餌のナッツをゲットして、地面から柵の上に上がっていきました。シマリスは、リス科シマリス属に分類され、日本に生息するのはシベリアシマリスだそうです。
  • シマリス6.JPG

☆シマリスは、名前の通り体に縞模様があり、頬には頬袋があります。背中には、5本の縞があるそうです。シマリスの尾は、体と同じくらいの長さです。
  • シマリス7.JPG

☆シマリスは、前足の指は親指が退化して4本で、人間のように手のひらを内側に向けることができるので、餌を器用につかむことができます。
  • シマリス8.JPG

☆このシマリスも、巣穴に餌を貯めこんで、厳しい冬は巣穴の中で過ごすのでしょうか。
  • シマリス9.JPG






Last updated  2016.09.26 04:43:10
コメント(2) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.