975561 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天売れ筋 お買い物ランキング

2018年08月27日
XML
カテゴリ:映画
​​​​​​​「シェイプ・オブ・ウォーター」(原題:The Shape of Water)は、2017年公開のアメリカのSFファンタジー&ロマンティック・ダーク・コメディ映画です。ギレルモ・デル・トロ監督・共同脚本、サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ、オクタヴィア・スペンサーら出演で、1960年代、冷戦下のアメリカを舞台に、マイノリティが虐げられていた当時の社会情勢を反映しながら、アマゾンで捕獲された異生物と声を出すことができないヒロインの種を超えた愛を幻想的に描いています。第74回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を、第90回アカデミー賞で作品、監督、美術、作曲の4賞を受賞した作品です。

  「シェイプ・オブ・ウォーター」のDVD(楽天市場)

【スタッフ・キャスト】
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ/ヴァネッサ・テイラー
原案:ギレルモ・デル・トロ
出演:サリー・ホーキンス(イライザ・エスポジート)
   マイケル・シャノン(リチャード・ストリックランド)
   リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)
   ダグ・ジョーンズ(彼、不思議な生きもの)
   マイケル・スタールバーグ(ロバート・ホフステトラー博士)
   オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ・フラー)
   デヴィッド・ヒューレット(フレミング)
   ニック・サーシー(ホイト元帥)
   スチュワート・アーノット(バーナード)
   ローレン・リー・スミス(エレイン・ストリックランド)
   ほか


イライザ・エスポジート

彼、異生物

ギレルモ・デル・トロ監督
「シェイプ・オブ・ウォーター」のフィギュア(楽天市場)

【あらすじ】
  • 1962年、冷戦下のアメリカ。映画館の上のアパートで独りで暮らしをする声が出ない女性のイライザ・エスポジート(サリー・ホーキンス)は、政府の機密機関である航空宇宙研究センターで清掃員として働いています。恋人のいない孤独な寂しさの中、アパートの隣人でゲイのジャイルズ(リチャード・ジェンキンス)や、仕事場の同僚のアフリカ系女性のゼルダ・フラー(オクタヴィア・スペンサー)に支えられて、毎日を過ごしています。
  • そんなある日、航空宇宙研究センターにロバート・ホフステトラー博士(マイケル・スタールバーグ)が一体の異生物の入ったタンクを運び込みます。その異生物を邪険に扱った軍人のリチャード・ストリックランド(マイケル・シャノン)は、報復を受けて指を失います。清掃のために部屋に入ったイライザは、「半魚人」とも言える異形の異生物を見て、独特の凛々しさと気品を秘めた容貌に心を揺り動かされます。周囲の目を盗んで会いに行くようになった彼女は、異生物にゆで卵を与え、手話を教えて、親密な関係になっていきます。声が出せない彼女でしたが、二人のコミュニケーションに言葉は必要ありませんでした。
  • アマゾンの奥地で神として現地人の崇拝を受けていたというこの異生物を人間に代わる宇宙飛行士としてロケットに乗せようと提案するホフステトラー博士に対し、ストリックランドは生体解剖でこの生物の秘密を明らかにすべきと主張、上官の同意を得ます。これを知り動揺したイライザは、ジャイルズやゼルダに思いを打ち明け、異生物を救うために手を貸してほしいと頼みます。実はソ連のスパイだったホフステトラー博士は、アメリカが異生物の秘密を知って宇宙開発の優位に立つ前に殺すよう命じらますが、彼は貴重な生物を殺すことに反対します。
  • イライザはジャイルズ、ゼルダ、ホフステトラーの協力を得て異生物を救出し、雨で増水した日に彼を運河から水中に返す計画を立て、生物を自分のアパートに匿います。一方、ホフステトラーは命令不服従によりソ連のスパイに撃たれ、その後ストリックランドから拷問を受けて絶命します。ゼルダとイライザが生物を連れ去ったと察したストリックランドは、ゼルダの家へ向かい彼女を尋問、ゼルダの夫がイライザが関わっていることをバラしてしまいます。ストリックランドはイライザにの家に向かい、彼女の身の危険を感じたゼルダは逃げるようにと電話で知らせます・・・。

【レビュー・解説】
1962年のアメリカを舞台に、言葉が不自由な女性の主人公、アフリカ系アメリカ人の同僚、隣人のゲイのイラストレーターなど、マイノリティにフォーカス、アマゾンで捕獲された異生物と主人公の女性のラブストーリーをサリー・ホーキンスらオスカー級の強力な俳優陣が熱演、スリラー、ミュージカル、コメディといった異なる要素を取り込みながら、まるで魔法のように美しく幻想的に纏め上げられた、ギレルモ・デル・トロ監督の想像力と構成力の集大成と言える大人の為の感動的ダーク・ファンタジーです。

水のように形にとらわれない愛のポテンシャルを描く
6歳の時に「大アマゾンの半魚人」(1954年)を観たデル・トロ監督は、川を泳ぐジュリー・アダムスに恋をし、水中から彼女を見上げる半魚人に感情移入しました。彼の中で美女と半魚人が融合し、二人が一緒になるハッピーエンドを期待しましたが、そうはならず、残念な思いをしました。その後、10年もの間、一日に二度も三度も、半魚人の絵を書いて過ごしたと言うデル・トロ監督にとって、本作は幼い頃の夢を叶える作品です。

言葉が不自由な女性の主人公、同僚のアフリカ系アメリカ人の女性、隣人のゲイのイラストレーターなど、マイノリティにフォーカスしつつ、アマゾンで捕獲された異生物と主人公の女性のラブストーリーを描く本作は、水中撮影のように幻想的なオープニングやエンディングの他、モチーフとして水を頻繁に登場させるなど、タイトルに言及されているようにどんな形にも変化する水に愛のポテンシャルを託しています。

オスカー級、アテ書き、常連、売れっ子と強力な演技派俳優陣
  • サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、オクタヴィア・スペンサーといったオスカー級俳優
  • デル・トロ監督作品の常連、ダグ・ジョーンズ
  • 「ペンタゴン・ペーパーズ」、「君の名前で僕を呼んで」など、話題作に引く手あまたのマイケル・スタールバーグ
と、強力な演技派俳優をキャスティング、さらにデル・トロ監督自身による脚本はサリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、オクタヴィア・スペンサーの出演を前提に書かれたアテ書きで、これらオスカー級の俳優の魅力をフルに引き出しています。本作からサリー・ホーキンス、リチャード・ジェンキンス、オクタヴィア・スペンサーの三人がアカデミー俳優賞にノミネートされるという快挙を成し遂げられましが、アメリカ国民が豊かさと輝かしい将来を夢みた時代に、上昇志向とプレッシャーの間で葛藤する軍人を個性的に演じたマイケル・シャノン、異生物に共感を覚えるソ連のスパイを演じたマイケル・スタールバーグの演技にも目をみはるものがあります。

俳優配役オスカー歴作品
サリー
・ホーキンス
イライザ
・エスポジート
(アテ書き)
助演女優賞候補
主演女優賞候補
ブルージャスミン
シェイプ・オブ・ウォーター」
マイケル
・シャノン
リチャード
・ストリックランド
(アテ書き)
助演男優賞候補
助演男優賞候補
レボリューショナリー・ロード
ノクターナル・アニマルズ
リチャード
・ジェンキンス
ジャイルズ主演男優賞候補
助演男優賞候補
扉をたたく人
シェイプ・オブ・ウォーター
ダグ
・ジョーンズ
彼、異生物
(アテ書き)
(ギレルモ・
デル・トロ
作品の常連)
ヘルボーイ
パンズ・ラビリンス
ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
マイケル
・スタールバーグ
ロバート
・ホフステトラー
博士
(2017年の
作品賞候補
三作に出演)
ペンタゴン・ペーパーズ
君の名前で僕を呼んで
シェイプ・オブ・ウォーター
オクタヴィア
・スペンサー
ゼルダ・フラー
(アテ書き)
助演女優賞受賞
助演女優賞候補
助演女優賞候補
ヘルプ
ドリーム 
シェイプ・オブ・ウォーター


アマゾンの異生物と女性のラブストーリーを描きたかったデル・トロ監督は、早くからサリー・ホーキンスに注目していました。最近、サラ・ウォーターズの「荊の城」を原作に舞台をイギリスから日本統治下の韓国に移した韓国映画「お嬢さん」(2016年)が話題になりましたが、2005年にBBCが同じ原作をテレビ映画化、サリー・ホーキンスがメイン・キャラクターを演じていました。​
すべてはサリー・ホーキンスから始まったんだ。テレビドラマの「荊の城」で初めて彼女を見たんだ。彼女は女性と恋に落ち、すばらしいラブシーンがある。異常でも、刺激的でも、わいせつでもなく、実に淡々としているんだ。彼女らは愛し合い、セックスをするが、それが彼女らのすべてじゃないんだ。愛し合う二人の女性の関係は複雑なんだ。殺人ミステリーで、セックスはその一要素にすぎない。「シェイプ・オブ・ウォーター」で二人のセックスは重要だが、でも性的な意味合いや、気を揉むよな要素は持たせたくなかった。彼らは愛し合った、そしてセックスをしたという、そんなニュアンスなんだ。そして、彼女が主演した「ハッピー・ゴー・ラッキー」を見て思ったんだ、「彼女は、優美で至福な状態を演ずることができる」ってね。「サブマリン」を観て「彼女は言葉がなくても、前面に出てくることができる」と思い、ブルージャスミンを観て「彼女は映画スターだ、彼女とやんなくちゃ」と思ったんだ。
この映画の主人公の女性は、カタログから飛び出してきたような、若くてきれいな人ではなく、30代後半の、バスで隣に座っているような、普通の人。けれども、輝きや不思議な部分も持っている。そんな女性として描きたかったんだ。サリー・ホーキンスはまさにそのイメージにぴったりだった。
いい俳優とは、せりふをうまく言う人だと思われがちですが、実はサリーのように、よく聞き、よく見る人が、いい俳優なんだ。彼女に初めて会ったときに「今回は、口のきけない役だけど、一度だけ独白のシーンがあり、歌と踊りのシーンもある。そしてクリーチャーに恋をするよ」と伝えると、彼女は一言「グレート!」と叫んだんだ。
(彼女の初めて会った時、)僕は夢中になってこの映画の話をしたけど、映画に込めたその想いは今も変わっていないよ。(ギレルモ・デル・トロ監督)
https://www.gq.com/story/guillermo-del-toro-shape-of-water-interview
http://ure.pia.co.jp/articles/-/173824
https://deadline.com/2017/08/the-shape-of-water-guillermo-del-toro-venice-film-festival-reactions-1202158860/

舞台設定に込められた風刺的意味合い
デル・トロ監督の前作「デビルズ・バックボーン」(2001年)、「パンズ・ラビリンス」(2006年)では、スペイン内戦とその後が時代背景ですが、本作では冷戦時代、1962年のアメリカが舞台となっています。この年は米ソの冷戦構造を象徴するキューバ危機があった年で、ジャイルズが施設の地下の検問を通る際に国民に危機を伝えるケネディ大統領の演説がラジオから流れています。また、米ソの冷戦構造を反映したスパイ活動や宇宙開発競争が、プロットの一部に取り込まれています。

第二次大戦後のこの時代は、朝鮮戦争の軍需や個人消費がアメリカの経済成長を支え、アメリカ国民が豊かになり、輝かしい将来の夢を見続けた時代です。本作でも、ストリックランドがアメリカ国民の豊かさと輝かしい将来の象徴であったキャデラックを購入しますが、デル・トロ監督は時代背景に風刺的な意味合いを見出しています。​
アメリカ人が「強いアメリカを再び」という時、彼らは1962年を夢見ているんだ。何故かって?彼らはジェット機のような尾翼のついた車を夢見ているんだ。キッチンは実際的で機能的だ。人々は郊外に移り住み、時間ができた女性はセットした髪をヘアスプレーで固め、ペチコートの上にスカートをはいて形を整え、子どもたちはテレビに夢中だった。テレビを観ながら夕食をとり、ジェロー(ゼラチン・デザート)を食べ、誰もが人工衛星や宇宙開発競争など、未来を語ったんだ。
ケネディが大統領で、ベトナム戦争が始まっていたがまだ本格化していなかった。1962年末にケネディが殺され、夢は醒め始めたが、それまではWASP(ワスプ、White Anglosaxon Suburban Protestant(ホワイト・アングロサクソン・サバーバン(郊外居住者層)・プロテスタント)の略語で、アメリカにおける白人エリート支配層の保守派を指す)にとって理想的な時代だった。WASP以外には決して良い時代ではなかったが、それは現在も同じで、進歩したと思った多くのことは、実は未だ変わっていないんだ。(ギレルモ・デル・トロ監督)
https://www.gq.com/story/guillermo-del-toro-shape-of-water-interview

アメリカ国民の豊かさと輝かしい将来の象徴だったキャデラック
 1959 Cadillac Coupe(楽天市場)

つまり、トランプ大統領が「強いアメリカを再び」と言う時、メキシコ出身のデル・トロ監督は、
  • 強いアメリカの原点は1960年代にあるが、強いアメリカはWASPの為のものであり、マイノリティは含まれない
  • 公民権運動は1950年代から盛んだったが、マイノリティへの差別意識は現在も変わっていない
と喝破した上で、現代のアメリカ社会を1962年を舞台にした寓話的なSFファンタジーで構造的に風刺しているわけです。

デル・トロ監督の想像力、構成力の集大成
  • 社会風刺的要素
  • スリラーの要素
  • ラブストーリーの要素
  • 古典的なミュージカルの要素
  • コミカルな要素
といった異質な要素を、破綻なく美しく纏め上げている本作は、デル・トロ監督の想像力、構成力の集大成と言えます。しかし、最初はからそのように期待されていたわけではありません。
僕は、私生活よりも映画の中に全部人生があるようなところがある。だから、題材に信念を持つというか、完璧に信じるしかない。今回だって、喜劇でスリラーでミュージカルでドラマで、不思議な生き物と口のきけない女性の愛のストーリーだと言ったときに、誰も信じてくれなかった。でも、僕は信じないといけない。(ギレルモ・デル・トロ監督)
https://eiga.com/news/20180227/13/

2011年、彼は自己資金でスタッフを雇い、異生物と研究施設のデザインを始めます。生物のデザインには、三年の歳月をかけたと言います。新たな怪獣としてデザインするのではなく、葛飾北斎の鯉の版画を異生物のパターンのモチーフにするなど、我々のDNAの中に生きているものを組み合わせ、実際に存在して欲しい美しく貴重な芸術品としてデザインしています。また、水泳選手の肩幅とお尻の比率を参考にし、特にお尻は入念にデザインされています。粘土でラフモデルをいくつも作成し、その後に彫刻、透ける層を二十も重ね塗りして色を出しています。2014年、フォックス・サーチライトが、デル・トロ監督の本作にイチかバチかの賭けに出て、本作が実現しました。

ダークなトーンを基調に、将来を象徴する緑、愛を象徴する赤を効果的に使用したカラースキームや、アカデミー作曲賞を受賞したサウンドトラックも、異質な要素を美しく纏め上げるデル・トロ監督の世界観を反映しています。

サリー・ホーキンス(イライザ・エスポジート)

サリー・ホーキンス(1976年〜)は、ロンドン出身のイギリスの女優。王立演劇学校を卒業、主にイギリス国内の舞台・テレビ・映画で活躍している。マイク・リー監督の「ハッピー・ゴー・ラッキー」(2008年)でベルリン国際映画祭銀熊賞やゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞、ウディ・アレン監督の「ブルージャスミン」(2013年)でアカデミー助演女優賞にノミネートされている世界的に知られた演技派の女優。本作でも、アカデミー主演女優賞にノミネートされている。

マイケル・シャノン(リチャード・ストリックランド)

マイケル・シャノン(1974年〜)は、ケンタッキー出身のアメリカの俳優。ロックバンドのPVでデビュー、シカゴで舞台に立つようになる。「恋はデジャ・ブ」(1993年)で映画デビュー、キャリアを重ね、「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」(2008年)でアカデミー助演男優賞にノミネートされている。「テイク・シェルター」(2011年)、「MUD -マッド-」(2012年)、「ミッドナイト・スペシャル」(2015年)など、ジェフ・ニコルズ監督作品に必ずと言ってよいほど出演している。

リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)

リチャード・ジェンキンス(1947年〜)は、イリノイ州出身のアメリカの俳優。大学で演技を学び、劇場で舞台監督として活躍、1970年代半ばからテレビ・映画で幅広く出演している。「扉をたたく人」(2008年)でアカデミー主演男優賞に、本作で同ジョン男優賞にノミネートされている。

ダグ・ジョーンズ(彼、異生物)

ダグ・ジョーンズ(1960年〜)は、インディアナポリス出身のアメリカの俳優。大学在学中からパントマイムを始め、劇団、1990年から多くのテレビ・映画に出演。「ミミック」(1997年)以降、ギレルモ・デル・トロ監督作品の常連となり、「ヘルボーイ」(2004年)、「パンズ・ラビリンス」(2006年)、「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(2008年)にも出演している。

マイケル・スタールバーグ(ロバート・ホフステトラー博士)

マイケル・スタールバーグ(1968年〜)は、カリフォルニア出身のアメリカの舞台、映画、テレビ俳優。ジュリアード学院、ロンドン大学、UCLAで演技を学ぶ。卒業後より舞台俳優として活動し、トニー賞にもノミネートされる。映画では「ワールド・オブ・ライズ」などに端役で出演した後、「シリアスマン」(2009年)で初主演を果たし、ゴールデングローブ賞などにノミネートされる。売れっ子俳優で、2017年に出演した本作、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「君の名前で僕を呼んで」の三作がすべてがアカデミー作品賞にノミネートされている、今後が楽しみな俳優である。

オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ・フラー)

オクタヴィア・スペンサー(1970年〜)は、アラバマ州出身のアメリカの女優。キャスティングの仕事をしていたが、1996年に端役のオーディションを受けて映画デビュー、数多くの作品にクレジットされようになる。次第に高い評価を得るようになり、「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」で主要人物の一人を演じ、アカデミー助演女優賞を受賞する。「ドリーム」(2016年)、本作でアカデミー助演女優賞にノミネートされている。


【劇場用ポスター】
「シェイプ・オブ・ウォーター」ポスターのアートワーク
台湾のイラストレーター、ジェイムズ・ジーン制作のポスター用アートワーク。「大アマゾンの半魚人」のポスターと比較すると、デル・トロ監督の制作意図が明確に反映されていることがわかる。通常、こうした作品の制作プロセスが公開されることがないが、珍しいことにジェイムズ・ジーンはプロセスを公開した(http://arrestedmotion.com/2017/07/james-jean-the-shape-of-water-poster/)。オリジナルのインスタグラムの投稿をたどると、この作品は三日余りで制作されていることがわかる(オリジナル・スケッチは含まず)。
「大アマゾンの半魚人」のポスター


【サウンドトラック】
 「シェイプ・オブ・ウォーター」のサウンドトラックCD(楽天市場)
1. シェイプ・オブ・ウォーター
2. ユール・ネヴァー・ノウ
3. 不思議な生きもの
4. イライザのテーマ
5. 指2本
6. スパイの密会
7. イライザとゼルダ
8. 五つ星元帥
9. サイレンス・オブ・ラヴ
10. ゆでたまご
11. それは、いけないこと
12. 水の中の口づけ
13. 逃走
14. 銀幕のルツを見つめて…
15. まともな男
16. 彼が来る!
17. 愛が溢れ出る
18. あなたなしで
19. 雨の日
20. 声をなくした王女
21. ラ・ジャヴァネーズ
22. アイ・ノウ・ホワイ
23. チカ・チカ・ブーン・チック
24. ババルー
25. 夏の日の恋
26. ユール・ネヴァー・ノウ [オルタナティヴ・ヴァージョン]


【動画クリップ】


​【撮影地(グーグルマップ)】


  「シェイプ・オブ・ウォーター」のDVD(楽天市場)

【関連作品】
ギレルモ・デル・トロ監督xダグ・ジョーンズのコラボ作品(楽天市場)
  「ヘルボーイ」(2004年):監督・脚本
  「パンズ・ラビリンス」(2006年):監督・脚本
  「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(2008年):監督・脚本

ギレルモ・デル・トロ監督作品のDVD(楽天市場)
  「クロノス」(1993年):監督・脚本
  「デビルズ・バックボーン」(2001年):監督・脚本

サリー・ホーキンスxマイケル・スタールバーグ共演作品のDVD(楽天市場)
  「ブルージャスミン」(2013年)

サリー・ホーキンス出演作品のDVD(楽天市場)
  「人生は、時々晴れ」(2002年)
    「ヴェラ・ドレイク」(2004年)
  「レイヤー・ケーキ」(2004年)
  「荊の城」(2005年):テレビ映画
  「ハッピー・ゴー・ラッキー」(2008年)
  「17歳の肖像」(2009年)
  「ファクトリー・ウーマン」(2010年)
  「ジェーン・エア」(2011年)
  「サブマリン」(2011年)
  「パディントン」(2014年)
  「僕と世界の方程式」(2014年)
  「パディントン 2 」(2017年)
  「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」(2017年)

マイケル・シャノン出演作品のDVD(楽天市場)
  「その土曜日、7時58分」(2007年)
  「ショットガン・ストーリーズ」(2007年)
  「テイク・シェルター」(2011年)
  「MUD -マッド-」(2012年)
  「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」(2014年)
  「ラビング 愛という名前のふたり」( 2016年)

リチャード・ジェンキンス出演作品のDVD(楽天市場)
  「ハンナとその姉妹」(1986年)
  「アメリカの災難」(1996年)
  「バーバー」(2001年)
  「扉をたたく人」(2007年)
  「モールス」(2010年)
  「キャビン」(2012年)
  「トマホーク ガンマンvs食人族」(2015年)

マイケル・スタールバーグ出演作品のDVD(楽天市場)
  「シリアスマン」(2009年):北米版、リージョン1,日本語なし
  「ヒューゴの不思議な発明」(2011年)
  「セブン・サイコパス」(2012年)
  「リンカーン」(2012年)
  「スティーブ・ジョブズ」(2015年)<
  「メッセージ」(2016年)
    「ドクター・ストレンジ」(2016年)
  「君の名前で僕を呼んで」(2017年)
  「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(2017年)

オクタヴィア・スペンサー出演作品のDVD(楽天市場)
  「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」(2011年)
  「スマッシュド」(2012年):輸入版、リージョン1、日本語なし
  「スノーピアサー」(2013年)
  「フルートベール駅で」(2013年)
  「ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男〜」(2014年)
  「ドリーム」(2017年)​​​​







Last updated  2018年08月27日 05時00分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ツルノカミ

Freepage List

お買い物ランキングの楽しみ方


楽天的カメラ選び(デジカメ売れ筋)


ライカ


ハッセルブラッド


コンタックス(ツァイス)


キャノン(デジタル)


ニコン(デジタル)


フォクトレンダー


ミニチュアカメラ


防湿庫


マック(パソコン)


ツァイス Mマウントレンズ


中古カメラ レンズ アクセサリー


デジタル一眼レフカメラ


バレンタインチョコレート


バレンタインギフト 腕時計


バレンタインギフト 財布


バレンタインギフト ネクタイ


バレンタインギフト ベルト


プレミアム(エルメス・バーキン)


ロレックス・デイトナ


フランク・ミュラー


ランドセル(天使のはね)


学習机(10万円以下)


学習机(10万円以上)


新入学用品(上履き、文具セット...)


ランドセル(土屋鞄製造所)


ランドセル(ミキハウス)


ランドセル(ララちゃん)


ひな人形(七段飾り)


ひな人形(三段飾り)


ひな人形(親王飾り)


ひな人形(ケース飾り)


ひな人形(木目込み飾り)


ひなあられ 甘酒 スイーツ ケーキ グルメ


五月人形 鯉のぼり


五月人形 子供大将飾り


五月人形 兜飾り


五月人形 鎧飾り


五月人形 ベランダ用鯉のぼり


ホワイトデーのプレゼント お菓子 スイーツ


ホワイトデーのプレゼント お花


ホワイトデーのプレゼント 宝飾


ホワイトデーのプレゼント ハンドバッグ


ホワイトデーのプレゼント トートバッグ


ホワイトデーのプレゼント ショルダー


ホワイトデーのプレゼント 財布


新生活応援 ベッド・寝具


新生活応援 収納家具


新生活応援 家電


新生活応援 キッチン用品


新生活応援 家具・インテリア


新生活応援 防災・防犯グッズ


ゴールデンウィーク 人気の旅行先


ゴールデンウィーク 人気の高級ホテル 旅館


ゴールデンウィーク 人気の温泉宿


ゴールデンウィーク キャンプ バーベキュー


ゴールデンウィーク 家族に人気のホテル


楽天的自転車選び マウンテンバイク


楽天的自転車選び 折りたたみ自転車


楽天的自転車選び 電動アシスト自転車


楽天的自転車選び シティサイクル


楽天的自転車選び 子供用自転車


楽天的自転車選び アクセサリー・グッズ


楽天的自転車選び ロードサイクル


楽天的自転車選び クロスバイク


母の日プレゼント特集 カーネーション


母の日プレゼント特集 花束 アレンジ他


母の日プレゼント特集 ジュエリー他


母の日プレゼント特集 生活・美容家電


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(北)


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(南)


お花見 日本酒 グルメ バーベキュー...


父の日プレゼント特集 日本酒


父の日プレゼント特集 焼酎


父の日プレゼント特集 赤ワイン


父の日プレゼント特集 白ワイン


父の日プレゼント特集 ビール・日本茶..


父の日プレゼント特集 シェーバー


父の日プレゼント特集 ネクタイ1


父の日プレゼント特集 ネクタイ2


父の日プレゼント特集 作務衣・甚平


梅雨対策 エアコン(空調機)


梅雨対策 除湿機


梅雨対策 布団乾燥機(ふとん乾燥機)


夏のダイエット・健康 売れ筋商品 注目商品


夏のダイエット・健康 ジャンル別売れ筋


夏休み 国内 海外 旅行 テーマパーク...


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(中部以北)


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(近畿以南)


夏休み 厳選 海の見えるホテル 旅館宿泊


夏休み キャンプ バーべーキュー用品


お中元 グルメ(タラバガニ 和菓子...


お中元 花王 エコナ ギフトセット


お中元 日清ヘルシーギフトセット


お中元 味の素健康サララギフトセット


夏に欲しいモノ特集(プラズマテレビ...


夏に欲しいモノ特集(売れ筋浴衣...


夏に欲しい物特集(日傘 パラソル)


夏に欲しいモノ特集 花火セット


人気のブランドアイテム コーチ


人気のブランドアイテム ルイ・ヴィトン


人気のブランドアイテム グッチ


人気のブランドアイテム ディオール


敬老の日プレゼント グルメ(海鮮)


敬老の日のプレゼント 和菓子 日本茶


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 中部以北


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 近畿以南


敬老の日のプレゼント リビング 健康 家電


敬老の日のプレゼント 花束 鉢花 アレンジ


敬老の日のプレゼント 日本酒


敬老の日のプレゼント 焼酎


敬老の日のプレゼント 作務衣


秋のお彼岸特集(花束、おはぎ)


十五夜(お月見)特集(花、月見だんご...)


秋の味覚特集(松茸、葡萄、梨、洋梨...)


秋の旅行特集 国内外ツァー 温泉...


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊(中部以北)


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊 (近畿以南)


秋の旅行 顧客評価の高いホテル・旅館


秋の旅行 キャンプ・バーベキュー


2006年カレンダー・手帳


冬物家電(ストーブ ヒーター こたつ...)


お歳暮 日本酒


お歳暮 焼酎


お歳暮 スイーツ(和菓子)


お歳暮 スイーツ(洋菓子)


お歳暮 グルメ(海鮮)


お歳暮グルメ(肉・肉加工品)


お歳暮グルメ (フルーツ・果物)


お歳暮 グルメ(ドリンク)


2006年 おせち特集


2006年 新春福袋特集


クリスマス特集 クリスマスケーキ


クリスマス特集 クリスマスツリー


クリスマス特集 クリスマスリース


クリスマス特集 ワイン


クリスマス特集 花とケーキ


クリスマスプレゼント ハンドバッグ


クリスマスプレゼント トートバッグ


クリスマスプレゼント ショルダーバッグ


クリスマスプレゼント 財布


クリスマスプレゼント ブランド小物


洋画映画特集


コーエン兄弟が制作した主な作品


料理映画ランキング・トップ10


群像劇映画ランキング・トップ10


Calendar

Category

Comments

ツルノカミ@ Re[1]:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) 和希ちゃん8383さん こんばんは。 >一瞬…
ツルノカミ@ Re[1]:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) 和希ちゃん8383さん こんばんは。この映画…
和希ちゃん8383@ Re:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) こんにちは。 一瞬、画像を見て「日の名残…
和希ちゃん8383@ Re:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) こんにちは。 この映画観たかったんですよ…

Favorite Blog

ペンギンさんの南極… penguin3.comさん
ホテルウーマンの雑… 朱夏0708さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん
映画DVDランキング TOM2000さん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
☆Comfortable Cafe☆… よめよめさん
楽天通販お買得広場… みゅーたろーさん
テンプレート配布-ろ… ろすとあ〜てぃくる☆すずさん
あやしいふるほんや… はるる!さん
虎キチこまちゃん こまちゃん1118さん

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.