954933 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天売れ筋 お買い物ランキング

2019年05月05日
XML
カテゴリ:映画
​​​「クワイエット・プレイス」(原題:A Quiet Place)は、2018年公開のアメリカのサスペンス・ホラー映画です。ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラントら出演で、姿の見えない地球外生命から身を潜め、物音をたてずに密かに生きる家族に迫る恐怖を描いています。ヒロインのエヴリンをエミリー・ブラントが、その夫を彼女の実生活の夫であるジョン・クラシンスキー監督が演じています。第91回アカデミー賞で音響編集賞にノミネートされた作品です。

 「クワイエット・プレイス」のDVD(楽天市場)

【スタッフ・キャスト】
監督:ジョン・クラシンスキー
脚本:ブライアン・ウッズ/スコット・ベック/ジョン・クラシンスキー
原案:ブライアン・ウッズ/スコット・ベック
出演:エミリー・ブラント(イヴリン・アボット)
   ジョン・クラシンスキー(リー・アボット)
   ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)
   ノア・ジュープ(マーカス・アボット)
   ケイド・ウッドワード(ビュー・アボット)
   レオン・ラッサム(老人)
   ほか

【あらすじ】
  • 2020年、宇宙からやって来た地球外生命体が世界中を恐怖に陥れています。生命体は盲目ですが、聴覚が異常に発達しており、それを利用して人間を捕食していました。そんな中、アボット一家は手話を使用して音を立てずに意思疎通を図ることにより逞しく生き延びています。ある日、物資を補充した帰りに長女リーガン(ミリセント・シモンズ)が与えた与えた玩具で末っ子のビュー(ケイド・ウッドワード)が音を立ててしまい、ヒューは生命体に殺されてしまいます。
  • その後、一家は「決して、音を立てない」というルールを守り、手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、日々、静寂の中で暮らしながら生き延びています。末弟の死以来、自分を責め続けるリーガンは、両親は弟のマーカス(ノア・ジュープ)をより愛していると感じるようになります、ビューが死んだのはお前のせいじゃない」と父親のリー(ジョン・クラシンスキー)は言い聞かせますが、リーガンは受け入れようとせず、一家の中でより疎外感を強めていきます。
  • ある日、釣りに行くリーがマーカスと同行しようとしたリーガンは、妊娠中の母親イヴリン(エミリー・ブラント)を見ているようにと言われます。水音が声を覆う滝で、リーとマーカスはビューの死とリーガンが抱えている家族への不信感について話し合います。マーカスは「リーガンを愛しているなら、はっきりそう伝えないとダメ」と言います。帰宅する途中、2人は妻を亡くして悲嘆に暮れる老人に遭遇、老人は叫び声を上げ、生命体に殺されます。それは、あたかも妻なき後の孤独な生活を恐れての自殺のようでした。
  • その頃、産気付いたイヴリンは安全な地下室に移動しますが、その途中で誤って音を立ててしまいます・・・。

【レビュー・解説】
ホラー初挑戦で歴代ホラー映画興行収入トップテン入り、目に見えぬ地球外生命体の恐怖と静寂が館内を包む、子どもたちへの思いを込めたジョン・クラシンスキー監督xエミリー・ブラント夫妻主演のサスペンス・ホラー&ドラマ映画です。

ホラー初挑戦で記録的大ヒットの快挙
不用意に音をたてると一瞬にして地球外生命体に捕食されてしまうという過酷な環境で必死に生き延びる家族のドラマを描いた作品で、静寂の中に張り詰める緊張感の下、生命体の描写もほとんどなければ、登場人物のセリフもほとんどありません。生命体の概要デザインもポスト・プロダクションまでなされなかったというほど、余分なものを徹底的に削ぎ落とし、シンプルに主題にフォーカスしています。序盤の終わりにはエミリー・ブラントが扮するエヴリンが妊娠していることがわかり、この厳しい環境下で如何に出産するのかに観客の関心が集まります。

長編映画の監督が三作目、ホラー映画の監督は初めてというジョン・クラシンスキーが手がけたこのシンプルな低予算映画は、なんと歴代のホラー映画興行収入ランキングのトップテン入りする快挙を成し遂げてしまいました。

ホラー映画興行収入ランキング
タイトル公開年制作費
(万ドル)
興行収入
(億ドル)
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。201735007.00
アイ・アム・レジェンド2007150005.85
ジョーズ197570004.71
エクソシスト197312004.41
死霊館のシスター201822003.66
ハンニバル2001 87003.52
​クワイエット・プレイス​​2018​​1700​​3.41​
死霊館201320003.18
死霊館 エンフィールド事件2016 40003.20
アナベル 死霊人形の誕生201715003.06
The Numbers: All Time Worldwide Box Office for Horror Movies(As of 4/5/2019)他
https://www.the-numbers.com/box-office-records/worldwide/all-movies/genres/horror

シンプルな設定に子供への思いを込める
実はジョン・クラシンスキーはホラー映画が苦手で、本作出演の打診があった際も断ろうとしたそうですが、二番目の娘が生まれて間もなかった彼は脚本の子供を守ろうとする家族に強く共感、その様子を見た妻のエミリー・ブラントに背中を押され、
  • 脚本を書き変え家族要素を強めること
  • 自ら監督を務めること
を条件に監督・脚本・出演を引き受けて実現したのが本作です。本作がホラー映画初出演となるエミリー・ブラントも、脚本を読むうちに自らの出演を決めたという、夫婦揃っての子供への思いが込められた作品でもあります。

エミリー・ブラントの魅力で引っ張る
静寂の中に張り詰める緊張感が本作の最大の魅力で、序盤の終わりにはエミリー・ブラントが扮するエヴリンが妊娠していることがわかり、この厳しい環境下で如何に出産するのか、観客の関心を彼女が一身に背負います。イギリス女優らしくこれ見よがしの派手さありませんが、美しいにもかかわらず彼女の一種泥臭く、現実味のあるパフォーマンスには他の女優にはない魅力があります。「メリー・ポピンズ リターンズ」のロブ・マーシャル監督は、「彼女と同じ部屋(現場)で、彼女の演技を見ない限り、彼女がなぜこれほどまでに素晴らしい女優かわからない」と彼女を評していますが、何週間も前から周到に準備していたジョン・クラシンスキー監督は、本作のクライマックスであるバスタブ・シーンをワン・テイクで決めてみせ、余韻で凍りついた現場の雰囲気を「今日のお昼は何にするの?」という一言でさらりと変えてみせるエミリー・ブラントに、ロブ・マーシャル監督のエミリー・ブラント評を実感したといいます。

エミリー・ブラントの凄さ
エミリー・ブラントは「マイ・サマー・オブ・ラブ」(2004年)、「プラダを着た悪魔」(2006年)、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年)、「サンシャイン・クリーニング」(2009年)など、当初はちょいワル的な助演をやることが多かったのですが、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年)で正統派の主役を務めます。その後、「アジャストメント」(2011年)や「LOOPER/ルーパー」(2012年)などのSF作品に出るようになり、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(2014年)、「ボーダーライン」(2015年)では大幅に肉体改造し、アクションに挑戦しています。彼女の演技にはこれ見よがしの派手さはありませんが、女優としてのイメージが固定化しないように様々な役柄に挑戦しながら、確実にステップアップしてきています。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」では撮影期間中に妊娠してしまったり、「ボーダーライン」では愚図なFBI捜査官を演じ映画として高い評価を得たももの、制作者との間に映画の狙いにずれがあり「オッパイがいうことを聞かない」とヌードを辞退したり、観客にはヒロインがスマートではないという批判を浴びるなど、それなりの困難に突き当たっていますが、それを表に出さない彼女にはイギリス人女優の芯の強さを感じます。不評もあって彼女は「ボーダーライン」の続編には出演しなかったのですが、作品そのものの評価がガタ落ちになったのは実に興味深いところです。最近ではミュージカル・ファンタジー「メリー・ポピンズ リターンズ」(2018年)に出演していますが、このようにこれまでとは違った傾向の作品に出演してそれを確実にものにするのは大変なことで、本作も彼女初のホラー映画であり大きなジャンプなのですが、それを感じさせないのが彼女の凄いところです。

厳しい環境下で子供を産み育てるということ
本作の厳しい環境下で子供を生むという設定に、太古の時代は地球外生命体ならずとも地上の天敵に襲われる危険に晒されながら人間は子供を産み育てていたんだろうなとか、 今でも紛争地域では危険に晒されながら子供を産み育てているに違いないとか、漠然と考えながら観ていましたが、後に、
  • 音を出せない世界に泣かずにはいられない赤ちゃんを生むとはなにごと
  • 地球外生命体が支配する世界に生まれる赤ちゃんは不幸
といった批判があることが知り、驚いてしまいました。末子を失った痛手から立ち直るかのように新たな子を設けたようでもありますが、本作は子を守る親の責任は描いているものの、困難な環境で子を持つこと自体の是非には触れていません。感じ方、考え方、いろいろですが、どんなに厳しくとも赤ちゃんを守るというのではなく、厳しいから赤ちゃんを持たないというのは、本末転倒のような気もします。

第二次世界大戦時の沖縄で、敵兵に見つからないようにと、兵士が塹壕の中で泣く赤ちゃんに手をかけたという悲しい話があります。そこまで極端ではないにせよ、「子どもの声がうるさい」という地域住民の声で保育園の建設を断念などという昨今の話を聞くと、子どもたちの声を聞いてその芽をつんでしまう地球外生命体は、実は我々の中にいるのかもしれないと思ってしまいます。

興行成績的には大成功した本作ですが、静寂の中、息を飲んで鑑賞する為、観客がポップコーンなど食べれる雰囲気でなく、大きな収入源である館内販売の売上が伸びずに映画館は痛し痒しだったそうです。続編に意欲を燃やしていたジョン・クラシンスキー監督は既に脚本に取りかかっていましたが、来年5月公開の予定で監督に決まったようで、エミリー・ブラントも出演するようです。これを機会に音が出ないお菓子が開発されれば、映画館はよりハッピーかもしれません。

エミリー・ブラント(イヴリン・アボット)

エミリー・ブラント(1983年〜)は、ロンドン出身のイギリスの女優。父は弁護士、母は元女優で演劇講師。10歳から吃音症に悩み、12歳の頃には話すのを諦めるほどだったが、北部訛りで話すことにより克服。「もっと誰か他の人を演じてみたい」と、女優の道に進む。2001年に舞台、2003年に映画にデビュー、「マイ・サマー・オブ・ラブ」(2004年)でいくつかの賞を受賞、「プラダを着た悪魔」(2006年)でハリウッド進出、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年)、「サンシャイン・クリーニング」(2009年)頃までは、ちょいワル的な助演が多かった。「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年)で正統派の主役を務め、その後、「アジャストメント」(2011年)や「LOOPER/ルーパー」(2012年)などのSFに出演、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(2014年)、「ボーダーライン」(2015年)では肉体改造し、アクションに挑戦、本作ではホラー映画に、「メリー・ポピンズ リターンズ」(2018年)ではミュージカル・ファンタジーに挑戦している。本作で夫役を演じるジョン・クラシンスキー監督は、実生活の夫。妹のフェリシティはスタンリー・トゥッチと結婚している。

ジョン・クラシンスキー(リー・アボット)

ジョン・クラシンスキー(1979年〜)は、ボストン出身のアメリカの俳優、映画監督。イギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーや国立劇場研究所で演技を学ぶ。2005年、テレビシリーズで人気を得、2009年に映画監督デビュー。「愛についてのキンゼイ・レポート」(2004年)、「ドリームガールズ」(2006年)、「だれもがクジラを愛してる。」(2012年)、「デトロイト」(2017年)などに出演している。本作で妻役を演じるエミリー・ブラントは、実生活の妻。

ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)

ミリセント・シモンズ(2002/2003年〜)は、聴覚障害のある女優。本作および「ワンダーストラック」(2017年)で知られる。聴覚障害は1歳の頃の薬物過剰投与が原因で、後天的なもの。アメリカ手話を学んだ家族の中で育つ。人工内耳を着用している。

ノア・ジュープ(マーカス・アボット)

​​
ノア・ジュープ(2005年〜)は、イギリスの俳優。「ナチス第三の男」(2017年)で映画デビュー、「サバービコン 仮面を被った街」(2017年)、「ワンダー 君は太陽」(2017年)及び本作への出演で知られる。

ケイド・ウッドワード(ビュー・アボット)

ケイド・ウッドワード(2011年〜)はアメリカの俳優。本作及び「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)への出演で知られる。
​​

【撮影地(YouTube)】

 「クワイエット・プレイス」のDVD(楽天市場)

【関連作品】
ジョン・クラシンスキー x エミリー・ブラント共演作品のDVD(楽天市場)
  「ザ・マペッツ」(2011年)・・・カメオ

ジョン・クラシンスキー出演作品のDVD(楽天市場)
  「愛についてのキンゼイ・レポート」(2004年)
  「ドリームガールズ」(2006年)
  「だれもがクジラを愛してる。」(2012年)
  「デトロイト」(2017年)

エミリー・ブラントの出演作品のDVD(楽天市場)
  「マイ・サマー・オブ・ラブ」(2004年)
  「プラダを着た悪魔」(2006年)
  「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年)
  「サンシャイン・クリーニング」(2009年)
  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年)
  「ラブ・トライアングル」(2011年)
  「LOOPER/ルーパー」(2012年)
 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(2014年)
  「メリー・ポピンズ リターンズ」(2018年)







Last updated  2019年05月05日 19時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ツルノカミ

Freepage List

お買い物ランキングの楽しみ方


楽天的カメラ選び(デジカメ売れ筋)


ライカ


ハッセルブラッド


コンタックス(ツァイス)


キャノン(デジタル)


ニコン(デジタル)


フォクトレンダー


ミニチュアカメラ


防湿庫


マック(パソコン)


ツァイス Mマウントレンズ


中古カメラ レンズ アクセサリー


デジタル一眼レフカメラ


バレンタインチョコレート


バレンタインギフト 腕時計


バレンタインギフト 財布


バレンタインギフト ネクタイ


バレンタインギフト ベルト


プレミアム(エルメス・バーキン)


ロレックス・デイトナ


フランク・ミュラー


ランドセル(天使のはね)


学習机(10万円以下)


学習机(10万円以上)


新入学用品(上履き、文具セット...)


ランドセル(土屋鞄製造所)


ランドセル(ミキハウス)


ランドセル(ララちゃん)


ひな人形(七段飾り)


ひな人形(三段飾り)


ひな人形(親王飾り)


ひな人形(ケース飾り)


ひな人形(木目込み飾り)


ひなあられ 甘酒 スイーツ ケーキ グルメ


五月人形 鯉のぼり


五月人形 子供大将飾り


五月人形 兜飾り


五月人形 鎧飾り


五月人形 ベランダ用鯉のぼり


ホワイトデーのプレゼント お菓子 スイーツ


ホワイトデーのプレゼント お花


ホワイトデーのプレゼント 宝飾


ホワイトデーのプレゼント ハンドバッグ


ホワイトデーのプレゼント トートバッグ


ホワイトデーのプレゼント ショルダー


ホワイトデーのプレゼント 財布


新生活応援 ベッド・寝具


新生活応援 収納家具


新生活応援 家電


新生活応援 キッチン用品


新生活応援 家具・インテリア


新生活応援 防災・防犯グッズ


ゴールデンウィーク 人気の旅行先


ゴールデンウィーク 人気の高級ホテル 旅館


ゴールデンウィーク 人気の温泉宿


ゴールデンウィーク キャンプ バーベキュー


ゴールデンウィーク 家族に人気のホテル


楽天的自転車選び マウンテンバイク


楽天的自転車選び 折りたたみ自転車


楽天的自転車選び 電動アシスト自転車


楽天的自転車選び シティサイクル


楽天的自転車選び 子供用自転車


楽天的自転車選び アクセサリー・グッズ


楽天的自転車選び ロードサイクル


楽天的自転車選び クロスバイク


母の日プレゼント特集 カーネーション


母の日プレゼント特集 花束 アレンジ他


母の日プレゼント特集 ジュエリー他


母の日プレゼント特集 生活・美容家電


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(北)


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(南)


お花見 日本酒 グルメ バーベキュー...


父の日プレゼント特集 日本酒


父の日プレゼント特集 焼酎


父の日プレゼント特集 赤ワイン


父の日プレゼント特集 白ワイン


父の日プレゼント特集 ビール・日本茶..


父の日プレゼント特集 シェーバー


父の日プレゼント特集 ネクタイ1


父の日プレゼント特集 ネクタイ2


父の日プレゼント特集 作務衣・甚平


梅雨対策 エアコン(空調機)


梅雨対策 除湿機


梅雨対策 布団乾燥機(ふとん乾燥機)


夏のダイエット・健康 売れ筋商品 注目商品


夏のダイエット・健康 ジャンル別売れ筋


夏休み 国内 海外 旅行 テーマパーク...


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(中部以北)


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(近畿以南)


夏休み 厳選 海の見えるホテル 旅館宿泊


夏休み キャンプ バーべーキュー用品


お中元 グルメ(タラバガニ 和菓子...


お中元 花王 エコナ ギフトセット


お中元 日清ヘルシーギフトセット


お中元 味の素健康サララギフトセット


夏に欲しいモノ特集(プラズマテレビ...


夏に欲しいモノ特集(売れ筋浴衣...


夏に欲しい物特集(日傘 パラソル)


夏に欲しいモノ特集 花火セット


人気のブランドアイテム コーチ


人気のブランドアイテム ルイ・ヴィトン


人気のブランドアイテム グッチ


人気のブランドアイテム ディオール


敬老の日プレゼント グルメ(海鮮)


敬老の日のプレゼント 和菓子 日本茶


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 中部以北


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 近畿以南


敬老の日のプレゼント リビング 健康 家電


敬老の日のプレゼント 花束 鉢花 アレンジ


敬老の日のプレゼント 日本酒


敬老の日のプレゼント 焼酎


敬老の日のプレゼント 作務衣


秋のお彼岸特集(花束、おはぎ)


十五夜(お月見)特集(花、月見だんご...)


秋の味覚特集(松茸、葡萄、梨、洋梨...)


秋の旅行特集 国内外ツァー 温泉...


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊(中部以北)


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊 (近畿以南)


秋の旅行 顧客評価の高いホテル・旅館


秋の旅行 キャンプ・バーベキュー


2006年カレンダー・手帳


冬物家電(ストーブ ヒーター こたつ...)


お歳暮 日本酒


お歳暮 焼酎


お歳暮 スイーツ(和菓子)


お歳暮 スイーツ(洋菓子)


お歳暮 グルメ(海鮮)


お歳暮グルメ(肉・肉加工品)


お歳暮グルメ (フルーツ・果物)


お歳暮 グルメ(ドリンク)


2006年 おせち特集


2006年 新春福袋特集


クリスマス特集 クリスマスケーキ


クリスマス特集 クリスマスツリー


クリスマス特集 クリスマスリース


クリスマス特集 ワイン


クリスマス特集 花とケーキ


クリスマスプレゼント ハンドバッグ


クリスマスプレゼント トートバッグ


クリスマスプレゼント ショルダーバッグ


クリスマスプレゼント 財布


クリスマスプレゼント ブランド小物


洋画映画特集


コーエン兄弟が制作した主な作品


料理映画ランキング・トップ10


群像劇映画ランキング・トップ10


Calendar

Category

Comments

ツルノカミ@ Re[1]:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) 和希ちゃん8383さん こんばんは。 >一瞬…
ツルノカミ@ Re[1]:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) 和希ちゃん8383さん こんばんは。この映画…
和希ちゃん8383@ Re:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) こんにちは。 一瞬、画像を見て「日の名残…
和希ちゃん8383@ Re:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) こんにちは。 この映画観たかったんですよ…

Favorite Blog

楽天アフィリエイト… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

竹内結子さんが亡く… TOM2000さん

ペンギンさんの南極… penguin3.comさん
ホテルウーマンの雑… 朱夏0708さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
☆Comfortable Cafe☆… よめよめさん
楽天通販お買得広場… みゅーたろーさん
テンプレート配布-ろ… ろすとあ〜てぃくる☆すずさん
あやしいふるほんや… はるる!さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.