858858 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天売れ筋 お買い物ランキング

2019年09月26日
XML
カテゴリ:映画
「アベンジャーズ/エンドゲーム」(原題:Avengers: Endgame)は、2019年公開のアメリカのスーパーヒーロー映画です。アメリカン・コミックのマーベル・コミック「アベンジャーズ」の実写映画化作品で、「アベンジャーズ」(2012年)、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)に続くシリーズ四作めの完結編です。マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給で、マーベル・コミックの実写映画を同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)シリーズの第22作めです。アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、ドン・チードルら出演で、最強、最悪の敵サノスによって全宇宙の生命の半分が消し去られた世界を舞台に、アイアンマン、キャプテン・アメリカら地球の平和を守る為に戦うヒーローチーム、アベンジャーズがサノスにリベンジする為に再び立ち上がる姿を描いています。「アバター」(2009年)を破り、世界歴代1位の興行収入を記録した作品です。

 「アベンジャーズ/エンドゲーム」のDVD(楽天市場)

【スタッフ・キャスト】
監督:アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス/スティーヴン・マクフィーリー
原作:スタン・リー/ジャック・カービー
出演:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)
   クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ)
   マーク・ラファロ(ブルース・バナー / ハルク)
   クリス・ヘムズワース(ソー)
   スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ)
   ジェレミー・レナー(クリント・バートン / ホークアイ / ローニン)
   ドン・チードル(ジェームズ・ローディ・ローズ / ウォーマシン / アイアンパトリオット)
   ポール・ラッド(スコット・ラング / アントマン)
   ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース / キャプテン・マーベル)
   ブラッドリー・クーパー(ロケット)
   カレン・ギラン(ネビュラ)
   ジョシュ・ブローリン(サノス)
   グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ / レスキュー)
   テッサ・トンプソン(ヴァルキリー / ブリュンヒルデ)
   ダナイ・グリラ(オコエ)
   ウィンストン・デューク(エムバク)
   タイカ・ワイティティ(コーグ)
   エマ・ファーマン(キャシー・ラング)
   マリサ・トメイ(メイ・パーカー)
   真田広之(アキヒコ)
   ジョー・ルッソ(嘆く男)
   ベネディクト・カンバーバッチ(スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ)
   トム・ホランド(ピーター・パーカー / スパイダーマン)
   チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ / ブラックパンサー)
   クリス・プラット(ピーター・クイル / スター・ロード)
   デイヴ・バウティスタ(ドラックス)
   ヴィン・ディーゼル(グルート)
   ポム・クレメンティエフ(マンティス)
   エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ)
   エヴァンジェリン・リリー(ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ)
   ミシェル・ファイファー(ジャネット・ヴァン・ダイン)
   マイケル・ダグラス(ハンク・ピム博士)
   アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン / ファルコン)
   セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ / ウィンター・ソルジャー)
   レティーシャ・ライト(シュリ)
   ジェイコブ・バタロン(ネッド・リーズ)
   コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル)
   サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)
   ジョン・ファヴロー(ハッピー・ホーガン)
   タイ・シンプキンス(ハーレー・キーナー)
   ロス・マーカンド(ヨハン・シュミット / レッドスカル)
   ウィリアム・ハート(サディアス・サンダーボルト・ロス)
   ナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター)
   ベネディクト・ウォン(ウォン)
   アンジェラ・バセット(ラモンダ)
   カラン・マルヴェイ(ジャック・ロリンズ)
   スタン・リー(運転手)
   ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)
   トム・ヒドルストン(ロキ)
   フランク・グリロ(ブロック・ラムロウ)
   マキシミリアーノ・ヘルナンデス(ジャスパー・シットウェル)
   ロバート・レッドフォード(アレクサンダー・ピアース)
   ティルダ・スウィントン(エンシェント・ワン)
   ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)
   ジェームズ・ダーシー(エドウィン・ジャーヴィス)
   ヘイリー・アトウェル(マーガレット・エリザベス・ペギー・カーター)
   レネ・ルッソ(フリッガ)
   レクシー・レイブ(モーガン・スターク)
   ほか

【あらすじ】
  • 2018年、タイタン星人サノス(ジョシュ・ブローリン)によるデシメーション(インフィニティ・ストーンを使った大量殺戮)で全宇宙の生命の半数が消滅してから3週間後、宇宙を漂流していたアイアンマン/トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)とネビュラ(カレン・ギラン)は、先にアベンジャーズに合流していたキャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース(ブリー・ラーソン)の助けで地球に戻ります。キャプテン・アメリカ・スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)をはじめとするアベンジャーズの生存者たちと、キャロル、ロケット(ブラッドリー・クーパー)、ネビュラは、失った者たちを取り戻すために、再度使用されたインフィニティ・ストーンの波紋をたどり、隠遁していたサノスを急襲します。しかしインフィニティ・ストーンはサノスの手で破壊されており、失った者たちが戻ることはありませんでした。ソー(クリス・ヘムズワース)がサノスにとどめを刺し、戦いにひとつの区切りがつきます。
  • それから5年後の2023年、多くの喪失を経験しながらも世界は平穏を取り戻し、残されたアベンジャーズのメンバーたちも世界の治安維持に努めています。偶然にも量子の世界から抜け出したアントマン/スコット・ラング(ポール・ラッド)はアベンジャーズに接触を図り、時間の概念を超越する量子の世界を用いたタイムトラベルを提案します。ハルクの肉体に自身の精神を宿すことを選んだブルース・バナー(マーク・ラファロ)が装置を作り、トニー・スタークも最愛の娘モーガン(レクシー・レイブ)を案じつつも失ったスパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)を取り戻すべく参加します。酒浸りになり、見る影もないほどに落ちぶれていたソーはブルースとロケットに連れ出され、家族を失い自暴自棄に陥っていたホークアイことクリント・バートン(ジェレミー・レナー)はブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)に説得され舞い戻ります。アベンジャーズは「時間泥棒作戦」を立て、三つのグループに分かれて、サノスが手に入れる前にストーンを回収すべく過去へと飛びます。
  • 2012年、チタウリとの決戦の舞台となったニューヨークで、ブルースはサンクタムを人知れず守っていたエンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)に出会い、彼女の持つタイム・ストーンを譲り受けようとしますが、ストーンの不在が時間の流れを分岐させる危険性があると警告されます。しかし、ドクター・ストレンジがサノスにストーンを渡したと伝え聞いた彼女は顔色を変え、各時代にインフィニティ・ストーンを返却することを条件にストーンを貸し出します。スティーブ・ロジャースは過去の自身と決闘した末にマインド・ストーンを回収しますが、スコット・ラングとトニー・スタークはスペース・ストーンの奪取に失敗します。トニーとスティーブはピム粒子とスペース・ストーンを回収するため、さらに過去となる1970年を訪れてそこでトニーの父親、ハワード・スターク(ジョン・スラッテリー)に出会い陸軍のキャンプからそれらを盗み出します。
  • 2013年、ダークエルフ侵攻直前のアスガルドで、ソーとロケットはジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)に宿っていたリアリティ・ストーンを回収します。土壇場で怖じ気づきロケットに叱咤されたソーは、偶然出会った在りし日の母フリッガ(レネ・ルッソ)に諭されて自信を取り戻し、破壊される前のムジョルニアも回収します。
  • 2014年、 スター・ロード/ピーター・クイル(クリス・プラット)が訪れる直前の惑星モラグでは、ローディ(ドン・チードル)とネビュラがクイルを待ち伏せしてパワー・ストーンを回収します。ローディはストーンを持って現代へ戻りますが、ネビュラは2014年のサノスに囚われ、当時のネビュラが代わりに現代に時間移動します。2014年に時間移動したクリントとナターシャはこの時代のヴォーミアへ向かい、番人を勤めるレッドスカル/ヨハン・シュミット(ロス・マーカンド)から、ソウル・ストーンを入手する為には愛する者の犠牲が必要なことを聞きます。二人のうちどちらかが犠牲にならなければならないと悟り、家族を喪ったクリントは自らの命を差し出そうとしますが、ナターシャはそれを制して崖から身を投げ、生き残ったクリントにストーンが渡ります。
  • 2023年にトニーたちが戻り、全てのインフィニティ・ストーンが揃うと、ブルースは右手用の新たなガントレットを嵌め、指を鳴らします。ブルースの右腕と引き換えにデシメーションによって消え去った者たちがこの世に舞い戻るや否や、2014年から訪れたネビュラの手引きで未来へ侵入したサノスがアベンジャーズの施設を破壊します。半数の生命を消滅させても、残った生命の中から新しい世界を受け入れず抵抗する者が現れると悟ったサノスは、世界を粉々に破壊しストーンを使って新しい世界を作り直すと宣言します。スティーブ、トニー、ソーの3人はサノスに挑みますが返り討ちに遭い、さらにサノスの配下が地球への侵攻を開始します。アベンジャーズたちは追い詰められますが、戦場にスリング・リングのゲートが開き、蘇ったヒーローたちとヴァルキリー(テッサ・トンプソン)らアスガルド軍、ワカンダ軍、マスターズ・オブ・ミスティック・アーツの魔術師たち、スーツを装着したペッパー(グウィネス・パルトロー)、そしてラヴェジャーズが加勢し、サノス軍との全面対決が始まります・・・。
  • 「アベンジャーズ」(2012年)のあらすじ
    謎の敵が現れ、地球は滅亡の危機に陥る。秘密組織S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーは、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクら最強のヒーローたちを集めたスーパーチーム“アヴェンジャーズ”を結成します。だが、意思に反してチームの一員になった彼らは共に戦う事を拒絶。そんな中、恐るべき敵の計画が進行していきます・・・。
  • 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)のあらすじ
    人類や愛する人々を危機的状況から守り続けてきたアベンジャーズのメンバーたち。その中心人物であるトニー・スタークは最強の平和維持システムとして人工知能「ウルトロン」を完成させます。しかし、人工知能は人類こそが平和を脅かす唯一の存在であると判断します。ウルトロンから人類を救うためにアベンジャーズが立ち上がります・・・。
  • 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)のあらすじ
    異世界の軍隊や人工知能ウルトロンなどから、度重なる地球の危機を救ってきたアベンジャーズ。そんな彼らの前に、6つすべてをそろえると世界を滅ぼせるほどの無限の力を手に入れられるというインフィニティ・ストーンを狙う、最悪の敵サノスが出現します。サノスの野望を打ち砕くべく、アベンジャーズが立ち上がります・・・。
【レビュー・解説】
矢継ぎ早の新作、新キャラクター導入でマンネリ回避しながらアベンジャーズとともに発展してきたマーベル・シネマティック・ユニバースのクライマックスは、強敵を前にヒーロー集団が行き詰まりを見せる興味深い設定とオールスター・キャストによるスリリングな大団円が魅力の叙事詩的英雄談の娯楽大作です。

強敵に行き詰まるアベンジャーズとオールスターの大団円が魅力の叙事詩的英雄談


オールスター・キャストによるスリリングな展開の娯楽大作
私はそれほど熱心なマーベル映画ファンというわけではなく、これまでに公開された「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)シリーズ全23作のうちにもまだ見ていないものが2〜3割あります。「アベンジャーズ」シリーズも、第一作の「アベンジャーズ」(2012年)以外は見ていなかったので、今回、第二作以降の三作を続けてみてました。
  • 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年):141分
  • 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)149分
  • 「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年) 181分
いずれも二時間超、「エンドゲーム」に至っては三時間超の大作ですが、さすが、マーベル・スタジオ、類を見ないほど大規模なオールスター・キャストにもかかわらず軸のしっかりとした演出で、中だるみのないスリリングな展開を楽しませてくれました。

アベンジャーズとともに発展したマーベル・シネマティック・ユニバース
「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)は、アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカといったキャラクターが核となり、野球で言うところのオールスター戦に相当する「アベンジャーズ」シリーズと共に発展してきました。個人的な好みで言えばアイアンマンとハルクは面白く、ソーとキャプテン・アメリカはいまいちだった記憶があるのですが、オールスター・キャストの「アベンジャーズ」シリーズの相乗効果でキャラクターの対比が際立ち、「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ全体の魅力が嵩上げされました。因みに「インクレディブル・ハルク」(2008年)のハルク役はエドワード・ノートンでしたが、「アベンジャーズ」シリーズではこれをマーク・ラファロが演じ、すっかり定着してしまいました。もちろん、マーク・ラファロの好演があればこそですが、「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズにおける「アベンジャーズ」シリーズの影響力の大きさが伺われます。

フェ
ーズ
公開年タイトル評価*制作費
(百万
ドル)
興行収入
(百万ドル)
米国全世界
 12008年アイアンマン93%140318585
2008年インクレディブル・ハルク67%150134263
2010年アイアンマン273%200312623
2011年マイティ・ソー77%150181449
2011年キャプテン・アメリカ
/ザ・ファースト・アベンジャー
80% 140176370
2012年アベンジャーズ92%2206231518
 22013年アイアンマン379%2004091214
2013年マイティ・ソー
/ダーク・ワールド
67%170206644
2014年キャプテン・アメリカ
/ウィンター・ソルジャー
90%170259714
2014年ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー91%170333773
2015年アベンジャーズ
/エイジ・オブ・ウルトロン
75%3304591405
2015年アントマン83%130180519
 32016年シビル・ウォー
/キャプテン・アメリカ
91%2504081153
2016年ドクター・ストレンジ89%165232677
2017年ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
:リミックス
84% 200389863
2017年スパイダーマン:ホームカミング92%175334880
2017年マイティ・ソー バトルロイヤル93%180315853
2018年ブラックパンサー96%2007001346
2018年アベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
85%3166782048
2018年アントマン&ワスプ88%162 216622
2019年キャプテン・マーベル78% 152426 1128
2019年アベンジャーズ/エンドゲーム94%3568582796
2019年スパイダーマン
:ファー・フロム・ホーム
90%160 388 1127

矢継ぎ早の新キャラクター導入でマンネリ回避しながら迎えた大団円
その後のフェーズ2で、アントマンやガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが主役となる映画が公開されましたが、「アベンジャーズ」シリーズ第二弾の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)に登場することはありませんでした。クイックシルバー、スカーレット・ウィッチ、J.A.R.V.I.S. (ジャーヴィス)とそれなりに魅力的なサブ・キャラクターが登場したものの、アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカといった当初からのキャラクターに依存する「アベンジャーズ」シリーズにマンネリが囁かれたのもこの頃です。

そうしたファンの声を察知したのか、マーベル・スタジオはフェーズ2のアントマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに続いて、フェーズ3でドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラックパンサー、キャプテン・マーベルがそれぞれ主役を演じる作品を矢継ぎ早に公開、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)と「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)は当初からのキャラクターに加え、これらのオールスター・キャストが一堂に会する大団円となりました。プロデューサーを務めるマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは、本作は2008年公開の第一作「アイアンマン」から10年以上にわたって展開してきた「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)シリーズの様々な「フィナーレ」になると語っていますが、まさにシリーズの集大成にふさわしい作品となりました。

強敵を前にアベンジャーズのリベラルな仲間たちが行き詰まる興味深い設定
「膨れ上がった生命によって宇宙の資源が食い尽くされる事を阻止し、均衡を保つために、宇宙の半分の生命を消し去る」という「インフィニティー・ウォー」のサノスの野望を、とても気に入っています。この現実味の有る功利的な設定の前に、地球の平和の為、宇宙の平和の為というアベンジャーズのリベラルな発想が色あせてしまうほどです。これは、アメリカのトランプ政権や欧州の極右勢力による反移民政策の前に従前のリベラルな勢力が手こずっている昨今の世界情勢と重なるようで、非常に興味深い設定です。「インフィニティー・ウォー」では、サノスによるデシメーション(インフィニティ・ストーンの力を使った大量殺戮)で、全宇宙の生命の半数がまんまと消し去られてしまいますが、「エンドゲーム」でこの戦いにどう決着をつけるのかが注目されます。「半数の生命を消滅させても、残った生命の中から新しい世界を受け入れず抵抗する者が現れることに気づき、世界を粉々に破壊し新しい世界を作り直す」というサノスは、現在の保守反動勢力に内在する危険性を象徴していると言えるかも知れません。

マーベル・シネマティック・ユニバース/アベンジャーズの今後
「アベンジャーズ/エンドゲーム」で大団円を迎えたアベンジャーズですが、あくまでも初代アベンジャーズを牽引したアイアンマンやキャプテン・アメリカがフェード・アウトしていくだけであり、「アベンジャーズ」シリーズや「マーベル・コミック・ユニーバース」が終わったしまうわけではありません。今後も、

フェーズ4
  • 映画「ブラック・ウィドウ」(2020年公開予定)
  • ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2020年配信予定)
  • 映画「Eternals」(2020年公開予定)
  • 映画「シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」(2021年公開予定)
  • ドラマ「ワンダヴィジョン」(2021年配信予定)
  • 映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(2021年公開予定)
  • ドラマ「ロキ」(2021年配信予定)
  • アニメ「What If…?」(2021年配信予定)
  • ドラマ「ホークアイ」2021年配信予定
  • 映画「マイティ・ソー/ラブ&サンダー」(2021年公開予定)
と強力な作品が目白押しです。なお、フェーズ4では、映画に加えてドラマ配信によって「マーベル・コミック・ユニーバース」シリーズを増強していく計画のようです。

フェーズ5〜/その他
  • 映画「X-MEN:The New Mutants」(2020年公開予定)
  • 映画「ブラックパンサー2」(2022年公開予定)
  • 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」の3作目(公開時期未定)
  • 映画「キャプテン・マーベル2」の2作目(公開時期未定)
  • 映画「アベンジャーズ5」シリーズ5作目(公開時期未定)
  • 映画「ブレイド」(公開時期未定)
  • 映画「ファンタスティック・フォー」(公開時期未定)
また、ディズニーが21世紀フォックスを買収したことにより、21世紀フォックスが権利を有するX-MEN、ファンタスティック・フォーといったキャラクターが、今後、マーベル・シネマティック・ユニバースに登場する可能性が高まっています。アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカといったキャラクターが核となり、オールスター・キャストの「アベンジャーズ」シリーズと共に発展してきた「マーベル・シネマティック・ユニバース」は、初代アベジャースの完結編である「アベンジャーズ/エンドゲーム」で「アバター」(2009年)を破り世界歴代1位の興行収入を記録するという快挙を成し遂げましたが、今後も休むこと無く強力なキャラクターと作品で楽しませてくれそうです。

ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)


クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ)


マーク・ラファロ(ブルース・バナー / ハルク)



クリス・ヘムズワース(ソー)



スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ)



ジェレミー・レナー(クリント・バートン / ホークアイ / ローニン)



ドン・チードル(ジェームズ・ローディ・ローズ / ウォーマシン / アイアンパトリオット)



ポール・ラッド(スコット・ラング / アントマン)



ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース / キャプテン・マーベル)



ブラッドリー・クーパー(ロケット)



カレン・ギラン(ネビュラ)



ジョシュ・ブローリン(サノス)



グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ / レスキュー)



テッサ・トンプソン(ヴァルキリー / ブリュンヒルデ)



ダナイ・グリラ(オコエ)


ベネディクト・カンバーバッチ(スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ)



トム・ホランド(ピーター・パーカー / スパイダーマン)



チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ / ブラックパンサー)



クリス・プラット(左端、ピーター・クイル / スター・ロード)



デイヴ・バウティスタ(ドラックス)



ヴィン・ディーゼル(グルート)


エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ)


サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)


ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)



トム・ヒドルストン(ロキ)



関連作品
「アベンジャーズ」シリーズのDVD(楽天市場)
  「アベンジャーズ」(2012年) 
  「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)
  「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)

「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズのDVD(楽天市場)
  「アイアンマン」(2008年)
  「インクレディブル・ハルク」(2008年)
  「アイアンマン2」(2010年)
  「マイティ・ソー」(2011年)
  「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)
  「アイアンマン3」(2013年)
  「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013年)
  「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年)
  「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014年)
  「アントマン」(2015年)
    「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)
  「ドクター・ストレンジ」(2016年)
  「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2017年)
  「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)
  「マイティ・ソー バトルロイヤル」(2017年)
    「ブラックパンサー 」(2018年)
    「アントマン&ワスプ」(2018年)
    「キャプテン・マーベル」(2019年)
  「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(2019年)







Last updated  2019年09月26日 05時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ツルノカミ

Freepage List

お買い物ランキングの楽しみ方


楽天的カメラ選び(デジカメ売れ筋)


ライカ


ハッセルブラッド


コンタックス(ツァイス)


キャノン(デジタル)


ニコン(デジタル)


フォクトレンダー


ミニチュアカメラ


防湿庫


マック(パソコン)


ツァイス Mマウントレンズ


中古カメラ レンズ アクセサリー


デジタル一眼レフカメラ


バレンタインチョコレート


バレンタインギフト 腕時計


バレンタインギフト 財布


バレンタインギフト ネクタイ


バレンタインギフト ベルト


プレミアム(エルメス・バーキン)


ロレックス・デイトナ


フランク・ミュラー


ランドセル(天使のはね)


学習机(10万円以下)


学習机(10万円以上)


新入学用品(上履き、文具セット...)


ランドセル(土屋鞄製造所)


ランドセル(ミキハウス)


ランドセル(ララちゃん)


ひな人形(七段飾り)


ひな人形(三段飾り)


ひな人形(親王飾り)


ひな人形(ケース飾り)


ひな人形(木目込み飾り)


ひなあられ 甘酒 スイーツ ケーキ グルメ


五月人形 鯉のぼり


五月人形 子供大将飾り


五月人形 兜飾り


五月人形 鎧飾り


五月人形 ベランダ用鯉のぼり


ホワイトデーのプレゼント お菓子 スイーツ


ホワイトデーのプレゼント お花


ホワイトデーのプレゼント 宝飾


ホワイトデーのプレゼント ハンドバッグ


ホワイトデーのプレゼント トートバッグ


ホワイトデーのプレゼント ショルダー


ホワイトデーのプレゼント 財布


新生活応援 ベッド・寝具


新生活応援 収納家具


新生活応援 家電


新生活応援 キッチン用品


新生活応援 家具・インテリア


新生活応援 防災・防犯グッズ


ゴールデンウィーク 人気の旅行先


ゴールデンウィーク 人気の高級ホテル 旅館


ゴールデンウィーク 人気の温泉宿


ゴールデンウィーク キャンプ バーベキュー


ゴールデンウィーク 家族に人気のホテル


楽天的自転車選び マウンテンバイク


楽天的自転車選び 折りたたみ自転車


楽天的自転車選び 電動アシスト自転車


楽天的自転車選び シティサイクル


楽天的自転車選び 子供用自転車


楽天的自転車選び アクセサリー・グッズ


楽天的自転車選び ロードサイクル


楽天的自転車選び クロスバイク


母の日プレゼント特集 カーネーション


母の日プレゼント特集 花束 アレンジ他


母の日プレゼント特集 ジュエリー他


母の日プレゼント特集 生活・美容家電


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(北)


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(南)


お花見 日本酒 グルメ バーベキュー...


父の日プレゼント特集 日本酒


父の日プレゼント特集 焼酎


父の日プレゼント特集 赤ワイン


父の日プレゼント特集 白ワイン


父の日プレゼント特集 ビール・日本茶..


父の日プレゼント特集 シェーバー


父の日プレゼント特集 ネクタイ1


父の日プレゼント特集 ネクタイ2


父の日プレゼント特集 作務衣・甚平


梅雨対策 エアコン(空調機)


梅雨対策 除湿機


梅雨対策 布団乾燥機(ふとん乾燥機)


夏のダイエット・健康 売れ筋商品 注目商品


夏のダイエット・健康 ジャンル別売れ筋


夏休み 国内 海外 旅行 テーマパーク...


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(中部以北)


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(近畿以南)


夏休み 厳選 海の見えるホテル 旅館宿泊


夏休み キャンプ バーべーキュー用品


お中元 グルメ(タラバガニ 和菓子...


お中元 花王 エコナ ギフトセット


お中元 日清ヘルシーギフトセット


お中元 味の素健康サララギフトセット


夏に欲しいモノ特集(プラズマテレビ...


夏に欲しいモノ特集(売れ筋浴衣...


夏に欲しい物特集(日傘 パラソル)


夏に欲しいモノ特集 花火セット


人気のブランドアイテム コーチ


人気のブランドアイテム ルイ・ヴィトン


人気のブランドアイテム グッチ


人気のブランドアイテム ディオール


敬老の日プレゼント グルメ(海鮮)


敬老の日のプレゼント 和菓子 日本茶


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 中部以北


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 近畿以南


敬老の日のプレゼント リビング 健康 家電


敬老の日のプレゼント 花束 鉢花 アレンジ


敬老の日のプレゼント 日本酒


敬老の日のプレゼント 焼酎


敬老の日のプレゼント 作務衣


秋のお彼岸特集(花束、おはぎ)


十五夜(お月見)特集(花、月見だんご...)


秋の味覚特集(松茸、葡萄、梨、洋梨...)


秋の旅行特集 国内外ツァー 温泉...


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊(中部以北)


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊 (近畿以南)


秋の旅行 顧客評価の高いホテル・旅館


秋の旅行 キャンプ・バーベキュー


2006年カレンダー・手帳


冬物家電(ストーブ ヒーター こたつ...)


お歳暮 日本酒


お歳暮 焼酎


お歳暮 スイーツ(和菓子)


お歳暮 スイーツ(洋菓子)


お歳暮 グルメ(海鮮)


お歳暮グルメ(肉・肉加工品)


お歳暮グルメ (フルーツ・果物)


お歳暮 グルメ(ドリンク)


2006年 おせち特集


2006年 新春福袋特集


クリスマス特集 クリスマスケーキ


クリスマス特集 クリスマスツリー


クリスマス特集 クリスマスリース


クリスマス特集 ワイン


クリスマス特集 花とケーキ


クリスマスプレゼント ハンドバッグ


クリスマスプレゼント トートバッグ


クリスマスプレゼント ショルダーバッグ


クリスマスプレゼント 財布


クリスマスプレゼント ブランド小物


洋画映画特集


コーエン兄弟が制作した主な作品


料理映画ランキング・トップ10


群像劇映画ランキング・トップ10


Calendar

Category

Comments

ツルノカミ@ Re[1]:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) 和希ちゃん8383さん こんばんは。 >一瞬…
ツルノカミ@ Re[1]:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) 和希ちゃん8383さん こんばんは。この映画…
和希ちゃん8383@ Re:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) こんにちは。 一瞬、画像を見て「日の名残…
和希ちゃん8383@ Re:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) こんにちは。 この映画観たかったんですよ…

Favorite Blog

楽天スーパーDEAL 5… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

ペンギンさんの南極… penguin3.comさん
ホテルウーマンの雑… 朱夏0708さん
楽天ブログ StaffBlog 楽天ブログスタッフさん
映画DVDランキング TOM2000さん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
☆Comfortable Cafe☆… よめよめさん
楽天通販お買得広場… みゅーたろーさん
テンプレート配布-ろ… ろすとあ〜てぃくる☆すずさん
あやしいふるほんや… はるる!さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.