880682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽天売れ筋 お買い物ランキング

2019年12月04日
XML
カテゴリ:映画
​​​​​「ブラック・クランズマン」(原題:BlacKkKlansman)は、2018年公開のアメリカの伝記&クライム・サスペンス映画です。ロン・ストールワースの回顧録「ブラック・クランズマン」を原作に、スパイク・リー監督、デンゼル・ワシントンの長男ジョン・デヴィッド・ワシントンが映画初主演、アダム・ドライバーらの共演で、1970年代のアメリカのコロラド・スプリングズでアフリカ系アメリカ人初の市警巡査となったロンが、白人至上主義を掲げる過激派団体クー・クラックス・クラン(KKK)の地方支部への潜入捜査を始め、活動内容や極秘計画を暴く様を描いています。第71回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞、第91回アカデミー賞では、作品、監督、助演男優を含む6つの賞にノミネートされ、脚色賞を受賞した作品です。

 「ブラック・クランズマン」のDVD(楽天市場)

【スタッフ・キャスト】
監督:スパイク・リー
脚本:スパイク・リー/デヴィッド・ラビノウィッツ/ケヴィン・ウィルモット
   /チャーリー・ワクテル
原作:ロン・ストールワース著「ブラック・クランズマン」
出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン(ロン・ストールワース刑事)
   アダム・ドライバー(フィリップ・"フリップ"・ジマーマン刑事)
   トファー・グレイス(デビッド・デューク)
   コーリー・ホーキンズ(クワメ・トゥーレ)
   ローラ・ハリアー(パトリス・デュマス)
   ライアン・エッゴールド(ウォルター・ブリーチウェイ)
   ヤスペル・ペーコネン(フェリックス・ケンドリックソン)
   ポール・ウォルター・ハウザー(アイヴァンホー)
   アシュリー・アトキンソン(コニー・ケンドリックソン)
   アレック・ボールドウィン(ボーリガード博士/ナレーター - )
   ハリー・ベラフォンテ(ジェローム・ターナー)
   ロバート・ジョン・バーク(ブリッジス署長)
   マムズ・ダ・スキーマー(ジャッボ)
   ダマリス・ルイス(オデッタ)
   ほか

【あらすじ】
  • 人種差別が色濃く残る1972年、ロン・ストールワース(ジョン・デヴィッド・ワシントン)はコロラド・スプリングズの警察署でアフリカ系アメリカ人として初めて警察官に採用されます。彼は事件捜査を希望していましたが、書類管理担当に配属されます。潜入捜査官になりたいと署長に直訴した彼は、元ブラック・パンサー党のクワメ・トゥーレ(コーリー・ホーキンズ)の講演会への潜入操作を指示されます。
  • その後、情報部に配属されたロンは、過激な白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)の新しい支部の構成員を募集する新聞広告を見つけます。白人の差別主義者に成りすまして電話接触に成功したロンは、気に入られてそのまま面接の約束を取り付けます。彼は同僚の白人警官フリップ・ジマーマン(アダム・ドライバー)を潜入役にし、自らは電話交渉担当として二人一役でロンを演じることにします。ロンとフリップはKKKの構成員として認められ、潜入捜査を続けます。
  • ロンとフリップの潜入はうまく行き、KKKの最高幹部を務めていたデビッド・デューク(トファー・グレイス)も完全に騙され、ロンとフリップはKKKの支部長に昇格します・・・。

【レビュー・解説】
70年代のコロラド州を舞台に、白人至上主義の秘密結社 KKK への潜入捜査を通じて、現代に通じる人種差別をコメディ要素を交えながらテンポ良くスリリングに描き出し、衝撃的なエンディングが強烈なメッセージを突きつける、娯楽性とメッセージ性がハイレベルで融合した、実話に基づく上質のクライム・サスペンス映画です。

娯楽性とメッセージ性が融合した、実話に基づく上質のクライム・サスペンス映画


奇想天外な実話をパワフルに脚色
アメリカの白人至上主義の秘密結社KKK(クー・クラックス・クラン)をアフリカ系アメリカ人の刑事が潜入捜査するという奇想天外な話ですが、なんと実話に基づいた話です。原作者のロン・ストールワースは、コロラド・スプリングス警察が1978年に初めて採用したアフリカ系アメリカ人の刑事で、かつ警察署創設以来最年少の刑事でした。調査部のデスクでKKKの新聞広告を見た彼は、白人になりすましてメモを送り、電話接触に成功、潜入捜査が始まりました。さすがに肌の色は隠せない為、電話での応対はロン自身、KKKと会うのは同僚の白人刑事と、二人一役の潜入捜査でしたが、それにしても痛快な話です。

後年、警察署を退職したロンは、回顧録「ブラック・クランズマン」を執筆します。ハリウッドはすぐに映画化の権利を獲得、「ゲット・アウト」(2017年)の監督・脚本・製作で知られるジョーダン・ピールが製作に加わり、この話を映画するには彼以外にいないと脚本をスパイク・リー監督に持ち込みます。ロンとその回顧録について全く知らなかったスパイク・リー監督ですが、奇想天外な実話を見逃すわけにいかないと、
  • コメディの要素を入れること
  • 現代の人種問題と並行して描くこと
を条件に本作の監督を引き受けました。原作の回顧録は淡々としたものですが、人種問題を扱うインディーズ作品を数多く手掛ける一方で、「インサイド・マン」(2006年)などエンタメ作品を商業的に大成功させているスパイク・リー監督は、本作に見違えるようなパワーを与えています。

スパイク・リー監督は、舞台を原作の1979年から1972年に移し、1960年代後半のブラック・パワー運動やブラック・イズ・ビューティフル運動の影響を受けた当時の典型的なアフリカ系アメリカ人像の描き出すとともに、KKKが支持したであろうリチャード・ニクソンの大統領選に重ね合わせています。現代的でトレンディなドラマにしたかったというスパイク・リー監督は、本作の為に原作には登場しない架空の女性パトリスを創造、娯楽作品としての魅力を大きく高める一方で、白人至上主義や極右団体が台頭する現在をなぞりながら、今日に通じる気違いじみた世界を時にコミカルに、時にシリアスに描き出しています。

また、これはもちろん本作の脚本にはなかったことですが、撮影開始直前の2017年8月にシャーロッツヴィルに集結した白人至上主義者や極右団体を巡ってこれに反発する勢力との衝突が起き、犠牲者が出てしまいます。皮肉なことに、これが本作の社会的な位置づけをより強固なものにしてしまいます。本作の撮影開始後、スパイク・リー監督はシャーロッツヴィルの暴動の犠牲者ヘザー・ヘイヤーの母親に使用許可をもらい、本作のエンディングに事件の記録映像が使用されています。この映像は、当初から現代の人種問題と並行して描かれていた本作の視点にすんなりとフィットし、挿入することの是非に関する議論は全くなかったと言います。カンヌ映画祭審査委員長のケイト・ブランシェットは、「ブラック・クランズマン」はアメリカの危機の本質と喝破しましたが、極右勢力の台頭はアメリカに限った話ではなく、欧州など極右勢力が台頭する国々に共通する危機と言えます。

テロさながらの様相を呈したシャーロッツヴィルの暴動


巧みな構成と随所に埋め込まれた「本物」
本作は、「南部連合をお救いください」という台詞ともに南軍旗が大写しされる名画「風と共に去りぬ」(1939年)の1シーンで始まります。「風と共に去りぬ」は、マーガレット・ミッチェルの長編時代小説を原作に、絶頂にあったアメリカ南部白人たちの貴族文化的な社会が南北戦争という風と共に消えて行く姿を描いたもので、名作でありながら、
  • 南部白人の視点からのみ描かれた作品である
  • 奴隷制度を正当化し、白人農園主を美化している
  • アフリカ系アメリカ人の奴隷が同情的に描写されている
  • 白人至上主義団体KKKを肯定している
などといった点が、批判に晒されている作品でもあります。また、本作に引用されたカットで大写しにされる南軍旗にはもともと人種差別的な意味合いはありませんでしたが、後年、白人至上主義団体のKKKなどが集会でこの旗を多用したことから人種差別の象徴的な意味合いが強まり、南北戦争集結から150年も経った今、南軍旗を公的な場所から撤去する動きが南部諸州で広がっています。

冒頭、「風と共に去りぬ」の1カットで大写しされる南軍旗

白人至上主義団体のKKKなどが集会で南軍旗を多用したことから人種差別の象徴的な意味合いが強まり、南北戦争集結から150年も経った今、南軍旗を公的な場所から撤去する動きが南部諸州で広がっている。

続いて、アレック・ボールドウィン扮する架空の白人至上主義者ケネブルー・ボーリガード博士の、記録映像風のクリップが流れます。実は「風と共に去りぬ」やこの記録映像のクリップは、エンディングのシャーロッツヴィルのドキュメント映像と対をなしており、強いメッセージ性を持っています。特に、エンディングに映し出される上下が逆さまのアメリカ国旗は、政治的抗議や心痛の象徴であり、冒頭の南軍旗と強烈な対照をなしています。また、劇中に、
  • Black Power/Black is beautiful 訴えるクワメ・トゥーレのスピーチ
  • アフロ・ヘアーで歌い踊るディスコ・ダンス
  • ハリー・ベラフォンテが語るジェシー・ワシントン・リンチ事件
など、随所に「本物」が埋め込まれているのも本作の特徴です(「動画クリップ(YouTube)」の項を参照)。クワメ・トゥーレのスピーチやアフロ・ヘアーで歌い踊るディスコ・ダンスが時代の精神を端的に伝えるだけではなく、ジェシー・ワシントン・リンチ事件を語るハリー・ベラフォンテと KKK の集会とのクロスカッティングのシーンは、スリリングな臨場感、緊張感を醸し出しています。これらは記録映像ではありませんが、ある意味、記録映像以上に当時の時代の精神を伝えるものです。娯楽作品でありながら強いメッセージが埋め込まれた作品、強いメッセージが埋め込まれながらもさらりとまとめられた娯楽作品、娯楽性とメッセージ性がこれほどまでに巧みに融合した作品は稀有でしょう。

エンディングに映し出される上下が逆さまのアメリカ国旗

エンディングに映し出される上下が逆さまのアメリカ国旗は、政治的抗議や心痛の象徴であり、人種差別の象徴的な意味合いが強い冒頭の南軍旗と強烈な対照をなしている。

因みに、本作には編集段階で削除されたシーンがありません。これは業界では極めて珍しいことですが、インディーズ畑で長く無駄のない作品作りをしてきたスパイク・リー監督ならではの職人技でしょう。

ブラック・パワー/ブラック・イズ・ビューティフル
クワメ・トゥーレが本作で言及する「ブラック・パワー」は、1966年にアメリカの学生非暴力調整委員会のストークリー・カーマイケル委員長(クワメ・トゥーレ)が唱え、黒人大衆に浸透した概念です。アフリカ系アメリカ人が白人と平等の立場に立つためには,経済的,社会的権力を獲得しなければならず、そのためには自衛や自己解放のためには暴力をも辞さないという思想でした。民族的回帰運動でもあるこの思想は、その一方で大衆にアフリカ系アメリカ人としての尊厳を自覚させ、「ブラック・イズ・ビューティフル」というスローガンを生み出しました。これは白人的な価値観の下、自ら否定してきたアフリカ系アメリカ人の人種的特徴を逆に「らしさ」として強調し、彼らの民族的アイデンティティーを主張するもので、その表現のひとつとしてアフロ・ヘアーという髪型が生み出されました。ブラック・パワー、ブラック・イズ・ビューティフルという言葉を聞いたことがある人は少なくないと思われますが、本作のクワメ・トゥーレのスピーチやディスコ・ダンスを通してその意味を肌で感じることができます。

クワメ・トゥーレのスピーチ(一部)
KWAME TURE: It is time for you to understand that you as The growing Intellectuals of this Country, you must define Beauty for Black People, Now that's Black Power. Is Beauty defined by someone with a Narrow Nose? Thin Lips? White Skin? Hell no. You ain't got none of that. Our Lips are Thick, Our Nose is Broad, Our Hair is Nappy, We are Black and We are Beautiful!
今こそ理解する時だ。君たち、高等教育を受ける君たちが、黒人の美を定義すべきなんだ。それがブラック・パワーだ。細い鼻の者に黒人の美を定義させるのか?薄い唇の者に?白い肌の者に?あり得ない。君たちは違う。私達の唇は厚く、鼻は広く、髪は縮れている。私達は黒人で、私達は美しいのだ。​

「動画クリップ(YouTube)」の項に挙げた劇中のスピーチは、クワメ・トゥーレが1967年にモルガン州立大学で実際に行った講演から引用、再構成したものと思われますが、我々がよく聞くブラック・パワー、ブラック・イズ・ビューティフル、アフロヘアーという言葉が、実際に何を意味しているのか、このスピーチに端的に濃縮されています。

ジョン・デヴィッド・ワシントン(ロン・ストールワース刑事)

ジョン・デヴィッド・ワシントン(1984年〜)は、ロサンゼルス出身のアメリカの元アメリカンフットボール選手、俳優。俳優デンゼル・ワシントンの長男。9歳の時に、父デンゼル主演のスパイク・リー監督の映画「マルコムX」に端役で出演する。フットボールの特待生として学費全額免除で大学に通った後、2012年までプロアメリカンフットボール選手として活躍。引退後、本格的に俳優業を始め、2015年からアメリカンフットボールを題材にしたテレビドラマに出演、本作で主役をを演じて注目される。「Monsters and Men」(2018年)などに出演している。

アダム・ドライバー(フィリップ・"フリップ"・ジマーマン刑事)

アダム・ドライバー(1983年〜)は、サンディエゴ出身のアメリカの俳優。TVドラマシリーズ「GIRLS/ガールズ」に主人公の恋人役で出演、2013年〜2015年にエミー賞にノミネートをされる。「リンカーン」(2012年)、「フランシス・ハ」(2012年)、「奇跡の2000マイル」(2013年)、「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」(2013年)、「ヤング・アダルト・ニューヨーク」(2014年)、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015年)、「沈黙 -サイレンス-」(2016年)、「ミッドナイト・スペシャル」(2016年)、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017年)、「マリッジ・ストーリー」(2019年)と高評価の作品に出演し続けている。観察力、対応力に優れ、役になりきって演じるが、自分が出演した映画を観ることはないと言う、分析よりも直感を重視する俳優。本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされている。

ローラ・ハリアー(パトリス・デュマス)

ローラ・ルース・ハリアー(1990年〜)は、シカゴ出身のアメリカの女優、モデル。2013年にソープオペラへの出演でテレビドラマ・デビュー、「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)のマドンナ役で映画デビューを果たす。

【サウンドトラック】
 「ブラック・クランズマン」のサウンドトラックCD(楽天市場) 
01. Gone With The Wind
02. Hatred At Its Best
03. Main Theme
04. Ron's Theme
05. Firing Range
06. No Cross Burning Tonight
07. Patrice Library
08. Ron Meets FBI Agent
09. Connie and the Bomb
10. Guarding David Duke
11. Tale Of Two Powers 1
12. Tale Of Two Powers 2
13. Tale Of Two Powers 3
14. Woodrow Wilson
15. Klan Cavalry
16. Ron's Search
17. Patrice Followed
18. Here Comes Ron
19. White Power Theme
20. Partner Funk Theme
21. Main Theme- Ron
22. Blut Und Boden (Blood and Soil)
23. Photo Opps


【動画クリップ(YouTube)】
【撮影地(グーグルマップ)】
 「ブラック・クランズマン」のDVD(楽天市場)

【関連作品】
「ブラック・クランズマン」の原作本(楽天市場)
  ロン・ストールワース著「ブラック・クランズマン」

本作に引用されている作品のDVD(楽天市場)
  「國民の創生」(1915年)
  「風と共に去りぬ」(1939年)

スパイク・リー監督xジョン・デヴィッド・ワシントンのコラボ作品(楽天市場)
  「マルコムX 」(1992年)監督・脚本・出演

スパイク・リー監督作品のDVD(楽天市場)
  「ドゥ・ザ・ライト・シング」(1989年)監督・脚本・製作・出演
  「ジャングル・フィーバー」(1991年)監督・脚本・製作・出演
  「ゲット・オン・ザ・バス」(1996年)監督・製作総指揮
  「ラストゲーム」(1998年)監督・脚本・製作
  「キング・オブ・コメディ」(2000年)監督・脚本・製作
  「インサイド・マン」(2006年)監督・脚本・製作
  「シャイラク」(2015年)監督・脚本・製作​​​​​、輸入盤、日本語なし

ジョン・デヴィッド・ワシントン出演作品のDVD(楽天市場)
  「Monsters and Men」(2018年)

アダム・ドライバー出演作品のDVD(楽天市場)
  「リンカーン」(2012年)
  「フランシス・ハ」(2012年)
  「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」(2013年)
  「奇跡の2000マイル」(2013年)
  「ヤング・アダルト・ニューヨーク」(2014年) 
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015年)
  「沈黙 -サイレンス-」(2016年)
  「ミッドナイト・スペシャル」(2016年)
  「パターソン Paterson」(2016年)
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017年)
「ローガン・ラッキー」(2017年)

ローラ・ハリアー出演作品のDVD(Amazon)
「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)






Last updated  2019年12月04日 05時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ツルノカミ

Freepage List

お買い物ランキングの楽しみ方


楽天的カメラ選び(デジカメ売れ筋)


ライカ


ハッセルブラッド


コンタックス(ツァイス)


キャノン(デジタル)


ニコン(デジタル)


フォクトレンダー


ミニチュアカメラ


防湿庫


マック(パソコン)


ツァイス Mマウントレンズ


中古カメラ レンズ アクセサリー


デジタル一眼レフカメラ


バレンタインチョコレート


バレンタインギフト 腕時計


バレンタインギフト 財布


バレンタインギフト ネクタイ


バレンタインギフト ベルト


プレミアム(エルメス・バーキン)


ロレックス・デイトナ


フランク・ミュラー


ランドセル(天使のはね)


学習机(10万円以下)


学習机(10万円以上)


新入学用品(上履き、文具セット...)


ランドセル(土屋鞄製造所)


ランドセル(ミキハウス)


ランドセル(ララちゃん)


ひな人形(七段飾り)


ひな人形(三段飾り)


ひな人形(親王飾り)


ひな人形(ケース飾り)


ひな人形(木目込み飾り)


ひなあられ 甘酒 スイーツ ケーキ グルメ


五月人形 鯉のぼり


五月人形 子供大将飾り


五月人形 兜飾り


五月人形 鎧飾り


五月人形 ベランダ用鯉のぼり


ホワイトデーのプレゼント お菓子 スイーツ


ホワイトデーのプレゼント お花


ホワイトデーのプレゼント 宝飾


ホワイトデーのプレゼント ハンドバッグ


ホワイトデーのプレゼント トートバッグ


ホワイトデーのプレゼント ショルダー


ホワイトデーのプレゼント 財布


新生活応援 ベッド・寝具


新生活応援 収納家具


新生活応援 家電


新生活応援 キッチン用品


新生活応援 家具・インテリア


新生活応援 防災・防犯グッズ


ゴールデンウィーク 人気の旅行先


ゴールデンウィーク 人気の高級ホテル 旅館


ゴールデンウィーク 人気の温泉宿


ゴールデンウィーク キャンプ バーベキュー


ゴールデンウィーク 家族に人気のホテル


楽天的自転車選び マウンテンバイク


楽天的自転車選び 折りたたみ自転車


楽天的自転車選び 電動アシスト自転車


楽天的自転車選び シティサイクル


楽天的自転車選び 子供用自転車


楽天的自転車選び アクセサリー・グッズ


楽天的自転車選び ロードサイクル


楽天的自転車選び クロスバイク


母の日プレゼント特集 カーネーション


母の日プレゼント特集 花束 アレンジ他


母の日プレゼント特集 ジュエリー他


母の日プレゼント特集 生活・美容家電


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(北)


母の日プレゼント特集 ホテル・旅館(南)


お花見 日本酒 グルメ バーベキュー...


父の日プレゼント特集 日本酒


父の日プレゼント特集 焼酎


父の日プレゼント特集 赤ワイン


父の日プレゼント特集 白ワイン


父の日プレゼント特集 ビール・日本茶..


父の日プレゼント特集 シェーバー


父の日プレゼント特集 ネクタイ1


父の日プレゼント特集 ネクタイ2


父の日プレゼント特集 作務衣・甚平


梅雨対策 エアコン(空調機)


梅雨対策 除湿機


梅雨対策 布団乾燥機(ふとん乾燥機)


夏のダイエット・健康 売れ筋商品 注目商品


夏のダイエット・健康 ジャンル別売れ筋


夏休み 国内 海外 旅行 テーマパーク...


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(中部以北)


夏休み 優良ホテル 旅館宿泊(近畿以南)


夏休み 厳選 海の見えるホテル 旅館宿泊


夏休み キャンプ バーべーキュー用品


お中元 グルメ(タラバガニ 和菓子...


お中元 花王 エコナ ギフトセット


お中元 日清ヘルシーギフトセット


お中元 味の素健康サララギフトセット


夏に欲しいモノ特集(プラズマテレビ...


夏に欲しいモノ特集(売れ筋浴衣...


夏に欲しい物特集(日傘 パラソル)


夏に欲しいモノ特集 花火セット


人気のブランドアイテム コーチ


人気のブランドアイテム ルイ・ヴィトン


人気のブランドアイテム グッチ


人気のブランドアイテム ディオール


敬老の日プレゼント グルメ(海鮮)


敬老の日のプレゼント 和菓子 日本茶


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 中部以北


敬老の日のプレゼント ホテル旅館 近畿以南


敬老の日のプレゼント リビング 健康 家電


敬老の日のプレゼント 花束 鉢花 アレンジ


敬老の日のプレゼント 日本酒


敬老の日のプレゼント 焼酎


敬老の日のプレゼント 作務衣


秋のお彼岸特集(花束、おはぎ)


十五夜(お月見)特集(花、月見だんご...)


秋の味覚特集(松茸、葡萄、梨、洋梨...)


秋の旅行特集 国内外ツァー 温泉...


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊(中部以北)


秋の旅行 ホテル・旅館宿泊 (近畿以南)


秋の旅行 顧客評価の高いホテル・旅館


秋の旅行 キャンプ・バーベキュー


2006年カレンダー・手帳


冬物家電(ストーブ ヒーター こたつ...)


お歳暮 日本酒


お歳暮 焼酎


お歳暮 スイーツ(和菓子)


お歳暮 スイーツ(洋菓子)


お歳暮 グルメ(海鮮)


お歳暮グルメ(肉・肉加工品)


お歳暮グルメ (フルーツ・果物)


お歳暮 グルメ(ドリンク)


2006年 おせち特集


2006年 新春福袋特集


クリスマス特集 クリスマスケーキ


クリスマス特集 クリスマスツリー


クリスマス特集 クリスマスリース


クリスマス特集 ワイン


クリスマス特集 花とケーキ


クリスマスプレゼント ハンドバッグ


クリスマスプレゼント トートバッグ


クリスマスプレゼント ショルダーバッグ


クリスマスプレゼント 財布


クリスマスプレゼント ブランド小物


洋画映画特集


コーエン兄弟が制作した主な作品


料理映画ランキング・トップ10


群像劇映画ランキング・トップ10


Calendar

Category

Comments

ツルノカミ@ Re[1]:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) 和希ちゃん8383さん こんばんは。 >一瞬…
ツルノカミ@ Re[1]:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) 和希ちゃん8383さん こんばんは。この映画…
和希ちゃん8383@ Re:「ハワーズ・エンド」(1992年)(06/11) こんにちは。 一瞬、画像を見て「日の名残…
和希ちゃん8383@ Re:「オデッセイ」(2015年、アメリカ)(06/16) こんにちは。 この映画観たかったんですよ…

Favorite Blog

アフィリエイト成果… 楽天ブログスタッフさん

ペンギンさんの南極… penguin3.comさん
ホテルウーマンの雑… 朱夏0708さん
映画DVDランキング TOM2000さん
2008年新春福袋セー… ななせ♪さん
☆Comfortable Cafe☆… よめよめさん
楽天通販お買得広場… みゅーたろーさん
テンプレート配布-ろ… ろすとあ〜てぃくる☆すずさん
あやしいふるほんや… はるる!さん
虎キチこまちゃん こまちゃん1118さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.