本日もハッピー

Freepage List

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

ダイビング

May 13, 2009
XML
カテゴリ:ダイビング
かなり放置してしまった…。
今日もすでに5時…、今から寝ます、おやすみ~(笑)

さくら道、富士五湖、川の道、萩往還、スパルタスロン他たくさんの大会が開催され、
参加した仲間選手の皆さんの頑張りぶりに、ただただ感動…、もう凄すぎるよ~。
選手だけでなく、応援やエイドスタッフの皆さんも本当にお疲れさまでした。
その場に参加出来なかった事がとても寂しく残念でなりません。

この時期は毎年恒例の遠征合宿ツアーがあり、特にうちのダンナは、この為に毎日3時間睡眠で、がむしゃらに働き続け、私の何十倍も楽しみにしているんです。
こんな長い休みをとって行くのは、申し訳ないと思うのですが、日程がそれしかないのでお許しを~。
でも、行ってる最中も、レースの事はつねに気になっていて、遠くから祈っていました。

という事で…。

飲む食べる潜る走る~っの遠征合宿ツアーに行って来ました~。
あ、走るのは私だけね(笑)

今回はリーダー「父ちゃん」率いる総勢8名の参加でした。

【4月28日】

え~ん(涙)、朝、月のモノが来てしまった…、今日明日はつらいだろうなあ。
成田9時40分発の予定が、離陸が約1時間遅れとなり目的地には午後1時過ぎの到着となった。
ホテルチェックイン後は、タクシーで忠烈祠の衛兵交代を見学。
200904280002.jpg

ホテル裏の晴光市場の屋台に立ち寄ったあと、吉林路の「好記担仔麺」で夕食。
200904280005.jpg 200904280006.jpg

その後は農安街のパブ「水手」で恒例のダーツ大会~、ふふっ、実は結構強いのだ。
200904280007.jpg

【4月29日】

朝は5時半起床。まずは熱い豆乳と晴光市場の馴染みの屋台で朝食。
この店は本当に美味しいのよねえ。
200904290008.jpg 200904290009.jpg

国内線で移動、島には10時40分に到着した。

宿の息子さんが迎えに来てくれてチェックイン、いつものお部屋に案内された。
200904290013.jpg 200904290014.jpg

ダイビング器材を整理したあとは、近くの「四季麺店」で昼食、牛肉麺、湯麺、炒飯が美味かった。
200904290020.jpg

昼食のあと、みんなは目的の島ダイビングへ。
私は…、うっうっ、アレのせいで今日はパスして部屋で島でのトレーニング計画を立てることにした。

夜は父ちゃんの友人、周さん経営の家庭料理「漁人碼頭」に行き1年ぶりの再会、島料理を楽しんだ。
島の飛び魚料理、特産のタロイモ、タロイモの茎、九孔(トコブシ)、飛び魚の卵など島の贅沢料理ばかりでした。
p4290022s.jpg p4290024s.jpg

【4月30日】

7時集合、中学校前の「美英美早食店」(店主は劇団ひとり似なの~)で朝食のあと8時半出発。
200905030056.jpg

島2日目は、「双獅岩」、「母鶏岩」を潜った。
エントリー場所まで器材&タンクを背負って数100メートル歩くので、この往復はかなり良いトレーニングになるのよね~。
双獅岩は北風が強く波もありましたが透明度35~40mくらい、いつもながらとても素晴らしい海中でした。
dscn0021s.jpg 200804300004.jpg
昼食後、みんなは再びダイビングへ、私は恒例の裏山でトレイルラン。
標高300mの低山を10往復、2時間のヒーヒートレーニングです。
石ころ道なので野辺山対策になるかもね。
200904300024.jpg 200904300025.jpg

【5月1日】

3日目は、「開元港」、「五孔洞」を潜りました。
開元港は初日より透明度がよく、 30m以上は見えていたと思います。
海の中でもカメラを向けられると、ついおバカポーズをとってしまうのよねえ~。
200905020011.jpg 200905020010.jpg

昼食後、みんなは再びダイビングへ、私はこれも恒例の灯台コースへ。
1枚目写真の一番左の頂上が灯台、本当はダイビング後は禁止行為なんだけど…(汗)
村→標高400mにある灯台→村、約15Km走。
山のすぐ下ではみんながダイビングしていて、移動用の車が停まっていた。
観光客や村人に「ジャイヨー!!!(頑張れ~っ)」とたくさん声援をもらった。
200905010042.jpg 200905010044.jpg 

200905010041.jpg 200905010049.jpg

【5月2日】

島4日目、今日はダイビング最終日なので、午前、午後の2本のんびり潜ることにしました。
参加者からリクエストの多かった「開元港」と「椰油小港」です。
雨という悪天候の中、海中は暖かく、透明度も差ほど悪くなくのんびりと最後のダイビングを楽しむことができました。
イエ~イっっ♪♪
200905020012.jpg

夜は毎晩飲み食いを楽しみました。
200904290021.jpg 200905020053.jpg 

200904300027.jpg 200905020054.jpg

【5月3日】

島入りして5日目、今日が最終日になりました。
昨日までのお天気とはうって変わって、超晴天、器材のパッキングをしていても汗ばむ感じです。
島から本島へは船で3時間の移動。
港へは、宿のオーナー家族や、毎回朝食でお世話になっている店主(劇団ひとり)もお土産を持って見送りにきてくれた。
父ちゃんの友人の王さんも、飛び魚をお土産にと持ってきてくれた。
200905030060.jpg

「劇団ひとり」は気前よく港の露天アイスクリーム屋さんで全員にご馳走してくれました。
200905030058.jpg
 
さよなら~、また来年会おうね~!!!!!!!!
200905030062.jpg 200905030063.jpg

リーから無事完走出来たという報告が来たっ。
嬉くて嬉しくて、すぐにでも抱きしめに駆けつけたい気持ちでいっぱいだった。
ゐわすさんの前半優勝にはビックリ~っ、やる時はやるねえ~。
そして後半メンバーもスタート、みんな頑張って!!!!!!

毎年クソ暑い中一人で走るせいで島ではすっかり「変な日本人」と有名になったけど、
みんなの話したらもっと驚くだろうな~、ははっ(爆)

このブログは一日に掲載できる写真の容量が決まっているので、その1、その2と分けました。

帰国後は、毎日知り合いランナーさん達が店に来てくれ、また楽しく「しゃべる女将」していま~す。
そんなランナーさん達が、店で偶然、別グループで来ていた知り合いに会ったり、なんか楽しいです。
Aグループ、Bグループの予約いただいていても、店に入ってきた時「今日はどっちのグループか?」確認しちゃったりして、あははっ。

今週末は野辺山で、起伏走トレーニングです。お天気どおかなあ~。

今回は初参加で、大先輩のO沼ご夫婦に連れて行っていただきます。
楽しみだな~、山々の美味しい空気が吸える~♪♪

そして、「○○ソフトクリーム」っ(実は名前忘れた、汗)

42km、71km、100km、すべてスタート時間が一緒なので、きっと知り合いの選手の方々に会えるよね~。
誰に会えるかな~、ワクワクしちゃうなあ♪♪

当日自分がゴールした後は、そこの温泉入って、会場に戻って100Km組のゴールを待ち構えるつもりっす。
きっとハリマネさんと一緒かも、ふふっ、必ず完走してね~(と、何気にプレッシャー、笑)

もちろん他の大会もあちこちであるので、さあっ、みんなで頑張ろうね~!!!!!!!!











Last updated  May 14, 2009 01:19:17 PM
コメント(28) | コメントを書く
May 15, 2008
カテゴリ:ダイビング
2006年05月03日_DSCN0082.JPG

まずは、今週末、野辺山やチャレンジ皇居、金太郎、またまたいろんな大会が
ありますので、参加される選手の皆さん、応援される皆さん、頑張って下さいね~。

私は、土曜日に歯の手術します。大きな手術なので最低2週間は走れません。
その為、今週は毎晩帰宅ランしてます。少しでも貯金しておかなくちゃねっ。

って事で、赤羽からパワー送りますっ!!!!!
『女将の手』応援バージョンの画像が必要な方は喜んで送りますよ~(爆)


はい、後編です。
またまた楽しい事満載でした~。

【5月1日】

島3日目、相変わらず晴れ時々曇り。明け方まで続いたカラオケ大会のおかげで寝不足だぁ。

今日はホテルのボートで「玉女岩」沖の長く続く山脈(最大水深30m)を潜った。
この辺りをボートで潜ったのは始めてで初めて見る景色に感動。
すばらしく奇麗で地形もダイナミック、キンギョハナダイやカスミチョウチョウウオの群れがすごかった。
102.jpg 103.jpg106.jpg 107.jpg

2本目のボートダイビングは「朗島村沖」を潜ったが、とても癒されるポイントだった。

3本目はまたパスして、今回はホテル~青青草原の往復20Kmを走った。
蒸し暑く、自販機なんて島にはないので、村の店でないと水は手に入らない。
本当は島一周してみたいが、この天候では間違いなく熱中症になるだろう。
200805010046.jpg 200805010047.jpg

村人や観光客から大声援を受ける。「ジャイヨ~!!」(頑張れという意味だって)
200805010045.jpg

夜は、父ちゃんの島の友人王さんの招待で、会食を楽しんだ。
112.jpg 117.jpg 121.jpg

【5月2日】

島もだいぶ観光客が多くなり、スキンダイビングの団体が。
今日は日本NHKから撮影チームがこられたようです。
ミクロネシア各地を回り飛び魚漁の撮影をしているとのことでした。

最後の締め括りに「開元港」と「椰油小港」を潜りました。
123.jpg 127.jpg

昼食後は車で島内一周観光をし、おじいちゃんの開発した芋アイスを食べた。
133.jpg 136.jpg

夜はホテルのご家族の招待で一緒に会食。お母さんの手料理はやっぱり絶品だ。
140.jpg 141.jpg 

【5月3日】

朝食の後、早々に器材をパッキング帰り支度、さみしいなぁ。
お世話になったホテルのご家族とお別れ9時30分島を離陸、さよなら~。
200805030060.jpg 200805030064.jpg

台北には11時半に到着。
昼食には小龍包を食べた。さすがに「永康街高記」の小龍包は旨い!
147.jpg 149.jpg

その後は、徒歩で建国南路の花市場を探索。「SOGO」裏の牛乳大王でパパイヤ牛乳を飲んで休憩。
153.jpg 156.jpg 157.jpg

ホテルでちょっと休憩の後、吉林路の「好記担仔麺」で夕食。
159.jpg 160.jpg 162.jpg

夕食のあとは徒歩で民生西路「雙連市場」の夜市で牡蠣ジエ(牡蠣入りオムレツ)を食べた。
164.jpg 166.jpg 167.jpg

そしていつものパブ「水手」で台湾最後の夜を楽しんだ。
168.jpg 170.jpg

【5月4日】
午前7時晴光市場の屋台で朝食。
昨日お土産のトビウオをあげたせいか、お礼に今日の朝はご馳走になった。
171.jpg

朝食の後は市内観光。中山北路を走るかなりの自転車を見かけた。
台北で行われた50Kmバイクレースだった。
200805040014.jpg 200805040023.jpg

台湾の新幹線「HSR」を見学するためキップを買い乗り込んだが
ビジネスシート(グリーン車)はなかなかのもので、いろいろ見れて楽しかった。
176.jpg 177.jpg 178.jpg 180.jpg

台湾の秋葉原と言われる「光華商場(市場)」にも行った。
184.jpg 185.jpg 186.jpg

昼食は国賓大飯店に行き飲茶を楽しんだ。
187.jpg 188.jpg 189.jpg

台北国際空港に向かい、16時45分の中華航空CI-106便にて帰国した。
200805040037.jpg 200805040036.jpg

成田からはリムジンバスで赤坂に帰ってきました。
200805040039.jpg

今回は7泊8日の長い日程のツアーでしたが、あっという間の楽しいツアーでした。
来年も楽しみだなぁ。
本当は富士五湖も出てたいんだけど…、やっぱり異国の家族達に会いたい。

一応、食べた分、結構歩き回ったので、体重は変わりませんでした~。
でも、胃がでかくなったのか?帰国後、何かとイベントもあり、つい食べ過ぎています。
もちろん、やばいです…。







Last updated  May 16, 2008 05:11:17 AM
コメント(19) | コメントを書く
May 8, 2008
カテゴリ:ダイビング
この「GW恒例台湾ダイビング&中華三昧ツアー」は長年お付き合いしているダイビングショップ「フォルモサ」で毎年企画しているツアーで、私が参加するのは今年で4回目。

体育会系の合宿みたいな感じで、生傷も絶えません。
でも、この秘境の魅力にとりつかれ、毎年現地の家族に会いに行くような思いで参加するようになりました。

このツアーの日程は、4/27出発、台北で1泊し、4/28~5/2まで島に滞在、5/3はまた台北で1泊し、翌5/4の夜日本に帰国です。
参加者は「フォルモサ」の松父ちゃん&舞ちゃん、女将夫婦の計4名。

【4月27日】
朝、5時起床。電車で成田空港へ、第2ターミナルに7時半に集合した。
富士五湖組はもうスタートしているなあ。

さすがにGWとあって空港は混雑していた。
成田は冷たい雨が降っていたので、レースの事が気になって仕方なかった。
200804270001.jpg

搭乗する直前にリーとコーチに連絡したら、どうやら現地は天気との事、良かった~。
では、あとは上空から応援するぞ~。「みんな頑張って~っ!!」
200804270002.jpg

9時40分発の中華航空CI-107で出国予定でしたが、整備不良とかで約1時間遅れとなり
台北国際空港には午後1時半の到着となった。

国際空港からはホテル前に停車するバスを利用。
サンルート台北に到着、チェックイン。

まずは、ホテル裏の晴光市場の屋台にてちょっと腹ごしらえ。
200804270006.jpg 200804270007.jpg

その後、『世界刀療』という超怪しい按摩を経験した。包丁の形をしていたし、痛かった…。
200804270005.jpg

夕食は、父ちゃんの友人で台湾の事業家K氏と超高級海鮮料理店「真的好」に7時半に待ち合わせ、以下の豪華三昧をご馳走になった。
011.jpg 017.jpg
016.jpg 019.jpg 020.jpg 

実はこれも毎年恒例で、この店で一番好きなのはなんといっても1杯○千円しそうな「ココナッツミルク」です。
ホントに超ちょ~っ、美味しいんだわ
200804270010.jpg

【4月28日】
台湾入り2日目の朝は6時起床。
昨日紹介した晴光市場へと。熱々の豆乳を買い、馴染みの屋台で朝食。
030.jpg 200804280012.jpg

ホテルからタクシーで松山国際空港に移動し国内線チェックイン。

8時55分発台東行きに乗った。そこでハプニング。
松山空港でチェクインした4人組の一人(若い男性)が機内で逮捕されたのだ。
到着後2人の警官が手錠を持って機内に乗り込んできて男性が手錠をかけられ逮捕されたのだ。この後姿は警官です。
200804280014.jpg

滞在地の椰油村上空を通り、11時40分に予定通り島に到着。
039.jpg 040.jpg

ホテルのオーナーの息子さんが可愛い娘さんとともに迎えに来てくれた。
200804280019.jpg 200804280020.jpg

ホテルチェックイン後は、近くの「四季麺店」で昼食をとった。
牛肉麺、湯麺、炒飯が美味かった。


島1日目のダイビングは「椰油小港」、「洞口小宮」で潜った。
海上は穏やか、水温27度、透明度30mくらいの素晴らしいコンデションでした。
049.jpg 054.jpg

「洞口小宮」では、南に強い流れがありましたが、カンムリブダイ20匹とバラクーダの群れが観察されラッキーなダイビングでした。
055.jpg 056.jpg

夕食は角の店で海鮮やきそば、キャベツ炒めを食べた。

【4月29日】

7時集合、中学校前の学生に大人気の店「美英美早食店」で朝食のあと8時半出発。
200804290026.jpg

島2日目の今日は、「開元港」、「五孔洞」を潜った。
開元港は透明度35~40mくらいだったと思う。 とても素晴らしい海中でした。
060.jpg 

3本目の「双獅岩」はパスして、私だけそこから椰油村まで(約12キロ)を気温31度の炎天下ランニングをしました。いや~、暑かったよ。
200804290029.jpg

でも、景色は山あり海ありで素晴らしいロケーション。アップダウンも気持ち良い。
200804290030.jpg 200804290031.jpg

この島にはたくさんの珍しい形をした岩があり、それぞれに名前がついている。
076.jpg 078.jpg

ヤギはあちこち歩いているし、道はヤギのフンだらけなの。
200804290034.jpg 075.jpg
 
このクソ暑い中を毎年走っているので島では「変な日本人」と有名なのさ。
この道を歩く人さえいない、住民も観光客も、バイクか車。
なんと今年は、やたら応援された。こっちでもマラソンはブームなのか???
200804290035.jpg 200804290036.jpg

【4月30日】
2日目の今日は、「双獅岩」「母鶏岩」「玉女岩」を潜ったがどこも透明度よくきれいだった。
「双獅岩」実はここは島一番のポイントなのだ。
ただ…、タンク背負ってから、エントリー場所までが長い道のりで、足場も悪いから大変なの。エキジットなんて最悪~、ゴツゴツ岩の洗濯機に回されているようにあちこちぶつかって、打ち身&アザだらけ…、毎年ここで死にそうに苦しむ。
でもそんなつらい思いしても、それぐらい価値あるポイントなわけだ。
そして今年は左腕を痛めた…。いいの、慣れてるから。
082.jpg 083.jpg

「母鶏岩」ではタコと格闘する場面も、「玉女岩」では、コブシメの産卵シーンに遭遇。
085.jpg 088.jpg 091.jpg

夕食は超豪華「タコ&伊勢エビ&さわら」刺身。
200804300042.jpg 200804300043.jpg 


5/1からは後編としてまたアップしま~っす。






Last updated  May 10, 2008 12:26:12 PM
コメント(20) | コメントを書く
May 7, 2008
カテゴリ:ダイビング


    P4290230.JPG


 あっという間のG.W、今年も第4の故郷に行って参りました。
 帰ってきたら、富士五湖や萩往還やトレイルランの話題で持ちきり、私は
 すっかり浦島太郎状態で、みんなの休み中の様子を把握できていません。
 ちょこちょこと、お部屋におじゃましますんで、よろしく~です。

 で、旅行紀ですが、これまた時間かかりそう…。
 気長にお待ち下さいね。

 かすみがうら完走レポ以来、書いてなかったので、「女将は生きているのか?」
 と心配している方もいらっしゃるかと思い、まずは、帰国報告まで。








Last updated  May 7, 2008 03:01:42 PM
コメント(27) | コメントを書く
Feb 3, 2008
カテゴリ:ダイビング
12/29(土)~1/5(土)でダイビングツアーinモルディブに行って来ました飛行機

前日は仕事なので、仮眠状態で成田空港へ向かいました。
寒い、眠い、でも、明日の今頃は青い空と海が目の前にある。

さすがに出国ラッシュ、有名人いないかな~目

200712290019.jpg

私達が滞在する島には、シンガポールで乗り換えて、計21時間もかかるのだ雫
普段、立っている時間が長いせいか、座りっぱなしは結構つらいほえー

マーレ空港からスピードボートで50分。
島に到着したのは現地時間で23時頃、時差は4時間なので、日本時間だと真夜中3時。

この島のホテルはインド人が経営している。とっても綺麗っきらきら
200712300030.jpg 200712300033.jpg 200712300034.jpg 200712300032.jpg

水上コテージなので、すぐ目の前が海…のはずだが、真夜中なのでよく見えない。
明日の朝が楽しみ~晴れ

12/30
今日の予定は、午前中にチェックダイブ。モルディブでは個人のレベルチェックが必要で、それにより潜るポイント(場所)とか潜水時間とか決まる。
私は…一応、マスタースクーバダイバーという資格を持っているので、ガイドなしでも潜れますちょき
朝食は毎日バイキング食事。いつもそうだが、つい食べ過ぎてしまう…。

200712300041.jpg 200712300042.jpg

ここがダイビングデスク、女性の日本人ガイドさんは2人。 ひらめきお、これは中野3号?(リーのおうちに1号2号がいる大笑い)

200712300044.jpg 200712310051.jpg

ランチは毎日ルームサービス。いろいろ食べたけど、BLTサンドが一番美味しかったぺろり
ダイビングは午前と午後にボートだが、昼食をゆっくり摂る時間がないのだ雫

200712310050.jpg 200801010004.jpg

水上コテージはこんな造り、いいでしょ?           そしてベランダからは…青い空と海音符

200712300038.jpg  200712310047.jpg

夕食は、やはりバイキング。でも、19時半~と決まっているので時間が余ってしまう。

島で走るつもりだったが、暑いし、砂地で走りにくし…、結局、涼しいジムの中でトレッドミルする事にしたマラソン
ちょうど、以前行った事のあるジムと同じマシーンだったので、使い方もバッチリオーケー

で、1時間走りました~。こんな島では珍しいのか、スタッフのお兄ちゃんがいろいろ聞いてきたっ。「フルは3時間くらい???」
英語で説明するのも面倒だったので、笑って「イエ~っす」とウソついちゃったあっかんべー
お陰で、トレッドミルのレベルを上向き矢印上げるハメに…お馬鹿な私。
でも、その兄ちゃん、その日から帰る日まで、冷たいおしぼり用意してくれたり、私がジムに入るとエアコンつけに来てくれたり、何かと親切に面倒見てくれましたハート

狭いけどキレイでしょ                  終わって部屋に戻ってきたところ、ちょっと(かなり?)ワザとらしいショット

200712300040.jpg 200712300045.jpg

バイキングはインド系だけあってカレーが多かった    有名なマンダラスパ(心霊写真じゃないよ)

200712310046.jpg 200712300039.jpg

12/31
この日も同じく、朝バイキング→ボート→ランチ→ボート。
夜はガラディナーがセットされていたので、ちょっとドレスアップして会場へ。

女将はどこでも知り合いをすぐ作ってしまうのでウィンク、この時、すでに5グループ知り合った旅行客がいたので、皆さんのカメラマンをしました。

200801010001.jpg 200712310054.jpg

1/1~1/3
ともかく、今回はダイビング三昧おとめ座
いつもは耳抜き出来なくて数本しか潜れなかったけど、今回は秘密兵器を持参したお陰で、12本も潜る事が出来ました~やったあ~大笑い

でも、実際、ダイビング中、パプニング雫がたくさんあり、ガイドさんも「勘弁して…」ってガックリきてた怒ってる

気がついたら一人消えていたとか、非常に危険なBC操作ミスで急浮上しちゃうダイバーがいたりとか、エア切れサインをちゃんとしなくて慌ててしまったりとか…いろんな方がびっくり

あ、私じゃないよ~スピーカ天然でやっちゃいそうに見えるけど、結構、余裕でしたきらきら

私はエラ呼吸でもしているのか?と言われるくらいエアを使わないのだ。
ランナーだからってわけじゃなく、走る前から…、心拍数少ないのと関係あるのかな?

だから、まずガイドさんが、エアが足らないダイバーに空気を補給、そしてガイドさんが足らなくなると私がガイドさんに補給するパターンでのダイビング。
そんな事で、お役に立てて良かったわちょき

せっかくなので女将のダイバー姿を披露しちゃいますっあっかんべー

200801010003.jpg 200801030006.jpg
 
そして荒波海の中、とってもキレイで、何度潜っても飽きない熱帯魚熱帯魚熱帯魚

200712310003.jpg 200712300005.jpg 200801030006.jpg 200712310005.jpg 200712300003.jpg 200801020001.jpg

1/4
とうとう楽しかった島生活が終わってしまう涙ぽろり

10時~13時はシュノーケリング。

そして、午後、マンダラスパへ…行こうと思ったが、結局、トレッドミルマラソン
兄ちゃんにもお礼言いたかったし。
現地のガイドさんや知り合った方々には「元気だね~…」と褒めて??もらった。
いいのだ、だって元気なんだもんっ大笑い

最後のランチはバイキング、今回もかなり食べてばかり…、一応運動もしてるし、まいっか。
名残惜しく、島の中を散歩カメラ

200801040010.jpg 200712300043.jpg 200801040013.jpg 200712310048.jpg
                                   あ、これはサービスですキスマーク

夜7時にスピードボートのお迎え。
マレ→シンガポール→成田→自宅まで約23時間雫長いな~。
遠いけど、またお金貯めて行きたいっ。

ちなみにシンガポール空港の中で食べたヌードルはおススメですラーメン

200712290023.jpg 200801050016.jpg

別大、旭化成の足立が初フル初優勝~っ!!
凄いねっ。










Last updated  Feb 3, 2008 02:15:32 PM
コメント(35) | コメントを書く
Dec 1, 2007
カテゴリ:ダイビング
11/25(日)
朝食は8時からだが、私は5時に起きて、応援メールを打ち始めた。
ついでにブログに書く内容を(遅れていた東京国際レポ)まとめたり…。
八丈島の今日は夏みたいに暑かった晴れ

レースに出るみんな頑張って~~~っ!!

10時頃から島内観光へと出発車車車2台です。
雲ひとつない快晴の空、凄く暑いが、20℃以上あるな~晴れ

まず八丈植物公園で「キョン」と「孔雀」を見た。
200711250022.jpg 200711250026.jpg 200711250024.jpg
キョンで~っす。        (美川)ケンちゃんで~っす。  (小林)さちこで~っす。

八丈富士から島を一望、さすがにここは涼しかった。
200711250033.jpg  200711250035.jpg

ふれあい牧場に寄ったが、ソフトクリーム販売はなかった…。
でも、あとであしたばソフト食べるから、まあいいやっ。
200711250039.jpg  200711250041.jpg

ちなみにこれが八丈富士です。その反対側にはトレマンがウズウズするような山々が。
200711250032.jpg  200711240017.jpg

昼食はもちろん「明日葉」の手打ちそば食事、私はうどんにしたけど…。
200711250043.jpg

そしてこれがっ、八丈で一番楽しみにしている「中田商店の明日葉ソフト」ハート
空港やストアでも加工されたものは売っているが、
やっぱりここで食べる出来立てのソフトが最高さっウィンクオーケー 
人気店だから有名人のサインもいっぱい~、ってあれれ?増田明美さんのもあるぞ。
200711250044.jpg 200711250045.jpg

すると「今日、島でマラソン大会があって、増田明美さんも来ているよ」とおばちゃん。
午前中に島のどこかで開催されたらしい。
そう言えば、なんか、島内放送みたいな…朝流れていたな~。
でももう13時、な~んだ、がっかり涙ぽろり

14時、シーダイブに帰着。ダイビング器材のパッキング。
200711250050.jpg

あっという間に終わっちゃったな~。
でも、今夜はまだ楽しみが残っているのだ。ふふっ。

16:05発ANA826便にて、八丈島→羽田空港へ。
空港で解散し、私は一人、北千住に向かった。

地元仲間で、つくば・河口湖・ついでに私の東京国際の打ち上げを予定していたのだ。
こんな顔見せたくなくて、今日はパスしちゃおうかな~って悩んだんだけど…。
一番気になっていたのは、リーの事だ。
応援メール送ってから、結果が来ない…、どうしたかな。
そのリーが参加するって事で、私も行く事にしたダッシュ

結果はバッチリでした。良かったよ~っっ号泣

素浪人さん、おサルさん、アルミマン、かっくん、Y君、Aさん、お花やさん、みんなも無事完走できたとの事、良かった良かった。

という事で、今日は美味しいお酒をたっぷり飲む事ができたぞ~ビールビールビールビールビール







Last updated  Dec 1, 2007 05:56:18 PM
コメント(16) | コメントを書く
カテゴリ:ダイビング
11/23、24、25の3連休は八丈島に行ってきました。
せっかくなので日記に書いておこう。

11/23(金)
前日はもちろん仕事なので、この日も寝たのは午前3時半、1時間ほど仮眠して、出発しました。眠い眠い…眠い..
実は、年末年始は毎年海外で過ごしていて(賞金高いけどここしか休めないから)、今回はモルディブに行く予定、モルディブのダイビングは上級者向けのポイントが多い、その特訓をする為、12年お付き合いしているフォルモサの通称「父ちゃん」にお願いして八丈島ツアーを組んでもらった。

父ちゃんと助手のまいちゃん、旦那、私の4人で行く予定だったが、気づけば11人になっていた。このメンバー、実はよく店にも来てくれ、最近は私の天然ぶりを楽しんでいるようだ。
きっと、八丈島でも集中攻撃されるんだろうな…ほえー

7:40発のANA821便にて、羽田→八丈島へ、飛行機40分で着いちゃう。
この日は、寒かったな~、結構厚着しました。
200711230001.jpg → 200711230002.jpg 

馴染みの鈴木さんご夫婦ダブルハートが経営する「シーダイブ」へ。
寒いけど、すぐに着替えて、船ボートダイビング開始。
ポイント名は「局長」、島の局長さんが見つけたからだって。

200711230004.jpg  

八丈の海は透明度も良く大好きっ。カメさんはたくさん見れたきらきら
200711230002.jpg   200711240004.jpg

ツバメウオ、私の好きな魚さん。うわっ、海坊主っ…じゃないよあっかんべー
200711240003.jpg   200711230001.jpg

お昼は一度戻って、「島寿司」を食べた。これまた美味いっちょき
200711230005.jpg  200711230006.jpg

午後はもう1本ボートダイブ、私は疲労でキスマーク唇が荒れていたので、やめておいた。

食事前に、島の温泉温泉「やすらぎの湯」に行った。凄く混んでいた。

泊まる宿は底土という地名にある「そこど荘」さん。
ご夫婦二人っきりで、きりもりしている。ご飯も美味しかった音符

200711230007.jpg  200711230008.jpg 

200711230013.jpg  200711230014.jpg

2次会は私達の部屋でビールワイングラス日本酒
200711230015.jpg

11/24(土)
夜中寝ていると耳元で「ぷ~ん」と…。
この音はっ、蚊?この寒い日に????
目を開くと、うっ、左まぶたが重くて開かな~い!
恐る恐る鏡を見ると、ガーン、そこにはお岩さんが…
唇だけでもひどい顔になっているのに、あんまりだ号泣

私以外の皆は、朝5時から早朝ダイビングに出かけていった。
8時朝食、ダイニングに行くと、皆はもう揃っていて、案の定、私の顔見て大爆笑大笑い
まだ今夜もあるし、後で宿のご主人にベープを借りよう…雫

11時から「八重根」でビーチダイブ。八丈島で潜るのは今回で3回目。

また一度シーダイブに戻り、昼食。今日は鮭弁当、美味しかった音符

午後は「乙千代が浜」で2本、荒波凄く流れのある場所で、結構大変っ、でも綺麗なの。
200711240005.jpg

今日はそのまま温泉「やすらぎの湯」に寄り、宿に戻った。
夕日がとっても綺麗っ、ついでにこの日は満月でした。
200711240019.jpg

今夜は島で人気の店「大吉丸」を予約していたので、鈴木さんぐ夫婦に車2台で送ってもらうことになっていたはずが…置いていかれたショック信じられないっ…

ベープを借りに行ってる間に出発してしまったらしい。え~ん号泣
電話して迎えに来てもらったが、またまた大爆笑大笑い
ダイビングは2日間だけ、明日飛行機で帰るのでもう潜れない。
だからみんな浴びるように酒がすすむビールワイングラス日本酒

200711240020.jpg  200711240021.jpg

まだ飲むかっ、また私達の部屋にて2次会。
みんなの為に、ベープもバッチリセットした。

明日は、つくば、河口湖、丹沢湖があるマラソン
みんな、頑張ってくれ~っ
!!!!!!!!






Last updated  Dec 1, 2007 05:13:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 5, 2007
カテゴリ:ダイビング
今日で最後…、寂しい。
今年は二日酔いにならなかったが、頭はぼーっとしている(やっぱ呑みすぎあっかんべー)
初日に寄ったいつもの屋台で朝食。実はこの店、かなりの人気店らしい。
台湾のHPで紹介されているとの事。ん~、確かに美味いもんな。
200705121605000.jpg
200705121531000.jpg
ほら、美味しそうでしょ?

昨年も行った朝市、今年はライチがなかった…。それを楽しみにしていたのに。
日本ではフレッシュライチは輸入できないから食べれないのだ。
仕方なくスイカを撮影、でかいよね。
200705121532000.jpg

そして、親切な父ちゃんは小桃を買ってくれた。が、硬くて、食べたら左アゴがはずれたショック
それからは大変っ、痛くてしゃべるのも苦痛。お昼には飲茶を食べて締めくくる予定なのに
きっと食べれない…。

「国賓大飯店」、ここの飲茶とても美味しいアルよ。
左ほほを押さえながらだと食べれる事に気づきホッとした。
周りには笑われっぱなし、いいんだ、そんなキャラさ。

そして最後に忘れちゃならない「新東陽」。ここのパイナップルケーキは最高っ。
200705121602000.jpg
これ、ここでは350元だが、空港だと450元もするのよ~。

ホテルに戻り、荷造りを終え、リムジンに乗って中正国際空港に向かった。
私達が帰るのを悲しむかのように、土砂降りの雨になった。

また来年これるよう、頑張って働かなくちゃ。






Last updated  May 12, 2007 04:31:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 4, 2007
カテゴリ:ダイビング
ついに島最後の日。
朝食は大人の店で食べ、朝一の小型機で発った。
ホテルのお母さんと
200705121507001.jpg
そしてトレーニングで上った山
200705040751000.jpg

再び台北。
ホテルに荷物を置き、地下鉄で移動。「永康街高記」で小龍包を食べた。おいち~っ。
お腹が満腹になり、少し運動せねばと、散歩、「SOGO」探索。
デパートの中に大きな日本庭園がつくられていた。
200705121519000.jpg

その後、お茶屋さんで買い物をし、一度ホテルに戻った。
夜は「海覇王」にて台湾海鮮料理を食べた。かなりのボリュームで美味しかった。

なんか、この台湾ツアー、食べてばかり。そう、その為に4Kgも減量してきたのだ。
この7日間でたぶん3Kgは増えると予測して頑張ったのさっ。

諦めきれない父ちゃん、再び「水手」があった路地を徘徊。
するとっ、張り紙が…。「水手」の引越し先が書いてあった。
みんな嬉しくて必死に探してしまった。
そして見つけた。シュリさんがいた~、父ちゃんホントに嬉しそうだった。

昨年同様、ダーツ大会が始まり、いや~…呑んだ呑んだ。
昨年は二日酔いになったんだっけ、明日は大丈夫かな~ビールカクテル






Last updated  May 12, 2007 03:27:56 PM
コメント(1) | コメントを書く
May 3, 2007
カテゴリ:ダイビング
今日は蘭嶼島での初ボートダイビング。
昨年は海峡が良くなくて出港できなかったのだ。
でも、この辺りは、流れがとても速く、ドリフトしかない。
海洋潜水のボートで出発。
途中、船長がトローリングで6Kg級のでっかいカツオをゲット!!
今夜のご馳走になりそうだ。日本からワサビを持ってきておいて良かった。

そして「青青草原」に到着。ここはそのまま流されたらフィリピンまで行っちゃうよ、
と父ちゃんに言われ、かなりビビリ気味…。
さすがに凄かった。横からの流れには慣れているが、下からの流れは初めて。
サンゴを必死でつかみ、動けない。マスクもレギュレーターも吹っ飛びそうだ。
なんとか無事終了、でも減圧が出ていた。

2本目は「饅頭山」ここも流れはあった。減圧停止が出て14分もかかった。
なんかとても疲れてしまったよ。

でも午後はまたトレーニング。
今度は、村から灯台をめざした。たぶん300メートル以上ある山だ。
もちろんそんな所、自分の足で行く奴なんていない。
島で知り合ったガイドをしているお爺ちゃんが、ちょうど観光客を連れて車で走って
きた。みんな手を振って頑張れよーと言っていたが、きっと笑われたな。
距離は15K程度。給水ができないのでこれが限度。(水を買う所がない)

夜は父ちゃんの友達、王さんがレストランでご馳走してくれた。
そのあと空港の滑走路に入り、大きな丸い月を観賞した。
こんな事ができるのも島ならではだよね~、滑走路だよっ。








Last updated  May 12, 2007 04:42:50 PM
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


走る女将

Calendar

Comments

ほしん@ Re:ようやくスマホに変えました(04/03) 大変ご無沙汰です。お誕生日プレゼントあ…
とも  @ Re:ようやくスマホに変えました(04/03) そっかぁ~ 女将ちゃんもスマホかぁ~ 女将…
走る女将@ Re[1]:速報!大江戸111.7km完走しました♪(03/06) にいがたんちゅさんへ >こんにちは。 >…
走る女将@ Re[1]:速報!大江戸111.7km完走しました♪(03/06) 世界♪さんへ >よっしゃー、了解! -----…
走る女将@ Re[1]:速報!大江戸111.7km完走しました♪(03/06) かきかなさんへ >女将さん、ナイトの部…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.