044937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

OKAWARI

2009.12.14
XML
カテゴリ:ヘッドホン
ATH-ES10 HD60GD9

やってしまった。。
減らす減らすという言い訳をしていた昨今。
またヘッドホンを増やしてしまったのだ。
なんたって定価が\47,250という、私には全く縁がないだろう機種。
展示品にHD60GD9を繋いで、冷やかし気分で聴いていたら、けっこう、かなり、引き込まれてしまったのだ。
HD650でもHD800でもEdition8でも、こんな熱心に試聴していたことは無いという店長の語り口。

まあ、そこまで気に入ったのならと。
まあ、そこまで言うのならと。

どうやら値下がりしており、新品2.7万前後ぐらいで買えるところはあるらしい。
でも面倒なので試聴してたものを買ってしまったのだ。
価格は言えないが、私のポリシーに反する価格ではないので安心して購入。
家に持って帰る途中で言い訳を色々考える羽目にはなったが。


ATH-ES10
Joshinさん、かなりがんばってます。
チタンたっぷりの筐体、円高終わると値上がるかもだから今がチャンスかも。


earsuitシリーズで、ATH-ES5の侮れない実力は十二分に知り尽くしているが(長い付き合いだ)その倍ナンバーのES10、ついにここまで来たのかという感。
7万オーバー機と十二分に渡り合えるのではないだろうか。
いわゆる買ったばかりで嬉しいバイアスがかかってるので話半分に思ってもらったほうが良いかもしれないが。



曲:NIGHT LIGHTS ~ Morning of The Carnival
アルバム:NIGHT LIGHTS
アーティスト:GERRY MULLIGAN
情報:AAC 256Mbps; HD60GD9

このアルバムを、こんなに色っぽく、生々しく、それでいて「線が細くならない」で再生するヘッドホンを私は知らない。
本当に今まで聴いたことが無い世界。

メリハリの利いた再生のようでいて、実はソフト。
ソフトなようでいて、実は明快。
クールに思えるが、ウェット。

表現が難しいが、パーンとコンプレッション・ドライバーよろしく前に出る高域が、とにかく粒がまろやかで繊細、肌触りが良い。
それがこのヘッドホンの表現世界。

下から迫る低域も十二分に下から来るし量も十分なのだが、ぎりぎり下品になる寸前でコントロールされている。

高域での定位のふらつきも殆ど無く、左右ドライバのマッチングに相当気を使った組み込みがされている気がする。

このサイズでこれをやられると、ウチの大型ヘッドホンの立つ瀬はあるのだろうか。。







Last updated  2009.12.15 00:14:42
コメント(3) | コメントを書く
[ヘッドホン] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


おかわりください

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

ほのか日記 美都ほのかさん

Comments

ポルシェホン見に来た通りすがり@ Re:Audio Technica ATH-ES10 を使うならこれを聴け!(12/14) 曲情報のところAAC 256「K」bpsですね ポ…
おかわりください@ Re:私も同じです!(09/30) SEフェチさん 書き込みありがとうござ…
SEフェチ@ 私も同じです! 私も小学生の時に購入し、今も現役使用し…
News-Omnibus.Com@ NOCレビューを書かせていただきました。 OKAWARIさんのブログにリンクいたします。…

Freepage List

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.