278166 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

沖縄通販生活

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

自転車

2011年03月24日
XML
カテゴリ:自転車
「サイクルコンピューター」って何?と思われた方は正常です。私も最初は??でした。

「サイクルコンピューター」は自転車に取り付けるスピードメーターで「サイコン」とも呼ばれているようです。40代~50代であれば、ウインカーと共に憧れだった、あの自転車のスピードメーターです。

デジタル化されたことでどうやら単なるスピードメーターではなくなったようです。しかも機械式ではないので取り付けも簡単、ケーブル不要の無線式まで出ています。下記はちなみに有線式です。


さて今回取り上げたのは、上記のサイクルコンピューター、安価で評判は普通かそれ以下だったのですが、取り付けてみてビックリ。説明書の説明不足で、実際に計測するのに四苦八苦しましたが、いざ計測して見るとかなりの高機能です。

ボタンを押さなくても順番(4秒毎)に表示するスキャンモード、さらにはどこにも書いてなかった、平均速度より速いか遅いかを矢印(▲▼) で表示するペースアローも備えています。

タイヤ設定はセンチ単位で、走行距離も10m単位での表示なので、タイヤの周囲を実測すればかなり正確な距離が測れそうです。センサーの設置もうまく行っているようで計測漏れは今のところ無さそうです。

さて問題の説明書ですが、最初の動かし方しかなく、細かい使い方がまったく書いてありません。ということで長いですが載せておきます。

【重要】大事なことを忘れていました。この商品は電池が入ったまま出荷されているようで、電池および電池と接触する金属部分にカビのようなものが生えており、電源が入りませんでした。爪楊枝か何かで両方を綺麗にしてから使いましょう。電池を外して15秒放置後入れ直すと電源が入るような記述をネットで見つけました。まずそれを試してみて下さい。

------------------------------------------------------------------------
◆サイクルコンピューター ◆防滴仕様 ◆電池 LR44

■初期化■※時刻以外はリセット。電池入れ替え時は時刻もリセット。

ODOモードの時に、左側のボタンを6秒程押します。
km/h(キロ表示)かm/h(マイル表示)を設定します。
       ↓右ボタンを押す。
次にタイヤの円周を設定します。説明書の表を見て自転車のタイヤサイズに
なるまで左ボタンを押してください。初期設定は208cmです。
説明書の表の左が直径で、右がタイヤの円周です。行き過ぎたらそのまま
押し続けて0に戻して再度タイヤの円周になるよう設定します。
       ↓右ボタンを押す。
次は「総走行距離(ODO)」です。 電池入れ替え等の再設定用。
右ボタンで次の単位へ、左ボタンで数字を上げていきます。

~時計設定~
時計マークの所で左右ボタン同時押しをすると時間設定できます
  左→数字を設定する  →決定

~計測設定~
DST(走行距離)/MXS(最高速度)/AVS(平均速度)/TM(走行時間)を計測するには、
これらを表示中に左ボタンを押してkm/h(m/h)を点滅させると計測開始。
ペースアロー(平均速度より速いか遅いかを矢印で表示)もこの時表示されます。
左右ボタンを同時に押すことでこれらを全てリセットできます。
これらを計測しない時(km/h点滅なしの場合)は、ODO(総距離)/MXS(最高速度)/
R(回転数)のみ計測されます。片道だけを計測して止めておきたい時などに使います。

■モード■
1.ODO  総走行距離     総走行距離を表示。
2.DST  走行距離    リセット後の走行距離を表示。
3.MXS  最高速度 リセット後の最高速度を表示。
4.AVS  平均速度  リセット後の平均速度を表示。
5.TM  走行時間 リセット後の走行時間を表示(走行中のみ計測)。
6.R   回転数      タイヤの1分間の回転数を表示。
7.ペースアロー(▲▼) 平均速度より速いか遅いかを矢印で表示。
8.時計  時計      時間表示。
9.( ) スキャンモード  4秒ごとにモードが切り替わります。

●2分以上停止していたら自動的に停止します。
●手動で再開するには左右どちらかのボタンを押します。
●再開後はスキャンモードになります。
------------------------------------------------------------------------
※センサーのバンドは硬く、締め過ぎると山がつぶれますので、細いところで
 締めてから、太いところへ動かして固定すると良いと思います。
※磁石は、センサーの真ん中よりも先端の方、間は2~3mmの方が感度が
 良いようです。

P.S.
類似品を下記に見つけました。中身は同じで、表示の写真が全てあります。


価格:900円(税込、送料別)







Last updated  2011年04月01日 19時18分49秒


2011年02月18日
カテゴリ:自転車
もうすぐ車の車検・・・、中古平成6年型であちこち修理しながら10年以上乗りましたが、車検を通しても2年持つかどうか・・・。

車は廃車にして原付を買おうかと思案していたところ、インフルエンザとギックリ腰に立て続けにかかり、体力の無さを実感。

ということで、体力作りも兼ねて自転車はどうだろう?、そう言えば電動自転車がそろそろこなれて来ているのでは?と思い調べて見ると・・・、

うわっ、高い!10万円前後しているではありませんか!!原付が買えるぜ!
しかも2年前後で買い換えるバッテリーは、リチウム電池だと3万円前後とこちらも高額・・・。

とは思いましたが、目的は体力作り。何とか安くて、そこそこ良さそうな物は無いかと探したところ・・・、ありました。


スポーツショップのアルペンが販売している「IGNIO(イグニオ)電動ハイブリッド自転車」、買い物カゴを付けて約6万4千円也。バッテリーはニッケル水素で2万円強。

何故「ハイブリッド」が付いているかと言いますと、下り坂などで回生充電できるタイプだからのようです。当初は乗り心地が良さそうなママチャリタイプのSANYOのエネループバイクを買おうかと考えていたのですが、台風の時に2階まで運んで屋内にしまう必要があるため小型のイグニオにしました。

中国製の16インチ~20インチタイヤの小型の電動アシスト自転車も4万~5万円でありましたが、車重が30kg近くもあり品質が不安なのでやめました。4万円を捨てるつもりならこれらを試してみる価値はあるかも知れません。

さてイグニオですが、詳しくはこちらのサイトで紹介されていますが、平地でスイスイ乗りたい方にはお勧めできません。電動アシスト自転車についてはこちらのサイト、イグニオはこちらのページで解説されています。

小径タイヤということで乗り心地は悪く、ハンドルを高く、サドルをバネ付きに変えようかと思っているところです。ただ、小回りが利き、駐輪もそんなに場所を取らないのでちょっとした買い物や運動がてらのサイクリングにはもってこいです。それだけにリングロックは付いていて欲しいところでした。

あちこちで書かれているように平地でも変なタイミングで回生充電になりモーターブレーキがかかりますので、漕いでシャー、漕いでシャー、というような風を切る乗り方ではなく、ジョギング程度のスピードで常に漕いでエアー散歩を楽しみ、坂道では回生充電する、というような乗り方に合っていると思います。⇒追加:電源オフにすれば問題なく風を切った乗り方が楽しめます。このあたりの機能はまだ発展途上のようです。

それと実店舗で購入したのですが、アルペンの店員さん、カゴの取り付けと調整があるので引き渡しは45分~1時間後になります、と言いながら1時間後に行ったら何もされておらず、「今カゴを付けますから待って下さい。」とはどういうこと?買った喜びも半減してしまいました。

乗って帰って確認すると前輪ブレーキは常にかかった状態だったし。待った1時間は何だったのか・・・。もしそう言われたら、工具を借りて自分で取りつけ&調整した方が良いと思います。1時間待たされる意味が分からない・・・。






Last updated  2011年02月28日 19時11分19秒

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.