4431037 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

気楽に行こう。

金・プラチナ・銀の手入れ。

金・プラチナ・銀のお手入れ

ジュエリークリーナーについて。



・金
24K(24金)と書いてあるのが純金。
18K(18金)は劣化がしにくいけれど、純金じゃありません。
10K(10金)は色褪せしやすいです。

・アルコール
アルコールは油汚れと水溶性の汚れもよく溶かすので、
チェーンの細かい部分に入った油・皮脂・埃の汚れをチェーンをいためず短時間に落とせます。
チェーンなどは、フィルムケースやシャーレなどの小さい容器に入れ、
消毒用エタノールを2倍に薄めたものをひたひたに注ぎ、5分くらいしたら軽く振り、取り出します。
ティッシュペーパーの上でアルコールを蒸発させて乾燥させて下さい。
ただし、メッキのものは避けること。
私は50%アルコールにつけてます。(仕事柄アルコールはお手軽なの♪)
消毒用エタノールは薬局に売ってます。

・重曹
指輪などは重曹をつけたセーム皮、布や古歯ブラシにつけて丁寧に磨くと均一な光沢が出ます。
ただし、磨くときは一定方向に。
重曹は薬局、スーパーのお菓子作りコーナーなどに売ってます。


・ゴールドクリーナー 
ダイヤモンドなどをはめたゴールド専用液体クリーナー。
主成分:非イオン活性剤、アルキル硫酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸、チオ尿素、グリコール酸、クエン酸

プラスチックのピンセットが付属していて、
ドボンと浸けて、1分ほど待ってから上げ、流水洗浄するというもの。
細かい鎖なども一発で綺麗になります。
ただし、酸性なので、有機性・アルカリ性・多孔質の宝石には不可。
ex.)パール、珊瑚、マラカイト、トルコ石、エメラルド、カメオ、象牙など。
ジュエリーショップ、通販などで入手できます。




・プラチナ
<Pt>と刻印してあります。
シルバーやホワイトゴールドとは、組成が違いますので悪しからず。

エタノール(消毒用エタノールでもよい)   カップ1/2
水                         カップ1/2
日局アンモニア水               大さじ2杯
or
エタノール(消毒用エタノールでもよい)   カップ1/2
日局アンモニア水                カップ1/2
でプラチナ洗浄液を配合。
この液を古い歯ブラシにつけて磨きます。
表面の汚れが落ちて、美しい光沢がでます。
エタノール、アンモニア水、共に薬局で手に入ります。
この液は金にも使用可です。




・銀
<Silver925>と刻印されているものが純度が高い。
曇りやすい。定期的に磨くこと。
曇る=硫化。
温泉などにつけていくと、硫黄泉の場合は真っ黒になるので注意。
(やりかねないなー(^^;)気をつけろよ!妹よ!)

シルバー磨き布は大まか2種類。
出来れば両方揃えて使い分けた方がいいと思います。

・研磨剤を含む布タイプ 
シルバーの曇りはかなり綺麗になります。
研磨剤を含んでいる為、革(特にベージュ)に付着すると汚れたようになるので注意。
半永久的に使えるようですが、汚れがひどい場合は新しい物に買い替えた方が良いでしょう。
アクセサリーショップ、ホームセンターなどで売ってます。

・鹿皮(セーム革)の磨き布タイプ 
研磨剤を含んでいない。油分が無く革に付着しても汚れません。
革紐がついたシルバーアクセに向いている。
鹿皮を水洗いし、陰干しした後、アイロンでしわをのばす事により永久的に使う事が出来ます。
東急ハンズにてゲット。

磨き布がない場合は、古歯ブラシなどに歯磨き粉をつけて磨き、洗って柔らかい布で水気を拭き取ってもOK。



・金属専用の研磨剤( Wenol )
曇りがひどくて、磨き布で磨いてもキレイにならない場合、
叉は温泉等に入れて真っ黒になってしまった場合は、これを使用します。
ティッシュや棉100%の布に研磨剤を含ませ、磨きます。
研磨剤の油分を取る為、最後に乾拭きをするとより一層キレイになります。
ホームセンター、通販などで入手できます。


・シルバー専用還元剤 
主成分:アルキル硫酸トリエタノールアミン、非イオン活性剤、チオ尿素、
アルキルトリメチルアンモニウム
水色の液体で、銀の硫化物を秒速で取り除くクリーナーです。
プラスチックのピンセットが付属していて、
ドボンと浸けて、10秒ほど待ってから上げ、流水洗浄するというもの。
細かい鎖なども一発で綺麗になるというのがスグレモノ。
ただし、強酸性なので、有機性・アルカリ性・多孔質の宝石には不可。
ex.)パール、珊瑚、マラカイト、トルコ石、エメラルド、カメオ、象牙など。
ジュエリーショップ、ホームセンター、通販、薬局などで入手できます。




大事にアクセサリーを保管しましょうね♪(^^)
もし貴石が付いているアクセサリーの場合は、
ダイヤモンドやコランダム(ルビー・サファイア)以外の貴石に洗浄液などを付けないようにして下さい。
その他、貴石のお手入れは「石の性質とお手入れ。」を参照してください。





top羽水色
「石・アクセサリーのお手入れ。」



HOME桜
気楽に行こう




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.