4958522 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

気楽に行こう。

2019年04月18日
XML
テーマ:香水(723)
カテゴリ:香水、香り関係
最近、インスタをやっていて、
香水に関する質問を時たま受けたりします。
そんな中、尋ねられた質問がありました。

『初めての香水って何でしたか?』

振り返ってみて、ちょっと懐かしかったので、
今日はそれをテーマに、
ちょっと書いてみたいと思います。

自分自身で選んで初めて買ったのは、
エリザベスアーデンの「グリーンティ」でした。
シトラスにグリーンティが重なった、
レモンティのような香りの爽やかな香水。

一方、一緒に選びに行った妹は、
ゲランの「チェリーブロッサム」を選びまして、
「ええ・・・私のよりも高いじゃん d(゚ε゚*)ブー」
とか言いつつ買った記憶があります(笑)。
アーデン「グリーンティ EDT」当時4000円。
ゲラン「チェリーブロッサム EDT」当時7000円。

でも実は、香水との出会い自体は
コレが初めてというわけではなく、
もっと遡って、出会っていたと思います。


初めての香水との出会いは、
ママン・・・実母が使っていた香り。
カネボウ「火の鳥」でした。
パルファン、コロン、パウダーと
ライン使いを昔はしていて、
幼い日に家にあった鏡台は
いつもこの「火の鳥」の香りが漂っていました。

椅子も収納になっていたのですが、
そこを開けても、引き出しを開けても、
ぜーんぶ、「火の鳥」の香り。
私たち姉妹にとって『鏡台の香り』といえば、
このカネボウの「火の鳥」の香りだったりします。
パウダリックアルデハイドとでもいうのかな。


中学ぐらいの時、母が香水を一つ買ってくれました。
もう銘柄は忘れてしまった・・・。
ヌーヴやビバーチェがまだ販売されてる頃です。
ドラッグストアで売ってた、安いやつ。
あれが初めてだったかなぁ。
あんまりつけなかったけど(笑)。

その後、時は流れ、学生時代も終わりに近づいた頃、
出会ったのが、ジェイ・デル・ポゾの「デュエンデ」。
アレを試香した瞬間に、
『香水』というものの魅力に
憑りつかれたような気がします。
正直、衝撃だったんですよね~。

その時、同時にEA「グリーンティ」も
試香して『いい香りだな』とは感じたし、
そっちの方が似合うと友人にも言われたんですが、
「デュエンデ」の香りが忘れられず、
結局、それからずいぶんと経ってから、
もう一度出会いがあり、手元に来ることとなりました。
あの辺りから、香水沼にハマり始めた気がしますね( ̄▽ ̄;)


エリザベスアーデンの「グリーンティ」が
自分で買ったファーストフレグランスでしたが、
その後買ったのは、実は当時の彼氏の影響でした。
ちなみに、旦那ではないです(笑)。

当時の彼氏は、旦那とは全くタイプが違って
結構こだわり派な、お洒落さんでして、
つけていた香水はブルガリ「ブルーEDP」でした。
レディースフレグランスを男性がつけていたのは、
初め、ちょっとビックリしました。
これがまた、いい香りでしてね・・・。
自分でつけるのとはまた違っていて、素敵でした。

その残り香のムスクにハマりまして、
セカンドフレグランスとして、
ブルガリ「プールオム」のミニボトルを買い、
気に入ってフルボトルを買いました。
んで、「ブルー」も手にすることになり、
ブルガリの香りを次から次へと集めはじめ、
一時期はコンプリートする勢いで集めてました。
今では、ほとんど手放してしまいましたが。
旦那とお出かけする時とかには、
「ブルー」は今でもつけません(^^;)
どうしても、元カレのイメージが強いので(苦笑)。

その後、その「プールオム」のミニボトルを買ったお店で、
「デュエンデ」と再会することとなり、
香水沼へと続いていくわけです。
言うなれば、最終的な香水沼へのきっかけは、
元カレだったのかもしれないですね。
その人とは全く縁も切れてますけどもwww
香水との縁を残してくれたことは、
まあ感謝しときますかね。
顔もほとんど思い出せないけど(大笑)。


思い入れのある香水というのは、
やはり初めの頃に出会ったものの方が
多いような気がします。
思い出と繋がっているからなんでしょうか?
それでも、どうしても受け付けなくなってしまった
香りもあったりします。
(前述のブルガリプールオムはダメになった)

でも、最初に買った香水というのは、
やっぱり自分の好みを完全に把握していないので、
分かり始めたころに出会った香水の方が、
好きな香りは多いですね。

今でも不動の一位は、
イッセイミヤケの「ルフードゥイッセイ」です。
旦那との思い出・・・
というか、旦那への片思いの思い出(笑)が
一番詰まってるせいもあるのかなぁ。
旦那への片思い歴・・・8年は伊達ではありませんwww
その分がみっちり詰まってるから、
今でも一番愛しい香水なのかもしれませんね(苦笑)。






最終更新日  2019年04月18日 23時31分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[香水、香り関係] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


昊葵

サイド自由欄

本棚を作ってます。
その名も本屋「気楽に行こう。」
まんまですね(笑)。
読んだ本には、レビューを書いてます。
読みたい本、読んでみて欲しい本、色々置いてるので、是非おいでください☆

Twitter始めました。
でもちょっと放置気味(苦笑)。
@okiraku135


blogram投票ボタン

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ

【コスメメーカーさん!】わたしにクチコミさせてください@モニプラ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

天童市 面白山 ハル*ソラさん

ぽぽのホームページ ぽぽ0208さん
夫婦漫才~ようこそ… なぎなぎなぎささん
FRAGRANCE… みるあ☆さん
道さんぽ TOMATO1974さん
たかつ・とこの部屋 たかつとこさん
sasayuri ☆香り探し☆ うたちづさん

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.