064578 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

食欲は健康のバロメーター

PR

X

Free Space

Headline News

2011.10.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

財務省の社宅の建設凍結を発表しました。
また、安住大臣は中止の考えも持っているようです。

その会見を見ましたが、「上場企業が社宅を持っているのだから、国家公務員も社宅を持ってもいい」という内容のことを発言していました。
社宅の建設はあくまでも凍結ということで、増税を求める以上しかたがないということでした。

この大臣は公務員は上場企業並みの厚遇は当然と思っているようです。

企業は利益を上げて、社員の福利施設を維持しています。でも、社宅を減らしている企業も少なくありません。
国はどうでしょうか。史上最多の赤字を更新し続けています。リストラも行っていませんし、給料も減っていません。
その一方で、上場企業並みの並の福利厚生は当然とはどういうことでしょう。

財政が非常事態であることは十分理解しています。しかしこれは、無駄遣いの積み重ねの結果で、史上最多の赤字がありながら毎年税収の倍の予算が組まれている現状をそのままで、無駄遣いをなくさずに増税が納得いかないというのが本音です。

増税は消費に回すお金が減ることを意味します。
橋本内閣時代に消費税の増税が行われたときには、持ち直しかけた景気が再び後退しました。増税もタイミングが重要ということでしょう。
しかし、まったなしの財政状況で将来を考えた場合に増税もやむを得ないとは思います。今まで使っていた金をいかに減らすかということも同時にやっていかないことには増税で苦しむだけ損ということではないでしょうか。







Last updated  2011.10.05 15:19:02


Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Card

Freepage List

Favorite Blog

インスタグラムと連… New! 楽天ブログスタッフさん

市場でも品薄気味のW… i-ji-さん

アフィリエイト道 nano2009さん
こたつママの日記 … こたつママ0211さん
Haskellな日々 Fujikomaruさん

Profile


お気楽PaPa


© Rakuten Group, Inc.