793536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママが先生☆自宅学習のススメ

2007.07.09
XML
カテゴリ:カエル
一円玉と一緒に我が家のカエルを撮影してみました。(記事最下部に写真があります)
カエルも緑、バックの葉っぱも緑、とかなり見にくいですが、随分カエルらしい
カエルになってきています。

このカエルできっと上陸してから3週間ほどではないかと思います。

まだまだ小さい我が家のカエル達。
実は、最近、死ぬものがでてきました。病気でも怪我でもなく、ある日突然
死んでいます。


餌付けに成功しているものは、なんとか口に餌を運んでやることもできますが
基本的には餌をうまくキャッチできるものが、より多くのハエを食べることができる
典型的な弱肉強食の世界が繰り広げられています。

ハエが目の前を通っても、ぼ~っとしていてうまく気が付かないようなカエルは
どうしても淘汰されてしまいます・・・。

動くものに敏感に反応し飛びついていくカエルは、何度も何度もハエに飛びかかり
そのうちうまくハエを捕まえることができます。

カエルと同じ数のハエを入れても、食いっぱぐれるカエルが続出し
多分それらのカエルが最近、死に始めたのだと思っています。



うちの周りのハエも随分減ってきました。

以前はウヨウヨいるように思っていましたのに最近、ひどい日は一匹も見かけません。
大きい虫は沢山いるのですが、一ミリほどの子バエがめっきり減りました。


思えばこの一ヶ月ほどの間、ほぼ毎日のようにハエを捕りつづけました。
少ない日でも5匹、多い日でしたら10匹は捕っていました。

一日平均5匹、と考えても、一ヶ月30日で、150匹。


いくらウヨウヨいても、これだけ捕ってしまっては、いなくなるのも無理がありません。
庭の生態系、乱しちゃったかしら・・・・。

サリーがハエを捕る横で、大き目のアリや蜘蛛なども、同じハエをねらって
ウロウロしていました。サリーが狙っているハエをアリに先取りされたことも
何度もありました。

なんやかんや言ってもサリーは人間ですから、他の虫たちよりも上手に
ハエを手に入れていたはずですから、あのアリや蜘蛛達、例年より餌にありつけず
困っていたかもしれません。




死んでいったカエルは毎回庭に埋めるのですが、プチーが死んだカエルを
気持ち悪がりもせず「見せて見せて!」と凝視する姿はなんだか不思議です。

足が伸びてるだの、体が乾いているだの、観察しています。


そのくせ「さっき、カエルのおばけが来た」なんて怖がっている時も・・・。





今朝もカエルが一匹死んでしまいました。
そう言えば、おたまじゃくしから無事カエルになった数もちょうど
五分の1ほどです。だからこそカエルって、あんなに沢山卵を産むんだなぁ。






この下に我が家のカエルの写真があります。ちっちゃくてかわいいです~♪
よかったらどうぞ見ていってください♪











最終更新日  2007.07.09 11:54:56
コメント(12) | コメントを書く
[カエル] カテゴリの最新記事


PR

X

プロフィール


プチーの母サリー

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

コメント新着

プチーの母サリー@ ばーぶーさんへ ジョージ君、もう高校生だから色々苦悩が…
まるママ5725@ すべきこと、きちんとしてかなくっちゃなぁ 自分から勉強するということは、小学校の…
プチーの母サリー@ pumiさんへ やはりそういうものなんですよね。 「みん…
Pumi@ Re:タトゥーとはつまり刺青(10/23) こんばんは。 私も刺青は、アメリカではも…

お気に入りブログ

実家暮らし 英玲さん

■中学受験 合格体験… toyo-manaviさん

0歳からのバイリン… まるべりーふぃーるどふぉーえばーさん
■ Sky's Room ■ すかいチャンさん
東大式超子育て法・… 中小事業の人さん
小学生の問題集 mouse0125さん

© Rakuten Group, Inc.