792892 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママが先生☆自宅学習のススメ

2007.07.09
XML
カテゴリ:カエル
一円玉と一緒に我が家のカエルを撮影してみました。(記事最下部に写真があります)
カエルも緑、バックの葉っぱも緑、とかなり見にくいですが、随分カエルらしい
カエルになってきています。

このカエルできっと上陸してから3週間ほどではないかと思います。

まだまだ小さい我が家のカエル達。
実は、最近、死ぬものがでてきました。病気でも怪我でもなく、ある日突然
死んでいます。


餌付けに成功しているものは、なんとか口に餌を運んでやることもできますが
基本的には餌をうまくキャッチできるものが、より多くのハエを食べることができる
典型的な弱肉強食の世界が繰り広げられています。

ハエが目の前を通っても、ぼ~っとしていてうまく気が付かないようなカエルは
どうしても淘汰されてしまいます・・・。

動くものに敏感に反応し飛びついていくカエルは、何度も何度もハエに飛びかかり
そのうちうまくハエを捕まえることができます。

カエルと同じ数のハエを入れても、食いっぱぐれるカエルが続出し
多分それらのカエルが最近、死に始めたのだと思っています。



うちの周りのハエも随分減ってきました。

以前はウヨウヨいるように思っていましたのに最近、ひどい日は一匹も見かけません。
大きい虫は沢山いるのですが、一ミリほどの子バエがめっきり減りました。


思えばこの一ヶ月ほどの間、ほぼ毎日のようにハエを捕りつづけました。
少ない日でも5匹、多い日でしたら10匹は捕っていました。

一日平均5匹、と考えても、一ヶ月30日で、150匹。


いくらウヨウヨいても、これだけ捕ってしまっては、いなくなるのも無理がありません。
庭の生態系、乱しちゃったかしら・・・・。

サリーがハエを捕る横で、大き目のアリや蜘蛛なども、同じハエをねらって
ウロウロしていました。サリーが狙っているハエをアリに先取りされたことも
何度もありました。

なんやかんや言ってもサリーは人間ですから、他の虫たちよりも上手に
ハエを手に入れていたはずですから、あのアリや蜘蛛達、例年より餌にありつけず
困っていたかもしれません。




死んでいったカエルは毎回庭に埋めるのですが、プチーが死んだカエルを
気持ち悪がりもせず「見せて見せて!」と凝視する姿はなんだか不思議です。

足が伸びてるだの、体が乾いているだの、観察しています。


そのくせ「さっき、カエルのおばけが来た」なんて怖がっている時も・・・。





今朝もカエルが一匹死んでしまいました。
そう言えば、おたまじゃくしから無事カエルになった数もちょうど
五分の1ほどです。だからこそカエルって、あんなに沢山卵を産むんだなぁ。






この下に我が家のカエルの写真があります。ちっちゃくてかわいいです~♪
よかったらどうぞ見ていってください♪











最終更新日  2007.07.09 11:54:56
コメント(12) | コメントを書く
[カエル] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:極小カエルのハエバトル(07/09)   linkuiyou さん
1円玉の大きいこと。本当にちっちゃいんですね。
可愛いです~ (2007.07.09 12:38:25)

小さいですね!   愉快なアンママ さん
アンは今平泳ぎで悩んでいます。
目の前を蛙が泳いでいるのが見れたら、少しはイメトレになるのかもしれなあ・・・と、今日のお話を見ながら思ってました。
蛙の記録はいつもながら楽しませてもらっています。 (2007.07.09 12:55:00)

お久しぶりです♪   ゴリママ さん
以前、英検を受験した時にコメントをいただいた、ゴリママです♪

我が家ではカブトムシを飼っているのですが、冬場、幼虫だったころからコバエが大量発生して困っていまし
た。
100~200匹は、当たり前って感じで、本当に気持ちの悪いったらありゃしません(^_^ゞ

成虫になってから、土の量が少なくてすむので少し減ったのですが・・・それでも土からコバエが発生しちゃうんですよね。

プチーちゃんのカエルさんたちに分けてあげたいくらいです!!

カブトムシたちは、幼虫時代にしっかり太らせてあげないと、成虫になってからはもう大きくなれません。
カエルさんたちは、こんなに小さくっても・・・これからモリモリ食べてどんどん大きくなってくださいね。
(子どもの小動物飼育には、母親の力が不可欠ですねぇ。
サリーさんもがんばってください!!)
(2007.07.09 17:20:45)

極小カエルのハエバトル   あおいしおん さん
飼われていても弱肉強食の世界なんですね。
生き延びるためには行動力がある方が良いって事ですね。
ハエもみんなで取り合いなんですね。(笑)
それにしてもこんなに小さいなんて!すごく可愛いです。 (2007.07.09 20:23:48)

カワイイ!   てぃんく5731 さん
ちっちゃい!
こんなに小さいなんて、おたまじゃくしの時はどんなだったのか、手足が生えてきたときのその細さとか、想像してキュンとなりました。 (2007.07.10 02:27:52)

linkuiyouさんへ   プチーの母サリー さん
ちっちゃいでしょ~♪
どのくらいまで大きくなるのかよくわからないのですが
ちゃんと餌を食べて大きくしてやりたいなぁと
思っています。

小さいままの方がかわいいのですが
このままのサイズでずっと、ということは
ないのだろうと思います、きっと☆
(2007.07.10 08:59:44)

アンママさんへ   プチーの母サリー さん
実はうちのカエル、みんな泳ぎが苦手です!
カエルというと、泳いでいるイメージがあるでしょう?

でも色々種類があって、うちにいるのは
泳がないカエルでした☆

時々体を湿らす程度の水があれば生きていられる
種類だったようです。

水が多すぎると、溺れたり、カビが生えたりして
ダメなんですって!

カエルのくせに水が苦手って驚きでしょう!?



アンちゃん、平泳ぎなんですね。
平泳ぎの足ってむずかしいですものね。
あんな動きで何故進むのか不思議です。

今平泳ぎということは、次はバタフライですね!
四泳法制覇も近いですね!がんばってください!
(2007.07.10 09:03:10)

ゴリママさんへ   プチーの母サリー さん
おひさしぶりです~!!!

冬場でもコバエってわくんですか?うらやましい!
コバエって土にわくのか、なるほどなるほど。

バナナの皮で失敗しましたが、バナナの皮を
土の上に置くといいのかしら・・・。

どうしてカブトムシを飼うとコバエがわくのでしょうね。



実はうちでは、カブトムシの飼育箱の中にコバエが
入らないようにするためのシートをかぶせて
カエルの飼育箱の中のコバエが飛んで行ってしまわないように
しています☆

カブトムシとカエルを同時に飼うといいのかもしれませんね!

カブトムシは成虫になってから、大きくなれないんですか?
殻が固いからかしら。

面白いこと教えていただいてありがとうございます。
今日早速プチーに教えてやろう♪



カエルの飼育に1番熱心なのはもちろんサリーです。
いつの間にか自分のために飼ってます。
プチーは眺めるだけで、世話なんて全然しないんですよ~。

ハエ捕りを手伝いたい、と言ってはくれますが
サリーでもうっかりつぶしちゃうのに、プチーでは
無理です。

はやく大きくなって、もっと大きい餌を
食べてくれるようにならないかしら☆
(2007.07.10 09:11:02)

あおいしおんさんへ   プチーの母サリー さん
ハエを入れると、気が付いたカエルから
みんなびょんびょんとびかかりますが
大体の見当しかつけずにとんでいるのか
なかなかうまくキャッチできません。


でもそんな仲間をよそ目に、たまにしか
飛び上がらないようなカエルは、そのうち
衰弱していくようです。

どあつかましい位で丁度いいようです。
運不運も重なり、餌にありつけるカエルと
そうでないカエルとがでてきてしまいます。

少なくともカエルの世界では
[控え目]は美徳ではありません☆
死活問題ですから、もっとみんな、ハエに飛び掛ってくれなきゃ
困ります。
(2007.07.10 09:15:07)

てぃんくさんへ   プチーの母サリー さん
おたまじゃくしの時の方が大きいくらいなんです☆

おたまじゃくしの頃は栄養をたっぷり蓄えて
いるみたいで、カエルになりたてのカエルは逆に
もう少し太ってやわらかそうです。

でもだんだん引き締まってきて、目がとびでて
カエルらしくなります。

手足の細さは半端じゃありませんよ!
腕の太さも一ミリもありませんし
指なんて髪の毛みたいです!
(2007.07.10 09:17:26)

Re:極小カエルのハエバトル(07/09)   Kobatama さん
グリーンのかえるなのかな?かわゆいです!
うちのはグレーです。やはりすぐ死んでしまって、するとそれをおたまじゃくしが食べてしまい、骨だけがのこってたりします。こわいです。 (2007.07.10 18:32:25)

kobatamaさんへ   プチーの母サリー さん
はじめまして、kobatamaさん。
うちのカエルもグレーのような茶色のような色なのですが
写真でみると、濃い緑のように見えますね☆

それぞれ色が違って、ベージュみたいなものから
黒っぽいものまで色々います。

おたまじゃくしって本当に食欲旺盛ですよね。
我が家のものも、カエルになる寸前で何匹も
他のおたまじゃくしに食べられちゃいました。

ちりめんじゃこなどの動物性の餌もきらさないように
注意していたつもりですのに共食いするのはなぜでしょうねぇ。

カエル同士は今のところ共食いしません☆


(2007.07.11 09:05:47)

PR

X

プロフィール


プチーの母サリー

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

コメント新着

プチーの母サリー@ ばーぶーさんへ ジョージ君、もう高校生だから色々苦悩が…
まるママ5725@ すべきこと、きちんとしてかなくっちゃなぁ 自分から勉強するということは、小学校の…
プチーの母サリー@ pumiさんへ やはりそういうものなんですよね。 「みん…
Pumi@ Re:タトゥーとはつまり刺青(10/23) こんばんは。 私も刺青は、アメリカではも…

お気に入りブログ

『ドラゴン桜』に思… New! 英玲さん

■中学受験 合格体験… toyo-manaviさん

0歳からのバイリン… まるべりーふぃーるどふぉーえばーさん
■ Sky's Room ■ すかいチャンさん
東大式超子育て法・… 中小事業の人さん
小学生の問題集 mouse0125さん

© Rakuten Group, Inc.