722464 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママが先生☆自宅学習のススメ

2009.02.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎日の生活に英語を取り入れつつ、ぼちぼちわが子の英語の面倒をみてきました。
やれ、日記を書け、やれ、ワークを仕上げろ、とうるさく言ってきた割には
英語嫌いにもならず、9歳になった今でも、母親に乗せられっぱなしのプチーです。

これから反抗期なんかがやってきて、いきなり英語も他教科のお勉強も
ぷっしゅ~と、しぼんじゃう可能性もありますが、とりあえず今のところ
何でもかんでもやたらと張り切って取り組んでいます。


色々な人の話を聞くうち、我が家と同じように
英語と他のお稽古や勉強を、欲張って並行して続けている人が
意外とたくさんいることもわかってきました。


学年が上の方の親御さんの話を聞いていると
ほとんどの方が、英語もやりつつ中学受験の勉強も
なさっていることがわかりました。

しかも、どんな要素でもとにかく総動員して
中学受験にも生かしていこう、と意気込んでいらっしゃる方も
多いことがわかりました。


英語ができる、とか、バイオリンが上手、とか
そういったことを評価の対象としてもらえる中学校が
あるからです。
(サリーの知る限り、最難関校ではありません)

もちろん、英語ができる、は「英検2級以上」だったり
バイオリンが上手、は「○×コンクール1位」だったり
なかなか手が届きにくいレベルに達していないといけませんし
それだけで合格させてもらえるほど甘くはありません。

それでも、メリットを全て生かしていこう!
使えるものは何でも使っていこう!
と、せっせと情報を集め、作戦を練っている親御さん、意外と
いらっしゃるのかも、ということがわかってきました☆



これは、あふれる情報に踊らされているのとはちょっと違います。

子供はもちろん、勉強など、するべきことを必死でやっていかないと
いけないのですが、親は親で、きちんと前もって情報を集めることが
とても大切だということが、今更ながらにわかったのです。

子供の好きなことを、ただの趣味に終わらせず、スキルとして
中受という勝負事に使う、ということに、サリーは別に抵抗はありません。


よく、一発芸で合格した子はどうせ入学してからの勉強に
ついてけないから可哀想、なんていう話を聞きますが
コンクールで上位に入ること、大会で優勝すること
英検2級に合格すること、どれをとっても、ちょっとやそっとで
できることではありません。

それだけやる力があれば、中学に入ってからなんとかなるはず!
(あまいかな♪好きこそ物の上手なれっていうからなぁ。
 バイオリンなら頑張れるけど勉強はイヤ~なんてことも・・・?)



今は中学校も多様化しているようです。
四教科の高い学力を必要とする学校も沢山ありますが
(ほとんどの場合そうですが)
一芸を多少評価してくださる学校も少しずつ増えているように思います。

サリーはプチーの英語を[一芸]にしようと企んでいます。

ですが、その[一芸]がどうも中途半端な[一芸]なので
結局勉強の方も必死でやることになっています☆

だって[一芸]と見なされるか、ギリギリラインの[一芸]ですから
危なっかしくて仕方ありません。

しかも、とんでもなく素晴らしい[一芸]ならともかく
ぱっとしないレベルの[一芸]ですから、四教科の成績も
もちろんよくないといけません・・・。



一芸をもっと磨くか。
はたまた、四教科をもっとやらせるか。

結局どっちつかずで、どっちもやる我が家です☆






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村


予習シリーズがんばってま~す♪









最終更新日  2009.03.03 13:15:07
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


初めまして   nico さん
関西に在住しています、1年生男の子の母親です。
うちは、中学受験はまだ決めていないのですが、
一応、視野に入れておくつもりで、毎日、最レベ
1教科1レベルと、リトルくらぶをしています。

うちの子は、下校するとお友達と遊びに行ったり
DSもしたり、テレビも見たりとあまり勉強が
好きでないみたいなんですが、プチーちゃんは、
勉強を嫌がった事はありませんか?
もうこの時点で、「うちの子、ダメやん!」って
感じなんですが、何とか毎日、やらしております。

先日、うちの小学校(公立です)では1年に1回
あるらしい診断テストが実施されました。
通常のテストではなく、冊子になっている白い
テストらしいです。
プチーちゃんの学校ではありませんでしたか?
まだ点数はつけられてないのですが、間違いだけ
学校で直して、再度提出をしたらしいです。
いつものテストは殆ど満点ですが、このテストは
結構、間違いがあったみたいで、対策を考えないと
なあ~って思ってます。

4年生からの通塾(H学園の土曜スクールとか)も
考えたりしてますが、プチーちゃんが取り組まれる、予習シリーズにそのまま、移行する事も考えて
いますので、予習シリーズの記事を楽しみに
しております。 (2009.02.25 16:18:51)

nicoさんへ   プチーの母サリー さん
nicoさん、はじめまして。

プチーも去年くらいまでは、近所で声がすると
「遊んできてもいい~♪」なんて言っては
でかけていました。

でも遊びに行くには先にするべきことを済ませていないと
行かせてもらえないので、お勉強はさっさと済ませておく
癖はついたかもしれません。


テレビはみないしDSもしませんが
プチーは、知識が多いことは良いことだと
信じ込まされているので、勉強を嫌がることは
あまりありません☆


プチーの学校は超ユルユルな学校で
まともなテストはありません。

ラクチンで~す♪


予習シリーズ、なんとか続けています。
どうにか続けていかないと!塾へ行ってないんだもん!

これからもよろしくお願いします。
(2009.02.26 05:42:37)

情報は大切。   まるママ5725 さん
相手を知ってた戦うことは大事だと思います。
一芸を生かすことも、使えるものはすべて使って、、というのも、とにかくやるしかないですものね。

周りのお母さんたちも、すごいです。10数校ぐらいのことなら交通費から、特徴から、問題傾向、新路面情報もろもろぱっぱーと出てくるような人がけっこういます。そういうことに踊らされず、というのも一緒ですね。皆さん結構しっかり考えてやってるように見えます。

サリーさんは、そんなこと調べるのすきでしょ。受験ママに向いてそうです。子供ががんばってるのに何もしないではいられないってのが本音かな。

ママは、お手伝いしかできませんもんね。受けるのは子供ですからね。3年後か、、まだまだっていってもすぐ来そうですね。

(2009.02.26 15:00:10)

ばーぶーさんへ   プチーの母サリー さん
スゴイ!そんなに詳しく調べている人もいるんですね。

母は教科のお勉強するわけではないから
せめて学校選びの情報くらいは集めないとね♪

今年は文化祭なども色々いってみようと思います♪
説明会も行くぞ~♪ (2009.02.27 05:35:32)

PR

プロフィール


プチーの母サリー

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

コメント新着

プチーの母サリー@ ばーぶーさんへ ジョージ君、もう高校生だから色々苦悩が…
まるママ5725@ すべきこと、きちんとしてかなくっちゃなぁ 自分から勉強するということは、小学校の…
プチーの母サリー@ pumiさんへ やはりそういうものなんですよね。 「みん…
Pumi@ Re:タトゥーとはつまり刺青(10/23) こんばんは。 私も刺青は、アメリカではも…

お気に入りブログ

夏休みの英語 その5… ☆ナツコ☆さん

★47歳になりました~… bocca*さん

■個別添削受付けてい… -ritsuka-さん

英検準1級に合格し… Qちゃん先生さん

0歳からのバイリン… まるべりーふぃーるどふぉーえばーさん
■ Sky's Room ■ すかいチャンさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.