803603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママが先生☆自宅学習のススメ

2009.10.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
バイオリンなど、楽器を演奏するのに必要なこと。

指が早く動くとか、リズムを正確にきざめるとか
そういった技術的な要素もあるのですが
一番身に付けるのが難しく、尚且つ大切なのが
表現力です。

指が早く動く練習をするには、努力が必要で
毎日コツコツひたすら練習する根気もいります。


ただ、表現力にいたっては、それ以上のコツコツが
ものを言います。つまり、生活習慣を見直し
様々な事柄に対する感覚を鋭くし
バイオリン以外の芸術鑑賞などにも精を出す必要が
あるようです。


うちは別にプロを目指しているわけでもありませんが
こんな、たかが[お稽古ごと]レベルのバイオリンでもやはり
そのくらいのことは求められます。


とにかく色々な体験をし、その時どういう気持ちだったのか
どう考えたのか、などを思い起こしたりすることで
表現が豊かになってくる、というようなアドバイスを
先生からいただきます。

先生のお話は奥が深すぎてサリーもまだよくわかっていないのですが
とにかく様々な体験をするべきである、ということはわかります。


そして、一つ、どうしても受け入れづらいことがあります。

それは悲しい体験の必要性。

悲しい体験、つらい体験も、やはりしておかないといけない、と
先生はおっしゃいます。

どこの誰が、そんな体験を自らすすんでやるんだろう?

もちろん、子供の情緒面を育てるために、と積極的に
悲しい体験をさせてあげている親御さんもいらっしゃるかもしれませんが
サリーにはどうしても抵抗があります。



物悲しいメロディーを弾く時、「あの時のことを思い出してごらん」と
悲しかった出来事を思い出させることが、どうしてもできません。

悲しいことなんて、なぜ何度も思い出さないといけないの?
こっちまで悲しくなっちゃうよ。

そんな気持ちじゃ、練習だってしたくなくなっちゃいます。


先日、この[悲しい]表現力について先生のご意見をうかがっていた時
「そういう練習はツライですね」とサリーなりに抵抗して
先生に意見してみました。

そうしたら先生は
「でも、とても大切なことです。」
と、いつも以上に真剣な表情で、おっしゃいました☆




この時、直感で、思いました。

じゃ、別にバイオリンなんて、うまくならなくってもいいよ。(なげやり)





と言っても、プチーも、バイオリンの練習のおかげでずいぶん
感情のコントロールがうまくなってきたように思います。

これについては、バイオリンに感謝しています♪

怒っても悲しくても、うまく気持ちを外へ逃がし
他の事をかんがえたりしながら気分転換をはかれるように
なってきました。




ぐんと気持ちが落ちてしまっている時、明るい話題を見つけるのは
大人でも難しいことです。

でもプチーは今、いろいろなことを通してそれを練習しているように
思います。








バイオリニストになるわけでもないのにバイオリンを習い
体操の選手になるわけでもないのに体操教室へ通い
中学受験をするつもりなのに塾へは行っていないプチーです。


この先、どうしましょ。










最終更新日  2009.10.07 12:17:09
コメント(10) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


プチーの母サリー

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

コメント新着

プチーの母サリー@ ばーぶーさんへ ジョージ君、もう高校生だから色々苦悩が…
まるママ5725@ すべきこと、きちんとしてかなくっちゃなぁ 自分から勉強するということは、小学校の…
プチーの母サリー@ pumiさんへ やはりそういうものなんですよね。 「みん…
Pumi@ Re:タトゥーとはつまり刺青(10/23) こんばんは。 私も刺青は、アメリカではも…

お気に入りブログ

『古見さんは、コミ… 英玲さん

0歳からのバイリン… まるべりーふぃーるどふぉーえばーさん
■ Sky's Room ■ すかいチャンさん
東大式超子育て法・… 中小事業の人さん
小学生の問題集 mouse0125さん
Jewel あおいしおんさん

© Rakuten Group, Inc.