712104 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ママが先生☆自宅学習のススメ

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

理科/社会

2009.12.07
XML
カテゴリ:理科/社会
随分前から楽しみにしていた[坂の上の雲]が始まりました。

日曜日の再放送で、第一回目をプチーと一緒にみました。

プチーは子規が好きなので、絶対食いついてくる、と思ったのですが
やっぱり、喜んでくれました~♪

わざわざ予告編をみて、気持ちを高めておきました☆
予告編の中には、五重塔か何かの前で子規が柿をほおばる場面がありました。
プチーにでもわかる、心憎い演出です♪

一瞬でしたが、大喜びしてちびまる子ちゃんの俳句教室を取り出してきました。

この本には、子規の一生が、簡単にまんがでまとめてあります。

プチーにとっては憧れの東大。それを中退し俳句の道に進み
その上、病で35歳で亡くなった、という子規の人生。

これが強烈に印象に残ったらしく、プチーはこの[子規の一生]を何度も読み
子規の妹や祖父の名前まで覚えていました。


その子規が、ベースボールをする第二回。昨日の夜、既に
本放送は終わりましたが、サリーたちは土曜日のお昼の再放送を
みる予定です。プチーは待ちきれないほど楽しみにしてくれています。

来週の土曜日は絶対出かけられない、とそわそわしております☆

ただ一つ、演じる俳優さんと、子規の顔が似ていない点だけが
気になるみたいですが(実際はいい線いっています。まぁまぁ似ています)
久々の時代物に、かなり興奮して見入っていました。

第二回目が楽しみで~す♪



日本が、どんな風に[和風]から[洋風]に変わってきたのか
そのあたりの時代の移り変わりを感じることができるので
歴史を学ぶ上でもプラスになるんじゃないかなぁ、と思います。
(素人には丁度いい♪)







最終更新日  2009.12.07 06:11:17
コメント(6) | コメントを書く
2009.11.30
カテゴリ:理科/社会
最近記事を書いておりませんが、特に大きな動きはありません☆
四谷大塚シリーズを淡々と進めております。


プチーも大きくなってきました。
もうすぐ五年生です。

ここまで来るとさすがに、ある程度の方向性が見えてきます。
どのあたりの、どういった学校へ行きたいのかが多少見えてきます。


ですがここで具体的な固有名詞をあげて、あれこれ書く勇気もなく
かと言って、具体的な名前を伏せたら伏せたで
何が言いたいのかわからない、曖昧な記事になってしまいます。

ただでさえ、ずばっとはっきり物を言う根性が無いのに
ぼかして書くと、さらにわかりづらい記事になってしまいます。

具体性を欠く書き方では結局、自分の思いと、受け取られ方が
ちぐはぐになってしまうということを最近またあらためて感じています。



問題集のレベル一つにしても、「解きやすい」とか「ひねってある」とか
「基本的な問題が多い」とか、自分の印象を書いてきましたが
解きやすいかどうか、基本的な問題だと感じるかどうかは
人それぞれ違うわけですから、一概には言えません。

記事の中にでてくる問題集を使う、他の人たちの存在や
記事の中にでてくる塾へ通う、他の人たちの存在や
記事の中にでてくる中学校へ通う、他の人たちの存在を意識しだすと
書けることが極端に限られていて、書くことがなくなってしまいました☆

できる限り無機質な記録だけを残すことで
逆に情報量の多いブログになるかも、なんて思い
サリーがどう思ったかなんてことではなくて
事実のみをクールに書き綴っていってみよう、と思ったのですが
書くことがない・・・。

いかにこのブログで今まで、愚痴だの自慢だの、個人的なことばかり
書いてきたかを再認識しました☆



記録を淡々と残すのって難しいなぁ。
つい、あぁだこうだと、自分の思いをぶつけたくなります。

新聞記者みたいに、冷静に事実だけを書くって
難しいんだなぁ。






ところで、四谷大塚予習シリーズは、算数以外の3教科で
完全に遅れをとっております。特に社会!

地名が覚えられません・・・。

10才までに知っておきたい日本まるごと地図ドリルを併用し
山脈の名前一つでも多く覚えられたらいいなぁ、と地図を眺めるのですが
頭に入ってこない・・・。

何しろサリー自身も地名オンチですから、一緒になって
勉強しています。

この本の表紙(紙の表紙がついています)の裏側が日本地図なので
それを見てプチーといろいろ話していたのですが
ある時、この地図がちょっと歪んでいることに気がつきました。
(気がつく人は、ちゃんと最初から気がつくと思います♪)

この地図、紙のスペースの関係で、日本列島が、少々歪んで
印刷されています。列島自体は歪んでいないのですが
東西南北の位置関係が歪んでいて、真上が真北ではありません。

近畿地方以外の地域を見ている時は全く違和感がないのですが
近畿地方の時だけ、酔いそうです☆
神戸と大阪の位置がおかしい!大阪と奈良の位置がおかしい!
いちいち気になっちゃってしょうがありません。

あかん・・・こんな地図を見ていたら、頭の中がねじれてくる・・・。


というわけで、この地図は、もう、使わないことにしました。
(湯船でよっぽど暇な時に眺めるための[お風呂用地図]にしました)



本自体は重宝しています。

問題集に川に関する問題が出てきた時
なんでもかんでも載っている日本地図から川だけを探し出すのは
目がちかちかして時間がかかりますが、この本には
[おもな河川]というページがありますから、そこを開いたら
お目当ての川をとても探しやすいのです♪

[おもな海]とか[おもな平野]とか[おもな山]とか色々ありますし
ランキング形式で、一番広い湖、一番長い川、一番広い島、なんかも
知ることができます。

つくりがプチー好みです♪
読んだり、眺めたりするだけなら、楽しいんだけどなぁ。
覚える、となるとなぁ・・・。どうもなぁ・・・。



書き込み式の問題集ですが、一切書き込まずに使っています。
サリーはどんな問題集も直接書き込ませるほうが好きですが
この本だけは、直接何も書かず、大切に使っています☆

書き込んでしまっては、ただの参考書になってしまいますから
このまま書き込まずに、問題集として使っていこうと思いま~す。











最終更新日  2009.11.30 14:12:18
コメント(10) | コメントを書く
2009.09.24
カテゴリ:理科/社会
プチーが最近気に入って車の中で聞いている
天才キッズの学力クイズ5×55。今好んで聞いているのは中級編です。

これの初級編を購入した時
すぐにめちゃめちゃ気に入り、ほとんどの事柄をそのうち自然に
覚えてしまいました。


ラテンのリズムに乗って、邪馬台国の話とか、時速の話とか
四文字熟語の話とか、とにかくなんでもかんでも
問題が出題されます。

間髪入れずに答えが聞こえてくるので、プチーはそれよりも前に
答えを言うのに必死です。




これはいい!と思って、中級編、上級編、と購入しようと思うのに
結局どこにも売っておらず、なんとか見つけた中級編だけを
中古で購入しました。

上級編は多分、出版さえされていないんだと思います。




サリーはケチんぼですので、あまりCD教材は購入しません。
だって、普通の本よりお高いんですもの♪

ですが最近あらためて、CDの持つ不思議な力を
認識しつつあります。

文字で読むのと、なんだか違うんだなぁ。



プチーが車の後部座席で

「おかめはちもく!」

とか

「やませ!」

とか、必死で言っているのを聞いていて
「こんな、聞いたこともないような言葉(サリーの基準)
よう覚えるわ」と関心しています。




そこで、張り切って、他のCD付き教材を探したのですが
なんだかうまく見つかりません。

いよいよ、絶対足を踏み入れるまいと思っていた
しちだ系教材に手を出すかもしれません・・・・・。
七田式は、CDが充実しています。





プチーが小さい頃、小さい子向けの七田式の
CD教材を購入しました。

子供向けの部分は、いかにも優秀な子が育ちそうな
内容でした。放っておいたら絶対身につきそうもない
レベルの季節感までばっちり身につきそうでした。


ただ、後半の大人向けの部分にはいつも
うんざりさせられました。マンスリーで送られてくる
教材だったのですが、どの号もどの号も
育児で悩む母親や、夫婦関係に悩む妻向けの
メッセージだったのです☆


CDから流れるメッセージは毎回
「あなた達、相当困っているんでしょう? 
 だから私の元へ来たんでしょう?
 困る必要なんてありません。
 ただ受け入れればいいのです。
 みんなそんなものです。
 あなた達凡人は、そうやって悩みながら生きていくのです」
と、上から目線で話しかけてきます。

サリーはどうしてもこれを素直に受け入れることが
できませんでした。

困っているんでしょう?助けてあげますよ、と
常に手を差し伸べてくれるのですが
その手が、特に必要ないのです・・・☆

迷惑なくらいだったのです・・・☆





でももう何年か越しで気になっている社会科ソング・日本地理編
購入してみようかなぁ・・・・。

生物編なんていうのもあります・・・。

地学編なんてものまであります!


すごいなぁ。さすが七田式。

嫌い嫌い、と思いつつ欲しいCDが山盛りです。
腐れ縁なのかしら・・・・・・・。






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村






最終更新日  2009.09.25 03:47:02
コメント(4) | コメントを書く
2009.08.27
カテゴリ:理科/社会
去年もバケツ稲を育てたのに、稲の花の存在には
全く気がつきませんでした・・・。

今年は数日前に、稲の穂におがくずみたいな物が
沢山ついているのを発見!

最初はゴミかと思いましたが、穂にはもれなくついてます。
葉っぱには全然ついていなことから、これはお花か何かに
違いない、と思って、インターネットで調べてみました~♪

やっぱり稲の花でした♪
稲の花の画像

お花が咲いて、受粉をして、30日くらいで実(お米)が
できてくるそうです。

稲の花が咲くのは朝9時ごろから数時間だけだそうです。

今年は家の中から窓越しに見える場所で育てていたので
早く気がつくことができました。




今年はもみがたくさんあったので、わけて植えてみました。
日当たりのいいところ、朝しか日が当たらないところ
ぎゅうぎゅうにつめて植えたもの、と三種類にわけてみました。

ぎゅうぎゅうにつめて植えたものだけは成長が悪いですが
日当たりに関してはあまり差は無かったように思います。

朝日がしっかり当たればそれでいいのかもしれません♪




稲の花の画像。

本当は自分で撮影した稲の花を載せたかったのですが
携帯を買い換えたら、使い方がわからなくなってしまいました・・・。

ひょうたんも実ってきたので、ひょうたんの方は是非
自分で撮影して、写真をはりつけたいなぁ、と思っています♪

ひょうたんも大きくなったらいいなぁ。







にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






最終更新日  2009.08.27 05:41:22
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.15
カテゴリ:理科/社会
サリーは星座を見つけるのが苦手です。

ちゃんとよく見えるところにまで足を運ばないのが
一番の敗因かもしれませんが、いくら夜空を見上げても
どこにどんな星座があるのか、さっぱりわかりません。
(唯一見つけられるのがオリオン座)


ですが、昨日、いつも以上に星が見えているような気がしたので
何か一つだけでも星座を見つけられないものか、と
探してみました。

星座版と星空を、何度も見比べます。
(家の窓からです☆)

でも、どうしても、どこに何があるのかさっぱりわかりません。
だって、どこからどう見ていいのか、とっかかりすらありません。



そうするうち、プチーが

「あ、あそこ、星座があると思う。さそり座かな。」

なんて言い出しました。

どうやら星座を構成していそうな星の集まりを見つけた様子。



ですが、さそり座にしては星の配置が違います。

何度も星座版と見比べるうち、それが北斗七星であることが
ようやくわかりました。

自信がないけれど、でも、ほぼ、絶対、あれは、北斗七星です♪



やった~。
北斗七星が初めて見えた~。

意外と小さかったんだ~。
もっともっと大きなものを探していました。





星空を眺めるコツがちょっとわかりました。

芝生に寝転がっているつもりで見ると、わかりやすいみたい♪

寝転がって、星座版を顔のまん前に持ってきて
その星座版と星空を比べるような感じで見ると
星座が見えてきやすいことがわかりました。


今夜も星空を眺めてみるつもりです。

昼間から、アストロアーツの星座版を眺めて
イメージトレーニングしておこうと思います♪

アストロアーツでは、今月の星空の星座版に加え
どこで、何日の何時に見るのかを入力することで
より正確な星座版を見ることができます。

惑星もあわせて表示されるので、天体望遠鏡での
観測にも便利です♪





よ~し、この夏、もっともっと星座を見つけるぞ~♪













最終更新日  2009.08.15 11:38:04
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.28
カテゴリ:理科/社会
学校での地理の学習が本格的になってみて初めて
プチーは地理が意外と好きなんだ、と気がつきました。

歴史派だとばかり思っていたので、驚きました。

学校である日、県名を全て覚えて帰ってきました。
その次の日、県庁所在地も全て覚えて帰ってきました。


暗記は大の苦手なはずなのに、どうやって覚えたのか、と
訪ねたところ、都道府県名を自分で適当に語呂がよくなるように
並び替え、あとはひたすら、自作の「県名ラップ」を
歌う(唱える?)のだそうです。

プチーは今まで英語の長文で
「何回も読んだり聞いたりしていたらいつの間にか覚えちゃった」
を、幾度も体験しています。

何回も何回も繰り返せば、苦労せずに、そのうち勝手に覚えられることを
わかっていたようです。



地理に興味があるのなら、何か地理関係のことも
やってやりたいなぁ、と思いつつ、なかなか手をつけられずにいましたが
今朝、ちょっと時間があったので
「地理の復習でもしておいたら~?」と、本を手渡しました。


ものしり地図絵本日本(にっぽん)


この本は随分前に購入したものです。
絵本なので、小さい子にも楽しめるのですが
四年生のプチーでもまだまだ楽しめますし
学べるものがたくさんあります。




この絵本を眺めながらプチーがつぶやく地名は
なんだか聞き覚えのある地名ばかり。

先日、日食のために二人でちょっと遠出したのですが
その時に通った場所を地図で探すのがなんだか
とても楽しい様子です。


マイナーすぎて載っていない地名もあったのですが
今回の旅行で始めて知った地名も沢山みつけることが
できました。



海が右側だったから、ここら辺を通ったのか、とか
これはこんなところにあったのか、とか
地図を見て、新たな発見があったようです。



国内旅行に行くことなどあまりありませんでしたが
もしかして、もっと旅行に行くと、もっといいことあるかも
なんてニンマリしてしまいました♪


旅行に行くとやっぱり、印象に残るんだ♪


当たり前のことですが、サリーにとっては盲点でした。

今まで、旅行といえばほとんど外国でしたが
国内旅行ももっと行ってみたくなりました。

飛行機でびゅーん、とひとっ飛び、ではなくて
のろのろ、いろんな中継地点を通って現地へたどり着く
スローで安上がりな旅行がよさそうです。

そうすれば目的地以外の土地の印象も残ります。





どこに行こうかしら♪



なんだか楽しみになってきました~♪







受験の時、どうも理科で点を取れると思えないプチー。
よかったら、社会でとってね~♪

(社会の問題がどんなものかも知りませんけれど・・・)








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村



そう言えば先日英検2級に合格しました~♪
もしかしたら、こちらでは自慢し忘れちゃっていたかも
しれません☆

だからどうっていうことは無いのですが
試験ですから、やっぱり合格したらうれしいで~す♪






最終更新日  2009.07.28 13:21:52
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.15
カテゴリ:理科/社会
7月22日、いよいよ、皆既日食です。

学校でもほとんど話題にはのぼっていないようですが
プチーが昨日、担任の先生にとんでもない話を聞いてきました。

先生が終わりの会の時に、日食を黒い下敷きで見てもいい、と
おっしゃったというのです。

サリーは目の専門家ではありませんし
詳しいことは知りませんが、どこを見ても

黒い下敷きで見てはいけません

と書いてあります。

これがたとえ、日食メガネを売るための策略だったとしても
策略なのかどうかなんてことは、素人にはわかりません。

ならば、万が一目に悪いかも知れない危険をおかしてまで
下敷きで見る必要はないと思います。



たとえ、「普通は大丈夫なんだけど」レベルであったとしても
危険だと知ってあえて、下敷きで見るようなことは、やっぱり
しない方がいいはずです。


ここに書くことで、一体何人の人に伝えることができるのか
わかりませんし、たかが知れていますが、もう一度
強調しておこうと思います。


日食は、黒下敷きで見てはいけません!






学校ではその場で何人かのクラスメイトが
「下敷きはあかんのになぁ」と、子供同士、話をしたそうです。

ですが、今年の担任の先生はなんともヒステリックな先生で
先生のおっしゃることに反論でもしようものなら
「ごちゃごちゃ口答えするな!」
と、一喝されるのはわかっているため、誰も大きな声では
何も言わなかったそうです。





今年のプチーの担任の先生はかなり頭ごなしです。
テストの点数を計算し間違えていたため、先生の元へ
持って行ったら
「私やって間違うことくらいあるわ!」
と、怒鳴られ、点数を書きなおしても下さらなかったそうです。



かなりユニークなので、プチーもいい勉強になっているようです。


先生がヒステリックなのは、まぁ、仕方がありませんが
いい加減なことをおっしゃるのはやめてほしいなぁ。












最終更新日  2009.07.15 09:53:56
コメント(6) | コメントを書く
2009.05.14
カテゴリ:理科/社会
プチーは、塾の春期講習や予習シリーズで植物を学び
理科は沢山の事柄を覚えるべき、ちょっとやっかいな教科だと
感じているようです。

ただなんとなく理解しているだけではなく、細かな違いを暗記していないと
実際のテストでは点数をとれません。




最近ぐんぐん暖かくなり、庭へ出る機会も増えてきました。
植物を植えても、生き物を飼っても、これからの季節、一番楽しい時だと
思います♪

去年収穫したヘチマでせっせとヘチマたわしを作ったり
今年は種からがんばるぞ、とヘチマとひょうたんの種を植えたり
サリーがうれしがって色々やっていると、読書中だったプチーが
ふと顔をあげて、言いました。

「植物、好きになってきた。なんか、楽しそう。」

と、言ったのです。


全然関係ない本を黙々と読みつつも、あっちへ行ったりこっちへ行ったり
いそいそと歩き回るサリーの様子を、観察していたようです。


サリーが楽しそうに何かに取り組んでいたら
プチーも、その事柄に興味を持ったり、好きになったりするんだな、と
あらためて実感しました。


もっといろんなことに興味を持って、もっともっとプチーに
いろんな影響を与えていきたいなぁ。




ひょうたんからはもう、芽が出てきました♪
ヘチマもみんな揃って伸びてきました♪


去年プチーが、学校の田んぼ(何年生か知りませんが、お米を
育てたようです)から拾って帰ってきた種もみからも
芽が出てきました♪
今年はもう一度バケツ稲をやってみようと思います♪

うきうきワクワク♪
この気持ちがちゃんと続けば、これらの植物を枯らさずに済むのですが
飽きっぽいものですから、この夏を乗り切れるかどうかは不明です☆



バケツ稲の作り方は、こちらのサイトを参考にしています。

写真つきでとてもわかりやすいので、種籾の段階から
挑戦することができました。

種籾を拾って帰ってきた時には、危うく捨てちゃいそうになったけど
大切にとっておいてよかった♪

週末植え付けま~す♪







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村






最終更新日  2009.05.14 13:55:25
コメント(4) | コメントを書く
2009.03.30
カテゴリ:理科/社会
理科は四ツ谷大塚の予習シリーズを使っています。
カリキュラムに沿って進めているだけなのですが
先々週、先週、と、植物や昆虫の話でした。

単元ごとに要点チェック、というのがあります。

そこで
「たねで冬をこし、春になって芽生えるものには、何がありますか?」
とか
「チューリップの花の開き方にはどんな特徴がありますか?」
とか、細かいことをきかれます。

あらためてきかれると、答えられないものばかりです・・・。

春にどんなお花が咲いているか、そのくらいは多少知っています。
ですが、地上部を枯らし、根が生きていることで、春にまた芽を出すのか
こぼれ種が芽を出しているのか、そこまで考えてお花を観察したことなど
ありませんでした。



昆虫に関しても同じように細かいことをきかれます。
「モンシロチョウが始めて見られる時の気温は何度くらいですか?」
とか
「ヒキガエルが産卵する時、気温はどのように変化しますか?」
なんていう設問が並びます。

ヒキガエルに関しては、答えを見てみて、更にわからなくなりました。

この設問の答えは
「気温がいったん上がり、また下がったあと、ふたたび上がる」
でした。

わかったような、わからないような、不思議な設問と答えです。

当然季節の変わり目は、温かくなったり、寒くなったりします。
一気に寒くなったり一気に温かくなったりは、しないものです。

気温が上がり、また下がった後、ふたたび上がったと思ったら
また下がることもあります☆

今年は桜の花に積もる雪を見ました。
急に寒くなったある日、桜の開花後だったにもかかわらず、雪が降りました。

温かいんだか、寒いんだか、体調管理に大変なのがこの季節です。

カエルは実はとても気温に敏感で、具体的な温度を目安に
温かくなる回数、寒くなる回数を数えているのかもしれません。

自然ってとても神秘的なものですから、きっと本当に
気温が上がって下がって、また上がった頃に産卵するのでしょう。



ですが、この説明は、なんだか本当につかみどころのない説明のような
気がしました。

プチーにはどうやって伝えたらいいんだろう?

温かくなって寒くなってまた温かくなって、なんていうことは
もう何ヶ月も前から繰り返しているから、一体どこから考えての
「温かくなって寒くなってまた温かくなった時」なんだろう、なんて
めちゃくちゃくだらないことを考えつつ、一人で戸惑ってしまいました。

着る物に困るよね、なんていう会話は、もうずっと前からしています。
あのあたりから、気温の上下が極端になり始めたんだったっけ?



説明を読んでも、わかったような、わからんような、なんとも
すっきりしない単元が二つ続きました。

プチー、すっかり、気持ちが萎えてしまいました。

どうしても覚えられない・・・と愚痴っています。


そりゃそうでしょう。
サリーでも覚えられません。

桜の花は何度で咲くのか?
トンボの口は、噛む口?舐める口?
成虫で冬を越す昆虫は?
さなぎで冬を越す昆虫は?

知っているようで知らないこれらの事柄。
知っている人にとっては常識なんだと思います。

知らない人にとっては・・・
そんなことまで覚えてないといけないの?と思える
小さな事実の数々です。



こりゃいかん、ということで慌てて図鑑を二冊購入。








このシリーズの図鑑はもう既に何冊か持っていますが
恐竜、とか、魚、とか、何の役にも立たない巻ばかりでした♪
いよいよ、勉強に役立つ二冊を購入♪

今まで図鑑と言うと楽しく眺めるだけのものでしたが
いよいよ、お勉強のために図鑑を開くこととなりました。

今までの他の図鑑同様、楽しく読むのか。
興味がない分野なので、あまり開くこともないのか。

この二冊の図鑑に、プチーがどのような反応を示すか楽しみです。




恐るべし、理科。

水星から見た太陽がどんな動きをするか、とか
そんなことなら知ってるんだけどなぁ。
役に立たない知識ばっかり増やしていくプチーです。






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村






最終更新日  2009.04.01 14:52:44
コメント(7) | コメントを書く
2009.03.17
カテゴリ:理科/社会
宇宙飛行士の若田さんのブログを読んで、宇宙飛行士という
非現実的なまでにかっこいい職業について考え、プチーとため息をついています。

すごいなぁ、かっこいいなぁ。

そう言いながら色々なサイトを見て回っていましたら、たまたま昨日の夕方
東の空に宇宙ステーションが通ることを知りました。

JAXAのホームページ内で、宇宙ステーション(ISS)の位置情報を確認することができ
その情報によると、夕方6時半すぎ、東の空に宇宙ステーションを
発見することができる、と書いてあります。

しかも「肉眼で見えて、誰が見てもそれだとわかる」と書いてあります♪


一度見てみよう、ということで昨日早速窓の外をのぞきました。

やっぱり見えました♪あれだけはっきりしていたら、確かに
誰が見てもわかります♪

というより、あぁいうの、今までも何度も見たことがありました。
人工衛星か何かだろう、とは思っていましたが、詳しいことは知りませんでした。




プチーは、というと、意外にも大興奮してくれました。

「若田さ~ん」

と、手を振ってみたり

「まだいくらなんでも着いてないかなぁ。」

と、独り言を言ってみたり。
(実際、まだ到着していなかったことはこの後ネットで確認しました)



自分のあまりの興奮具合と、あたりの静けさのギャップに気がついたのか

「これ見てる人、他にもいんの?
 こんなん見てるの、うちだけ? 
 こんなん、誰も見てないん違うの?」

なんて、恥ずかしがってみたり♪





2分ほどで通過していきました。あっという間です。
でも面白かったです♪

次にいつまた見えるのかは知りません。周期的にまた戻って来るんだと
思います。

今日は、大阪、東京では見えにくいそうですが
北海道から九州までそのほかの地域ではよく見えるそうです。




すっかり宇宙が好きになっちゃったプチーは、昨日の国語の問題集に出てきた
「あなたが将来してみたいこと」の設問に、ちゃっかり
「宇宙の研究」と書いていました。

宇宙の研究ねぇ・・・。








にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村








最終更新日  2009.03.17 10:44:29
コメント(6) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

プロフィール


プチーの母サリー

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

コメント新着

プチーの母サリー@ ばーぶーさんへ ジョージ君、もう高校生だから色々苦悩が…
まるママ5725@ すべきこと、きちんとしてかなくっちゃなぁ 自分から勉強するということは、小学校の…
プチーの母サリー@ pumiさんへ やはりそういうものなんですよね。 「みん…
Pumi@ Re:タトゥーとはつまり刺青(10/23) こんばんは。 私も刺青は、アメリカではも…

お気に入りブログ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.