1303201 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん
My 映画 on TV 日記 タケ88フミさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2007.01.05
XML

  人形アニメの名手トルンカによる、シェイクスピアの傑作喜劇の人形アニメ化。
幾度も映画化されているシェイクスピアの戯曲。 
内容は幻想的でとても美しく、劇中劇の愛の物語は「ロミオとジュリエット」のよう。
人形の動作ひとつひとつが、可憐でメルヘンチックで、吹き替えなら子どもでも楽しめるような作品でした。

人形劇はとても好きです。表情は変わらずに、その動きひとつで感情を表す。
命があると思えるくらいの迫を感ることがあります。
子どもの頃は「三国志」が大好きで、毎週欠かさず楽しみにしていました。
あの番組は本当に素晴らしかったですね~
また観たい。
終わりの歌はまだ歌えます。


真夏の夜の夢



とにかくファンタジックな本作。台詞はナレーターのみでした。
アニメーションと一体になった映像は重層的な世界で、クラシック音楽がぴったりです。
全部が創作されたからこそ出せるであろう、色のトーンがあまりに美しくて物語より映像に目をとられていました。
青を基調とした中に独特な赤や緑が鮮やか。
その青もなかなか見つけられないような青という感じで、こだわりをいっぱい見つけることができました。


 
●  ●  ●  ●  


監督  イエジー・トルンカ

カラー人形劇アニメ(109分)



 






Last updated  2009.06.06 08:37:25
コメント(6) | コメントを書く
[チェコ(スロバキア)映画] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.