1306647 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん
My 映画 on TV 日記 タケ88フミさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2007.09.02

 
XML
カテゴリ:日本映画


  そろそろ北国では、秋の足音が聴こえてきます。
風と日差しが、夏から秋に変わる頃、この季節、いつも観たくなるのが「Love Letter」。
大好きな岩井俊二監督の長編デビュー作です。

2年前、婚約者を亡くした博子は、忘れられない彼へ手紙を書きますメールする
あて先は、彼が昔住んでいた小樽の町。届くはずのない手紙。
ところがその手紙に、来るはずのない返事が来て・・・。


love letter02.gif




藤井樹(いつき)と博子を、中山美穂が二役で演じます。
性格の違う女性を、魅力的に演じ分けて。

博子が書いた手紙は、勘違いで同姓同名の女性に届いて・・・そこから始まるふたりの文通。
かたや、死んだ恋人の息吹を感じたい博子、かたや、記憶を辿ってそれに答える樹。
樹は過去を振り返るうち、忘れていた切ない記憶に出会うのでした。

過去のシーンで中学生を演じるは酒井美紀と柏原崇。
岩井俊二監督の美意識を感じるベストな配役です。
図書館で本を読む柏原君が格好いいったら!(上の写真参照)

同性同名でからかわれ続けた、樹にとって最悪な中学の3年間が、偶然届いた手紙のやりとりで、かけがえのない思い出へと変わっていく―――
この切なさがたまりません。

10年前も、こうして同じように切なく観て、今もまだ切ない。
岩井作品には、こんな、感性がぴったりとくる作品が多いです。


letter1.jpg btei.jpg




そしてなにより、作品に使われている品々がいい♪
中山美穂演じる藤井樹が着てる柄物ニットの数々、図書館、樹の古い家。
どれも好きです。
使われた古民家は、先日火事で燃えてしまいましたが。(偶然目撃してただけにショック)


博子が次の恋に向かえるようになるまで、喪失感を乗り越えるまでも、切ない見所となっています。
彼の遺体が眠るお山で、彼女が搾り出すように叫ぶ、ただ一言語り掛けたかった言葉・・ラブレターにも書いたその一言には、いつ観ても涙が溢れ出てきます。
乙女チックな作品ですが、こちらも繰り返しみている作品のひとつですきらきら



7501af9c.jpg


監督・脚本・編集 岩井俊二
音楽  REMEDIOS
助監督  行定勲 、廣瀬達雄
出演  中山美穂 、豊川悦司 、酒井美紀 、范文雀 、柏原崇

(カラー/117分)










Last updated  2007.09.10 10:56:06
コメント(6) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.