1345017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん
My 映画 on TV 日記 タケ88フミさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2007.09.07
XML
カテゴリ:映画
Run-Lola-Run.jpg cinemapage-run-lola.jpg

 本国ドイツで大ヒットを飛ばした、ハイテンションなラブ・ストーリー。SOSの電話を受けた主人公・ローラが家を飛び出すオープニングから、思いもよらない結末まで、三つのエンディングを用意してスピーディにひた走る。
アニメーション、写真、画面分割、早送り、コマ落とし等、あらゆる手段を駆使した映像が見どころ。

ベルリン、夏。ローラ(フランカ・ポテンテ)の家に恋人マニ(モーリッツ・ブライブトロイ)から突然電話が掛かる。ボスの10万マルクを無くし、12時までに金を作らないと殺されると懇願するマニ。彼の悲痛な叫びを聞いたローラは、金を工面するため家を飛び出すのだった!

ローラが家を出た時のほんの些細な出来事が、結果を大きく変えていく、ひとつ違えば、みんな違ってしまう、不確かな未来展開が楽しい。
髪は真っ赤だけど普通の女の子ローラ。彼女が、冒頭から走りまくる姿をみてるだけでかなり爽快。難しいことは抜きにして、行き当たりばったり、愛する彼のために無茶するローラの単純明快さがいい。


困った自分を助けてくれる人は?大金を貸してくれる人は??答えは銀行頭取のパパ!パパの元へひた走ったローラを、しかし待ち受けるのは・・・なんともショッキングな愛のない仕打ち。人間、知りたくないことを知ってしまう時も、知らずにいられる時も、わずかな差しかないのかもしれない。

三度のエンディングで、ちょっとずつ幸せに近づいてく出来すぎた物語も、ポップで短尺で疾走するように観れてしまえば快作。こちらも死ぬまでに観たい映画1001本に選ばれています。


(監督・脚本・音楽  トム・ティクヴァ /81分)

PCBE50597_l.jpg






Last updated  2013.11.10 18:13:09
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.