000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん
My 映画 on TV 日記 タケ88フミさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2007.10.16
XML
カテゴリ:イギリス映画


  1946年、ロンドン。作家ベンドリックス(ファインズ)は、再会した旧友ヘンリー(レイ)から、妻サラ(ムーア)が浮気しているらしいとの相談を受け、嫉妬を感じる。
実は戦時中、ベンドリックスは彼女と愛人関係だった。
2年前の夏、逢引のさなかに爆撃を受けてから、関係は終わっていたが、サラへの想いが再燃した彼は、探偵に素行調査を依頼する。
そして2年前の爆撃時に起こった、意外な真相を知ることになるのだった―――



kotono.jpg srea2.jpg 013890_26.jpg





先日の「プルートで朝食を」のニール・ジョーダン監督。
原作はグレアム・グリーンの「情事の終わり」。同じタイトルで過去に一度映画化されています。

サスペンス調で描かれる、過去と現在が交差する展開。
そこが釈然とぜずに、感情移入しにくい作品でした。
ニール・ジョーダンで期待していただけに、ちょっと残念です。


主演男優レイフ・ファインズは顔立ちが美しい。
美しいけれど、巧いけれど、いつも名演とは思えない役者さんです。
悲劇にあっても、絶望にあっても、崩れない容姿に感情はなかなかえぐられません。
美男子ゆえ、ですね。
特徴ある、風貌の良さある俳優さんのほうが、私的には好みです。
美男子は汚れになろうとしますね。
ブラピ、オダギリジョー、過去にはリバー・フェニックスも。
美を壊してこそ、醜いものが生みだせるようになると思うから、格好良いだけでは、美男子なだけでは物足りないです・・・



全体が暗い。
さほど官能的ではなく、爆撃があった日の秘密を知っても、あまり驚きはありません。
心が動きませんでした。
無神論者だったサラが、奇跡の出来事によって生き方を変えてしまう・・・
実は浮気ではなく、神に傾倒していたサラなのでした・・・

共感しにくい題材でもあります。
二人の人物像と背景が、ぼやけていたから余計、絵空事と感じてしまう。
互いがどうして、肉体以外のどんなところに、惹かれ合ってるのか、わからないまま。

文芸作品の趣は、同じくレイフ・ファインズ主演の「オーネギンの恋文」を思い出させます。
同じように、もやもやを残して終わってしまいました。



r081542013L.jpg




監督・脚本  ニール・ジョーダン
製作  スティーヴン・ウーリー 、ニール・ジョーダン
原作  グレアム・グリーン
撮影  ロジャー・プラット
音楽  マイケル・ナイマン
出演  レイフ・ファインズ 、ジュリアン・ムーア 、スティーヴン・レイ
 ヘザー・ジェイ・ジョーンズ 、ジェームズ・ボラム 、イアン・ハート

(カラー/101分/イギリス・アメリカ合作)










Last updated  2007.10.17 23:05:08
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.