1361121 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

大いなる駄作「ター… タケ88フミさん

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2011.07.07
XML
カテゴリ:

imga7124d58zikczj.jpg

 いつか古道具屋さんの店先で売られていたのを購入してから、ずっと書架に眠っていた

本です。

ほるぷ出版の名著復刻/児童文学館シリーズ、全26巻まであるうちの一冊。

昭和59年刊行。原著は大正15年刊行らしい。函の画、布張りの装丁がすきです。

収録されている物語は、著者のノスタルジックな子ども時代の思い出話や、聖書になぞら

えたお伽噺や、ちょっと怖かったりする怪談、ペーソス漂う小話など、14篇。

復刻版ということで、当時の旧仮名遣いそのままに印刷された字面がまた魅力。

いなごのだいりよかう

この文字列に堪えられない味を感じてしまうのは、懐古趣味ゆえでしょうか。 


003.JPG

最後の一篇『美しい町』は、友人の稲垣足穂氏が、読みやすいように書き直してくれたと

いうもの。これがまたいいお話なのです。

晶子曼陀羅』といい『蝗の大旅行』といい、佐藤春夫氏の文章とはきっと相性がいい。

いつか、手元にある全集に収められた他の作品も読んでみよう。

 







Last updated  2011.07.09 04:50:29
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.