1330605 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん
My 映画 on TV 日記 タケ88フミさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2011.07.15
XML
カテゴリ:

61pJk1QIi9L__SS400_.jpg

 アマゾンから注文していた本が届きました。

四半世紀まえの、どことなく懐かしい仕掛け絵本。

 

<赤と青のメガネを使って、宇宙の星を立体で見せる世界ではじめての本。

宇宙旅行の気分で、全天88の星座すべてが楽しめる、5等星まで3000個の恒星を収録。>

 

ことしは、久しぶりにキャンプを予定していて、といってもバンガローを借りるんだけれど、

天気がよければ、富良野で満点の星空を眺められるかもしれません。

そう、いつか行ったあのキャンプ場で。

この本が、いいナビになってくれればと思って。

011.JPG 012.JPG

いま並行読みしているうちの一冊も星の本。稲垣足穂さんの『彗星問答』。

流れ星のように掴みにくく、読みとるのがむつかしいけれど、愉快な本です。

難解だから、斜め読みになってしまっているけれど。

ついでにとなりの『宇宙』は、十代のころ買った図鑑です。愛着から手放せず、ずっと本棚

にしまってある。そういう本は、これからもずっと増えていくんでしょうねー。

 







Last updated  2011.07.16 14:20:38
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.