000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行きかふ人も又

PR

Profile


はる **

Category

Freepage List

Favorite Blog

Kabu + Plus エースNo1さん
ある日どこかで リラ11さん
でくの坊 雨にも … なんぜんたろうさん
My 映画 on TV 日記 タケ88フミさん

Comments

森須もりん@ Re:【夜行列車(POCIAG)】 1959年 ポーランド映画(03/10) 小学生のときに、テレビでみました。 あれ…
ETCマンツーマン英会話@ 希望を生むもの はじめまして。先日初めて『アラバマ物語…

Free Space

ゆるい分室はじめました
dekunotato.exblog.jp

Recent Posts

2011.09.27
XML
カテゴリ:映画
ベルギー発、陰惨な異色ホラー2本立て。
DVDに特典映像として収録されていた『A WONDERFUL LOVE』は、ヴェルツ監督のデビュー作。
どちらも面白かった。
『変態村』をはじめユーロ・スリラーが4作品ほど入ったDVDボックス『変態箱』が、ちょっと気になる。



【変態村】

 イベントやお祝いの席で歌い生計を立てているキャバレー・シンガーのマイクが、突如として怪しすぎる村人たちの餌食となっていく恐怖を描く。

巡業先の老人施設で一仕事終えたマイクは、移動中、バンの故障で立ち往生してしまう。
近くの古びたペンションに身を寄せたのだったが、初老のオーナー、バルテルの様子はどうもヘンだ、、、。
徐々に狂気を露わにするバルテルは、自分を捨てて出ていった妻とマルクを混同し始めていて、まず車を破壊して逃げ足を絶つと、彼を半殺しにして虜にする。
絶体絶命のマルクの運命は・・・・異常な村全体によって、さらに絶望へと突き進む――。


20090613_774048.jpg


いい意味で、まともな要素は欠片もない。マイクの絶妙にヘンテコな歌を皮切りに、いかれた世界にまっしぐら。悪夢のような出来事が諸手を広げて待っている。
痛々しい血みどろホラーではなく、とことんキチガイじみたすべてのシーンに、ちょっとした滑稽やキッチュさのあるホラー。ユーロ・ホラーの表現は独特で好き。

昏倒したマイクは、すっかり妻の身代わりに女装させられてしまうし、村人は豚と交合するし、たしかにエゲツナイ場面もあるけれど、絶妙なラインで憎めない稀有な作品となっている。
ピアノの即興曲で村人たちが踊るダンスなんか、最高にシュールだ。


calvaire_2.jpg calvaire_07.jpg


    監督  ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
    脚本  ファブリス・ドゥ・ヴェルツ  ロマン・プロタ
    音楽  ヴァンサン・カエイ
    出演  ローラン・リュカ  ジャッキー・ベロワイエ  フィリップ・ナオン

    (カラー/94min/ベルギー=フランス=ルクセンブルク)




【A WONDERFUL LOVE】


AWL the happy couple.jpg

 ファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督衝撃のデビュー作。
内容は『変態村』の原型を感じさせる、見るからにネクラな中年女が、自分のバースデイ・パーティに若い歌手を自宅に招き、そのまま殺して恋人ごっこを続ける・・・・という超陰惨なホラー。

この女優さんがまた、もろにイッてしまっておられて、もうリアルすぎる狂った世界よ。
自分でもどうかと思うけれど『変態村』より好きだった。
とにかくどのシーンも画がインパクトあって、登場人物みんなヘン。女に恋している肉屋の青年とか、丸ごとソテーされた牛タンとか・・・・ヤバくてグロイんだけれどおもしろい。


  (21min)






Last updated  2018.10.09 22:31:56
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.