17520459 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

佐藤竹善のオフィシャルブログ『OKRAの軍艦巻き』

PR

Rakuten Profile


さとうくんですよさん

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ペット  デジモノ 

Category

Archives

March , 2017
February , 2017
January , 2017
December , 2016
November , 2016
October , 2016
September , 2016
August , 2016
July , 2016
June , 2016

Headline News

Free Space

このブログは所属事務所の管理下の元、複数人で運営しています。
(日記は本人のみによるものです)

コメント欄は廃止いたしました。
永らく御愛顧ありがとうございました。

リンクはご自由にどうぞ☆

Copyright (C) 2007 Den Laboratory... All Rights Reserved

全2361件 (2361件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

January 25, 2017
XML
カテゴリ:remarkable memories
なんと!
入賞&ノミネートされましたよ〜〜!! ベスト高音質賞・音楽部門(ポップス他)
http://www.deg-japan.jp/award/index.html





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 25, 2017 11:30:44 AM
August 23, 2016
カテゴリ:remarkable memories
94歳で大往生されました。
トゥーツシールマンズの最もレスペクトするところは、クインシー、ジャコパス、ビリージョエルから世界中の無名なミュージシャンに至るまで、自分が良いと思ったら、自分の世俗的な格など気にもかけず、惜しげもなく共演するところだ。

トゥーツがそうなんだから、たかだか自分はその姿勢を見習い続けたいと思ってきた。
ただただミュージシャンとして価値あるものかだけで判断する。
そういえばDAVID T WALKERもそうだなぁ。 山木さんもだ。ぼくの周りにはそんなミュージシャンが結構いてくれる。
かたや、アーティストと呼ばれる人で、いやいやそんな値打ちつけるほど、まだ才能感じないってば
って人ほど『アーティスト様』が多い。
トゥーツは、気さくなんて次元じゃない包容力で歴史を創った。
彼の才能に憧れるより、そんなところに憧れる方が、ずーっと自分の音楽が伸びるはずだ。

Toots Thielemansが参加してくれた宝物 
https://www.youtube.com/watch?v=v1LPXgDPbwA





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  August 23, 2016 04:22:02 PM
July 2, 2016
カテゴリ:legend alive
スクリーンショット 2016-07-02 17.01.44.png

子供の頃、いつも真剣な音で新しい時代を作ろうとする姿に憧れた。
ブレイクと共に新しい時代を作り、続けていく姿に憧れた。
自分も同じ仕事を目指すようになり、ブレない姿勢に憧れた。
プロになり25年以上前から、一緒に仕事をさせてもらえるようになると、徹底した諦めなさに憧れた。
そして僕も50歳を超え、70代に向かい、全てに感謝し歌い楽しみ努力し、なにしろ音楽的なチャレンジャーを続ける姿に「人生を生きる人」として最終的な憧れを持つ。
憧れた人は沢山いたが、いまだ憧れている人は世界でも極々幾人となった偏屈なぼくは、(一方的に思ってるだけだけど)師を持てる幸せに昨夜は何度も感涙に咽いだ。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  July 2, 2016 05:03:32 PM
March 19, 2016
カテゴリ:いわゆる日記
スクリーンショット 2016-03-20 0.32.35.png

https://www.youtube.com/watch?v=Nv3HMMqrNx4

デビュー30周年へのカウント・アップ企画! SING LIKE TALKING LIVEが劇場に登場!
2015年10月に東京・昭和女子大学 人見記念講堂にて開催された「SING LIKE TALKING Premium Live 27/30~シング・ライク・ストリングス~」が「SING LIKE TALKING LIVE MOVIE-Strings of the night-」として、全国の劇場にて舞台挨拶付上映決定! また、東京・大阪に関しては期間限定で上映決定。
SING LIKE TALKING のLIVEはどのように作られていくのか? ツアー参加各ミュージシャンとともに、ストリングスのアレンジやサウンド創りに向き合­うメンバー3人を実際のLIVE 映像を基軸にしながら、メンバー及びツアー参加各ミュージシャン個々の音楽への思いな­ど、リアルで興味深いインタビュー映像を織り交ぜた LIVE MOVIEが完成。
SING LIKE TALKINGファンはもちろん、音楽好きは必見!

●SING LIKE TALKING LIVE MOVIE-Strings of the night- 舞台挨拶付上映スケジュール
5月15日(日) 石川県 イオンシネマ金沢フォーラス
5月21日(土) 愛知県 109シネマズ名古屋
5月21日(土) 兵庫県 109シネマズHAT神戸
5月22日(日) 広島県 イオンシネマ広島
5月22日(日) 香川県 イオンシネマ綾川
5月28日(土) 北海道 札幌シネマフロンティア
5月29日(日) 青森県 青森コロナシネマワールド
5月29日(日) 宮城県 MOVIX仙台
6月11日(土) 大阪府 あべのアポロシネマ
6月12日(日) 東京都 角川シネマ新宿
6月12日(日) 神奈川県 イオンシネマみなとみらい
6月18日(土) 福岡県 ユナイテッドシネマキャナルシティ
6月19日(日) 宮崎県 セントラルシネマ宮崎
※舞台挨拶は、上映後に実施いたします。 全舞台挨拶にお見送り握手会開催いたします。

●通常上映
6月11日(土)~6月17日(金)
東京都 角川シネマ新宿
大阪府 あべのアポロシネマ
※舞台挨拶付上映がある日程は、通常上映はございません。
【鑑賞料金】
舞台挨拶付上映   2,800円(税込)
通常上映     1,800円(税込)
※均一料金(割引対象外)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  March 20, 2016 12:36:28 AM
December 1, 2015
カテゴリ:いわゆる日記
Your Christmas Day 3 の "The Lost Treasure ~The adventures of Jaime"
のクレジットで、パーカッションの大儀見のクレジットが欠落しておりました。
多彩に最高のプレイをしてくれた大儀見及び、ご購入のみなさまには心よりお詫び申し上げます。
尚、来週以降出荷分の商品にはクレジットされております。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  December 2, 2015 01:16:39 AM
November 9, 2015
カテゴリ:お奨めものetc
◎12月のショコラセミナーの募集を、11月10日(火)AM10:00より開始いたします!

大変お待たせしました。ショコラトリーRozilla内aZITTOで開催しているショコラセミナーの12月のテーマと日程が決まりましたので、お知らせいたします。
『es koyama’s new selection 2015 ~番外編 ショコラと音楽の融合~』をテーマに、シェフ小山がセレクトした6品を、佐藤竹善様が書き下ろしてくださったオリジナル楽曲とともにご試食いただきます。
今夏、新作“CHOCOLOGY2015”を完成させた小山は、コロンビアにあるアルアコ族の村を再訪しました。彼らが初めて収穫から醗酵まで自ら手掛けたカカオを用いたショコラを試食していただいた他、貴重なお話も聞かせていただき、彼らとの一年ぶりの再会から、カカオにまつわる歴史と密接な関係をもった実話をベースにした、ある一つの物語が生まれました。
そして今回その物語は、シンガーソングライターであり、“Sing Like Talking”のヴォーカル、音楽プロデューサーでもある佐藤竹善様との出会いにより、“音楽”という別の形で表現されることになりました。
もともとは「CDジャケットやインナーをお菓子の写真で構成したい」というオファーから生まれたコラボレーション。ある意味必然ともいえるタイミングで出会った、パティシエとミュージシャンというジャンルの異なる二人の表現者が、それぞれのステージで生み出した作品の融合を、ぜひお楽しみくださいませ。
受付は先着順とさせていただいておりますので、すぐに定員に達してしまう可能性がございます。ご参加をご希望の方は、早めにご連絡くださいませ。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【テーマ】
『es koyama’s new collection 2015 ~番外編 ショコラと音楽の融合~』
※ショコラの内容につきましては、参加されたお客様だけのお楽しみです!
【日時】各回:約1時間半
1...12月18日(金)15:00~
2...12月20日(日)10:30~
3...12月21日(月)10:30~
4...12月27日(日)10:30~
5...12月28日(月)10:30~
6...12月29日(火)10:30~
7...12月30日(水)10:30~

【場所】Rozilla内カカオバー「a・ZITTO」
【募集人数】各回6名様(定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。)
【参加費】お一人様 4,000円(お茶代を含む)
【連絡先】079-564-4412(お菓子教室の日高宛)
【受付時間】10時~18時まで
※応募は先着順とさせていただきますので、ご了承ください。
※募集締め切りの際には、こちらのページ上でご連絡させていただきます。
※回線の混み具合によりましては、お電話に出られない場合もございます。
※毎週水曜日は定休日をいただいております。
(12月23日、30日は営業いたします。振替として12月17日、26日は定休日とさせていただきます)

12190828_874163356012284_100542122190916852_n.jpg

12122885_874163196012300_2154635383800357803_n.jpg





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  November 9, 2015 09:59:02 PM
August 27, 2015
おめでとう! ありがとう!!

スクリーンショット 2015-08-28 3.03.46.png





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  August 28, 2015 03:06:04 AM
July 5, 2015
カテゴリ:想うこと
1982年頃ってLPレコードが2.500円で、コンサートが2.800円って感じだったのだねえ。 
レコードの製作費は、今みたいにPCの恩恵もないから、今の10倍も普通だったのにも関わらず。
レコードが売れてたから、コンサートはプロモーションって概念だったのかな。 今は主従が逆転してしまった。
実演の才能があってこそアーティストだから、一見「本質の時代」と括って、その現実論をゴールとしてしまいがちだが....
定額ストリーミングとかが落ち着いて、音楽にまたお金を支払うようになってくと、分配も増えてコンサートも安くできるようになるのかもだけど、すげえ先だなあ。
レコード(録音されたもの)は何度も聴けて何百円/1曲だし、コンサートは一回限りだけど安いと何度も行けるし、いろんな人のを観に行けるし、ってことは売れてる人のばっか見て後はおあずけから脱却できるし、ってことは耳も肥えるし、そうすると質のいいもの聴きたくなるし(おいしいもの屋の時流の変化と同じ)、したらアーティストの質も上がらざるを得ないし、やっぱレコードでアーティストに分配が十分に行くようになると、コンサートもリーズナブルな価格まで下げられるようになって....
そしたら、作り手も聴き手もWINWINなはずだし。
稼げる人が稼ぎ逃げしてる間に、どれだけの才能が埋没してしまうんだろか。。。
もちろん稼げる人はたくさん稼がなくてはだめだ。
要はそれが「還流」しているか、させる意識があるかどうかだ。
T・スィフトのApple Musicへの直訴のような俯瞰性と大局性は大事にしたい。
「ああ、自分がスターだったらなあ...ビッグだったらなあ...」と、いろんな意味で牽引できないことに、いつも悔ゆるとこでもある。
芸能界は弱肉強食とは言われて久しいけど、弱いのを喰い続けたら、強いものが喰うもの自体がなくなる。。。ってのがまさに今なんだろう。
野生の動物は無駄喰いしないのである。
いまや全盛のアイドル陣のオケや曲や詩を書いてる人たちも、アイドルだけ聴いて音楽的な素養を培ったのではないし、そもそもアンサンブルを組むって事を学ぶためにも不可能だ。
ユニクロのしゃれた安い商品も、手作りのハイコストな世界中のモードの才能の応用だ。
そんなもっとも大衆に近い創作陣の元になる、ヒント、吸収の対象になるものが衰退すると、いつかセンスある廉価な服も、大衆的なアイドルが歌う和む曲も生まれなくなる。。。
クラシックやブルース、R&Bがなかったらビートルズはない。
まぐろの養殖も始まったし、育成と消費はもはやサークルじゃないとなあ。。
こうしてみると、供給メディアを左右するテクノロジーの発展に翻弄される時代の流れ自体が、とてもいきあたりばったりだ。
ぼくはいつまでもAKBのいい曲は聴きたいし、ジョン・ケイジの世界にも浸りたいし、その両方が楽しめるようになったから、その両方の素晴らしさが理屈を超えて沁みてくる。
便宜上述べたその両者の間に、端的にいうと、すべてのジャンルが収まっているに『過ぎない』と言ってもいいと思っている。
どんな作り手も聴き手も、みんながみんな幸せに、リーズナブルに音楽を楽しめる時代になったらいいなあ。。。
<レコード興隆期の多彩で多才な音楽とgive&takeな関係のCM>
https://www.youtube.com/watch?v=ErhUIhtVN1c





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  July 6, 2015 01:39:42 AM
May 31, 2015
<NEWEST INFORMATION>
北郷想 〜心の復興まで〜ライブツアーで、初の『くまモン座』(高知)も大評判でございました。
つきましては、今後は続編の
「ふるさとで、まってる。」(監督: 小山 薫堂、音楽:竹善他)
のみの上映となりますので、初編「くまもとで、まってる。」は公式Youtubeでご覧になってきていただけると感動もひとしおだと想います。
『ふるさと、ひと、くらし』が柱になっているこの作品は、復興への想いとも共通のシンパシーを伝えてくれます。
お楽しみに!

「くまもとで、まってる。」
https://www.youtube.com/watch?v=gl02kvwAKFE





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 31, 2015 06:24:13 PM
May 21, 2015
編曲、演奏、歌唱(作曲:押尾コータロー)で参加しましたモンビデオスマイル

くまモン主演の新作短編映画 カンヌで初公開(日刊スポーツより)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1479223.html

今後、北郷想ライブツアーで、できるだけ随時上映いたしますので、お楽しみに!!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  May 21, 2015 09:32:29 AM
このブログでよく読まれている記事

全2361件 (2361件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.