18193481 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佐藤竹善のオフィシャルブログ『OKRAの軍艦巻き』

PR

Profile


さとうくんですよ

Category

Archives

September , 2020
August , 2020
July , 2020
June , 2020
May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019

Headline News

Free Space

このブログは所属事務所の管理下の元、複数人で運営しています。
(日記は本人のみによるものです)

コメント欄は廃止いたしました。
永らく御愛顧ありがとうございました。

リンクはご自由にどうぞ☆

Copyright (C) 2007 Den Laboratory... All Rights Reserved
April 16, 2012
XML
カテゴリ:rendition
DSC_0118.JPG

行ってきましたソルトバンド!!

pf: 塩谷哲
gui: 田中義人
ba: 松原秀樹
per: 大儀見元
dr: 山木秀夫

ソロデビュー20周年に向けて、改めて自分の原点を見つめ直したライブ。
とはいいながら、未来への決意に溢れたライブ。
しかし、このバンド最強でしたやっぱ。
上手いとかなんだとかは、もはやあたりまえなので割愛しますが、ぜひ触れておきたい事があります。
それは、彼らの表現力の素晴らしさ!!
演奏する時って、当然自分の楽器の音がメインで(そりゃ自分の楽器の傍で演奏するのですから)全体の中に溶け込んでいきます。
ですから、クレッシェンド、デクレッシェンド、フェイドイン・アウトもそれぞれのその視点で繊細に抑揚づけされます。
にも関わらず、昨夜の彼らの演奏は、まるでトラックダウンを同じスピーカーの前でしているかのよう....言葉を替えると、彼ら全員がまるで客席の同じ場所で聴きながら演奏しているかのような同期加減なのです。
それって、いい生演奏なら当然と思われるでしょうが、あえて何故ふれたかといいますと、その質があまりに凄かったからです。
これは技術とセンスと信頼と自信が一人でもズレていたら不可能です。
そして、それこそ演奏自体が「音楽」「作品」に昇華されている証拠でもあります。

今回はあえて新曲なしで過去の作品のみでしたが、来年予定されている新譜の素晴らしさを大大予感させる最大のポイントでもあると思います。
4/19の名古屋ブルーノート、お近くの方はぜひ!!!!!


脳天に鍼をさしてコンセントレーションを高める、おちゃめな三人。鏡の中には他の二人。なぜかボクも脳天に鍼しました。おかげで、ライブ中いい突っ込みできました大笑い
DSC_0119.JPG






Last updated  April 16, 2012 05:22:53 PM
[rendition] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.