18020017 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佐藤竹善のオフィシャルブログ『OKRAの軍艦巻き』

PR

Profile


さとうくんですよ

Category

Archives

September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019
December , 2018

Headline News

Free Space

このブログは所属事務所の管理下の元、複数人で運営しています。
(日記は本人のみによるものです)

コメント欄は廃止いたしました。
永らく御愛顧ありがとうございました。

リンクはご自由にどうぞ☆

Copyright (C) 2007 Den Laboratory... All Rights Reserved

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

equipment

June 16, 2013
XML
カテゴリ:equipment
image_01.jpg

こりゃいいもん手に入れました!!
High強調派手ハデサウンドのiTunes音(iPhone, iPod, Mac...)をとっても中和して、CD原音の奥行き、音像、音質をしっかり味わわせてくれますスマイル
音楽のアンサンブル上のインパクトを損なうことなくも、聴き疲れも当然ないので、まさに「原音忠実」のフレコミには誇りを持っているのでしょう。
安心感のある音で、音楽を聴くのがとっても楽しみになる質感猫
ぜひお試しあれ!!

http://www.japan.philips.co.jp/fidelio/products/l1/






Last updated  June 16, 2013 12:05:55 PM
May 3, 2013
カテゴリ:equipment
DSC_0193.JPG

おもしろいギターを購入♪
クオリティー的にも見た目的にも、とても存在感があって新しいインスピレーションをくれそう^ー^)

関連サイト
http://www.apollonmusic.com/gsharpguitar/






Last updated  May 3, 2013 03:22:09 PM
May 26, 2012
カテゴリ:equipment
426344_2469683153376_1591268299_31837950_1694407181_n.jpg

数あるフランジャーの中で、たぶんこれが一番有名かなぁ。。。
数々のギターの名演を生み出してきたコレですが、もちろんキーボードでも歌でもかけたってOKスマイル
あったかなスペイシーさ加減から、エキサイティングなエッジ立てまくり、音揺らしまくりまで。






Last updated  May 26, 2012 02:10:24 PM
September 17, 2011
カテゴリ:equipment
またまたありがたい逸品が届きました。
低音域、高音圧用マイクです。
これで、家でカホンやアコースティックベース、チェロなんか、他と併用で使ったらいい音で録れるんでないの~大笑い

<必!注目!>
湘南ビーチFM 78.9Mhz レギュラー決定!!
2011/10から毎週金曜日夜10時~11時生放送!! 「佐藤竹善 Friday Musical Voice」
全国、世界中で聴けます!
詳しくは↓
http://plaza.rakuten.co.jp/okranogunkanmaki/diary/201109160000/

そしてこちらは往年の定番名機YAMAHA SPX900
最新のSPX2000に比べるとハイファイ度も違いますが、そこがまた個性と人気高し。。
オークションで落としました。。
スクリーンショット(2011-09-24 0.32.22).png







Last updated  September 24, 2011 12:34:52 AM
September 3, 2011
カテゴリ:equipment
来た来た、ウフフのフハート

その音像(千章の得意フレーズ)の良さに、すっかりお世話になっているシリーズが、1年ぶりに7からグレードアップ。
Ultimateってのも同時に出たんですが、ぼくにはこっちだけで大充分ぺろり

またまた我がデンラボがグレードアップです~~手書きハート

こ~~~~んなに楽器他が増えて、いろいろ良くなったのです。
DSC_0049.JPG

詳しくは。。。
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/komplete-8/?page=2535








Last updated  September 3, 2011 10:52:49 PM
July 28, 2011
カテゴリ:equipment
来ちゃいましたよ~~~!!!

これでまたまた街の高級スタジオに一歩近づきました大笑い
音の奥行きとレンジのバランスが向上した気がしますスマイル
さらに詳しい専門的な事はこちら↓
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/pr_ssl-xdesk-interview/index.html

ます鱒、曲書きがんばります満寿~~~目青ハート






Last updated  July 29, 2011 12:00:29 AM
May 22, 2011
カテゴリ:equipment
今回、急遽ツアーでベースも弾く事にしたので大活躍の逸品。
特にベーシストに大人気なシロモノ。

元々は、家のスタジオで自分がベース弾く時にカマそうと思って買ったのですが、その前にツアーで活躍する事にウィンク
いや~、人気だけあります。
なにしろ、押しとキャラがはっきりしているので、こんなワタシでもちゃんと弾けている気になれる大笑い
まあ、それは冗談として、ツアー終わったらアコギやキーボードにも試してみよう。
HA+エフェクター+ブースターって印象ハート

これ以上の専門的な話はボロが出るので↓の方を参考に上向き矢印
http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-211.html

*****

小田和正さん、山中さわおさん(The pillows)、松たか子さん、徳井義実さん(チュートリアル)からのニューアルバムへのコメント
http://plaza.rakuten.co.jp/okranogunkanmaki/diary/201105200000/

マイクSing Like Talking New album "EMPOWERMENT"
インタビュー一覧
マイク

歌詞ism: http://kashi-ism.jp/201105sltsearch.php

BARKS:http://www.barks.jp/feature/?id=1000069937&p=1#FeatureWrap

excite music:http://www.excite.co.jp/music/close_up/1105_singliketalking/

ナタリー:http://natalie.mu/music/pp/singliketalking








Last updated  May 22, 2011 10:17:16 PM
February 2, 2011
カテゴリ:equipment
110203_0026~01.jpg

さて、これはなんでしょう?ウィンク

昨今のアコギ系の曲は基本的なコードの押さえ方だけでは、到底「今」な感じのサウンドにはならなくなってきてるぐらい進化しているので(Celtやその他の3rd world系の影響)ヴォイシングも多岐に渡っています。
そこで、とうていコードネームだけ書いても解釈でまったく違う押さえ方になってしまったりするので、押さえ方を忘れないように視覚的に記録しておかねばなりません。

そこでキザイア・ジョーンズの手書き譜からヒントを得た竹善クンは、ハンコ屋さんでこれを作ってもらうのを思い付き、お願いしたら2000円ぐらいでできちゃいました。

そして実際はこのように使います↓
110203_0025~01.jpg

便利でしょ!?ぺろり

これで、いちいち定規で線引いて書かなくてもよくなったのです。
もう3、4年ぐらい使ってて便利。
特許でもとろうかしら大笑い

ギタリストくん、ぜひお試しあれ!




最新情報
http://plaza.rakuten.co.jp/okranogunkanmaki/diary/201101160000/






Last updated  February 3, 2011 12:40:09 AM
January 24, 2011
カテゴリ:equipment
やっとアメリカから届きました~~。
藁谷が輸入してくれました飛行機
いまや中古でしか手に入らないのですが、往年のスグレモノですウィンク

Vocoderって機械なんですが、これにマイクを通して声をいろんな音に変えます。
ロックやR&Bでたくさんの名演を残しているVocoderですが、E,W&FのLet's grooveの冒頭や、みなさんがよく知るところだと、PUFFYの「アジアの純真」で印象的な歌詞付きのロボットみたいな声がそうですマイク

もちろん、いろ~~んな音に変えられるのでアレだけがイコール、Vocoderのキャラではないですよウィンク
詳しくは↓でテレビ

http://www.youtube.com/watch?v=E75Gn8L9sRE

最新情報
http://plaza.rakuten.co.jp/okranogunkanmaki/diary/201101160000/








Last updated  January 24, 2011 05:32:06 PM
January 9, 2011
カテゴリ:equipment
TASCAM Porta One

今回、あまりに懐かしいコレのアプリがiPAD用にリリ-スされるにあたり(藤本健さんのブログで知りました)、ぼくの原点を御紹介。

http://dtm.sherpablog.jp/archives/51508904.html

今でこそPCでDTMなんてやってますが、今から25年以上前、この4トラックの録音機器でシコシコ、デモテ-プを作りました。
場所は、世田谷区松原のアパ-トの4畳半の一室。西日オンリ-で夏は40℃はザラ大笑い
そこにSLTのメンバ-他、当時のバンドメンバ-が夜な夜な集まっては深夜まで作ってました。
なにしろ、部屋は実質2畳半ぐらいしかないので、機械をいじるボク(当時はぼくが中心でいじってた)と楽器弾く人以外は、アパ-トの外で待ってなければならなかったのですスマイル
世田谷線沿いだったので、歌やアコギの時は、電車が走る間の静寂を狙って録ります。

1st albumの大半のデモは、そうやってできあがりました。
なにしろ部屋が部屋なんで、音楽的「貧乏臭くならないこと!」をスロ-ガンに大笑い「AORしたるで~~!」って感じで、ハタチ過ぎの我らは奮闘してたわけです。


YAMAHA RX15

de5816b1087d2eedd946220d83635605.jpg

そしてこれがドラムマシ-ン。
シコシコ打ち込んだなあ~。
Dancin' with your lies (デビュ-曲)では、これでグル-ヴ作るのに四苦八苦。
なにしろ、微妙なスイング機能なんてなかったから、いろいろ工夫してイメ-ジに近づけました。
お蔵入りしちゃった曲なんか、ビデオデッキ使って、ステレオでピンポン録音しまくって(当時は全楽器ステレオで録るもんだと思い込んでいた)出来上がった頃には、ドラムがほとんど聴こえないぐらい遠くに引っ込んでしまったのもいい思い出大笑い

http://blog.goo.ne.jp/noanoaair/e/4ea801fad50d6f9c2ec694bedc1e6a49


ROLAND JX-3P

roland_jx-3p.jpg

そしてこれがキ-ボ-ド。
初めてのシンセサイザ-!!!ってやつに、音出した瞬間「おおおお!!レコ-ドみたいじゃ!!」と感激したものです大笑い
これで、1st&2ndのかなりの曲はできあがっていきました。
キ-ボ-ド触るの初めてだったので、鍵盤のドミソとシレファだけを右手で押さえて、左手でどんどんベ-スを変えていくと「あら~~!不思議!色んなコ-ドになってる~~!!キ-ボ-ドって便利!」ってだけで、「君がいなければ」って曲を書きました。
(のちにDX-7の初期型に替えてデモも仕上がっていきます)

http://www.proun.net/gallery/roland_jx3p.html

これと超初期型シ-ケンサ-も買って(カシオ!!)、バイトの給料が14万くらいなのに(家賃2万)、月8万ちょっとの月賦(当時はロ-ンっていわなかった)という無謀な金銭計画の中、「いつデビュ-できるんじゃ!?」なんて思いながら、気持ちはTOTOやStevie Wonderに近づきまくってると思ってたんだから、若さって怖い。。。びっくり大笑い

今回のSLTのレコ-ディング、機材こそプロの世界になってますが、気分は4畳半でのあの貧しくも楽しい想いに重なりまくってひさびさに原点に還ることができたわけです。
SLTの、どうにも逃れようのない三人の音(ともひょこ談)の歴史はこの子たちからすべて始まったのでした。

刻々と迫るSLT12th albumのリリ-ス!お楽しみに!!













Last updated  January 11, 2011 01:55:53 AM
このブログでよく読まれている記事

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.