599091 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Oka-Ryo.ACのフィジカルトレーニング

Oka-Ryo.ACのブログ
自分のトレーニングネタを中心に行きたいところですが
ついつい真剣にサッカーを語ってしまいます。
たま~に鉄道・歴史などについても語ります。
2019年07月15日
XML
​​2019明治安田生命J2リーグ第22節

​​​FC岐阜 2-2 ジェフユナイテッド市原・千葉
​​​​​

【得点】
岐阜:5分前田、52分宮本
千葉:25分クレーベ、90分佐藤寿

【観客】7,079人

【ジェフのスタメン】(4-4-2)

     FW9クレーベ  FW10船山

MF13為田              MF8堀米
     MF18熊谷    MF20矢田

DF49下平  DF5増嶋  DF16鳥海  DF2ゲリア

          GK1鈴木

【途中交代】

53分 ​MF8堀米 ⇒ MF39見木​
69分​ MF13為田 ⇒ FW11佐藤寿​
79分 ​DF2ゲリア ⇒ DF33安田​

昨日行われたアウェイ:岐阜戦。

DAZNの中継でテレビ観戦したが、
またしても拙いゲーム運びから試合を難しくしてしまい、
試合終了間際の同点ゴールで何とかドローに持ち込むのが精一杯。

圧倒的に攻め立てていた時間に、
何度も決定機を外して追加点を奪えず、
その間に勝ち越しゴールを許してあわや敗戦かという所まで追い込まれるなど、
チグハグな試合内容でまたしても勝利を逃してしまった。

それにしても、
前半のボーナスのような決定機の数々を何故決められない?

決定機のシュートは適当に蹴っているのか、
それとも緊張して硬くなるのか。

いずれにしても、
「決定力不足」の一言では片付けられない深刻な問題である。


まあ、ジェフにいる選手の場合、
テクニカルなプレーには長けているけれども、
肝心な所で決定的なプレーをする力に欠けるから、
J1で定位置を確保できずにJ2へ流れて来た選手ばかり。


今日のスタメンの場合、
2トップの2人で計14ゴールはまあ仕方ないとして、

2列目の2人が計1ゴールしか決められていないのは致命的で、
色んな所からゴールを決めて行かなくては、
勝利を掴む事は難しくチームの浮上も狙えない。

今日もあっさりゴールを外しまくる選手たちを見て、
またまたガックリである。

そんな訳で、
FW11佐藤寿の見事なワンタッチゴールで何とか敗戦は免れたが、

試合終了間際の同点ゴールは劇的でも何でもない、
ただ自分達が勝手にゲームを難しくした事の帳尻を合わせただけ。

「この勢いを持ってホームに帰る」のではなく、
「早く帰ってシュート練習しろ!」と言いたいな。

来週もアビスパ福岡との下位直接対決。

江尻監督の采配にもあまり期待出来ないどころか、
迷走の危険すら感じられ、

昨日の試合もそうだが、
確実に勝点を積み上げて行かないと、
マジでJ3降格争いに巻き込まれてしまいそうで背筋が寒い。


どうなってしまうんだ、ウチのチームは?

オシムさん助けて下さい。
​​






最終更新日  2019年07月15日 09時52分16秒

PR

プロフィール


Oka-Ryo.AC

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.