845890 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々のしあわせ ぽっちゃりアラフィフのクローゼット

PR

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

当ブログの写真および記事の無断転載は禁じます。
リンクはコメント欄より申請ください。






Oisix(おいしっくす)


オンワード樫山公式ファッション通販サイト

楽天カード

ランキング市場

2019.08.12
XML
カテゴリ:旅行
​​​​​​​​​​​​​​​
皆様ご無沙汰しております(^^♪
ブログずいぶんお休みしてますが
おかげさまで元気にやっております。




この夏休み久しぶりに #山形座瀧波 さんへ遊びに行ってきました~♪
本当に楽しいお休みになったのでその報告です。



前回はこちらね
リニューアルした瀧波に行ってきました

前回写真が少なかったので
今回は写真多めでいきます(^^♪




さて行きたくて行きたくてしょうがなかった瀧波さん
2年ぶりにようやくいけました。

相変わらずアプローチから素敵です。
街中とは思えません









途中に飲泉があります。
改装前は館内にあったんですけどね
泊まるときは、よくちょこちょこ飲んでました。
胃腸にいいんですよ












館内に入ると素敵なチェアーでチェックイン













前回は何も無かったお座敷も
くつろげるスペースになってました














揺り椅子もいいかんじです(^^♪


















そしてウエルカムドリンクですが
お酒かずんだシェイクが選べるのですが
もちろんずんだシェイク!

コーヒーとこなすのお漬物と枝豆がついてきました。


チェックインのご担当が
改装前からいらっしゃる女性の方で
この方をみると瀧波にきたんだな、とうれしく思います。


フレンドリーだけどお客様を軽んじる雰囲気はみじんも無く
とても気持ちの良い気配りと接客をしてくださる。
瀧波にはいい人材がいらっしゃるなぁ、と思います。


















そして館内は黒塗りでこのような感じ
お部屋に行くのにワクワクしますね♪










お部屋は今回はSAKURA01

前に泊まったお部屋のソファーが良かったので
同じSAKURAで
露天風呂が岩の1Fのお部屋にしてみました。













バスローブが備え付けになってました(^^♪











お部屋の広さはSAKURA04のほうが広いですね
天井の古い梁も楽しめたり

こちらSAKURA01は1階なので階段を登らなくてよかったり
お庭の眺めが2階より素敵。


私的には檜風呂のほうがいいんだけど
夫はこの岩の方がいいそうです。


04には室内にシャワーブースがあったけど
01はお風呂の横にシャワーが。

冬は凍結防止で使えなくなるそうなので
季節によってお部屋は考えてもいいかも。

まあ、大浴場で済ませばいいだけですけどね。



ザブ~ン、ちゃっぽん、ちゃっぽん、と6回もはいりました。

このお風呂は眺めがよくて素敵です。
もう、気持ちいいのなんのって!










そうそう、前回着た時はフリーサイズの部屋着のみでしたが
今は、浴衣や作務衣など自分で好きなものを選べるスタイルに変わってました。
これ、いいですよね。

夕食の時も部屋着だったり
浴衣だったり作務衣だったり

洋服を着ていたり皆さん好きに楽しんでいました。















夕方ロビーで花笠音頭を楽しみ
そのあと社長のそば打ち実演です。


前回7時過ぎに到着したから
これは今回がはじめて。

一生懸命盛り上げようという気持ちを感じて
とても楽しめました。



現社長は先代とご兄弟だそうですが
熱いトークに血を感じました(^^♪

渾身の十割蕎麦打ちです。


夕食のとき美味しくいただきました。











そば打ちの時、お勧めされた
十四代 七垂二十貫!

思わず頼んじゃいました。
美味しかった~♪











そして夕食の始まりです。
前回は個室でしたが
今回はカウンターのライブキッチンで。

もう、楽しみです。


お酒はお料理に合わせて6種類がコースになったお勧めをいただきました。
これが、本当に個性があって料理にもあってました。

社長の日本酒愛がすごくて
引き込まれるように
そんなに飲めないのに
色いろ頼んでしまいました。

本当に好きな人が勧めるとお願いしたくなりますよね(^^♪










なすを寄せ和えにおかわかめと。
美味しいお野菜は
山形の贈り物ですね







お料理がストーリーになっていて素敵

今回は
夏薫る「涼しい風が至る頃」

だそうです

食材一つ一つの背景やストーリーを
食べながら聞いてすごく楽しかったです。

普通の旅館なら一口で終わっちゃう一皿の食材にこんな背景があったとは。
口福と気持ちの満足感が合わさって
大満足です(^^♪

のどぐろのお刺身美味しかった。












そしてオプションでお願いした
笹川流れの岩ガキ!
この2種のソースとあわせたこの牡蠣絶品でした!












そして目の前で炊きあがった鍋炊きご飯!

これも絶品!










このあと残ったご飯をお結びにしてくれたのですが
この塩むすびもおいしくておへやでぺろり。

ちゃっぽん、ちゃっぽんして満足してぐっすり眠ったのでした。





そして翌朝は改装前から続く
先代社長による早朝十分山ツアー

先代社長、自らハンドルをもってお話をしてくださりながら山へ向かいます。

このお話が本当に郷土愛にあふれているんです。

地域を盛り立て、守ってる、そのさまがお話にあふれています。

もう、この先代社長がいたから私たち夫婦は瀧波にリピートしたようなものです。
そのぐらい先代社長のファンなのです。

このお話だけでも価値がありますが

山の上で飲むジュースとコーヒーが最高です!

瀧波に行かれたら
ぜひ、早朝ツアーに参加することをお勧めします









そしてかえってきたら素朴だけど
美味しい朝食。

前の日法事で大型旅館に連泊したら
やたらおならが出るようになって困ったのですが

瀧波のお食事をしたら治りました。

普段無農薬お野菜を取り寄せて食べているので
体が正直に反応するようです。









再訪してみて色いろ進化しているのがわかりました。
バスローブや部屋着
お座敷の模様替えなど。

でも、お部屋に絵が飾られていましたが
絵って意外と主張するので
何もない空間の方が私は好きでした。

ものがありすぎると主張して、雑然としてしまうので
今がMAX
これ以上増やさないで欲しい、と思います。




接客はだいぶスマートになっていましたが
あのおもてなしするぞ!
という熱意はこれからも忘れないでほしいです。


でも朝食の時、しみじみと

先代社長の渾身のお餅が食べたかったです。

いきかえりの宿 瀧波
いいお宿でしたよね、先代社長。








翌日帰るときに
今日はどちらへと聞かれ
高畠のソーセージのお店に寄った後は計画が無いんです、
といったら

高畠近くのこの石切り場を教えてくださいました。


そして花笠を持って記念写真も撮ってくださり
最後までたくさん、おもてなし、していただきました。

ちゃんと今の瀧波にも伝わってますね(^^♪




帰り高畠の道の駅でこんなものを発見。

恋する辻占煎餅♪




​​​​​​​​​​​​​​
大吉引きました(^^♪




 

それでは良い一日を(^^)/

お一つぽちっとしていただくと

本当にうれしいです(≧▽≦)/


にほんブログ村 ファッションブログ 大きいサイズへ にほんブログ村 ファッションブログへ



人気ブログランキングへ

いつも応援クリックありがとうございます(^^♪


かわいいがいっぱい【ワコールウェブストア】









最終更新日  2019.08.13 13:32:18
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.