1329474 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

ホノルルマラソン出場


マラソンについて

マラソンが好きと言うと、よく「苦しいだけなのに、どうして?」と聞かれる。良く分からないし、めんどくさいのでいつも同じ答えだ。SMならMだから。みんな納得してくれる。とにかく苦しいのが気持ちいいのだからしかたがない。

最初は卒業旅行にと「ホノルルマラソン」に出場。とにかく人生観が変わってしまった。足の爪はほとんどはがれたし、足の裏は皮がべろべろ。絶対に歩かないことを
目標に完走することが出来、少し自分に自信が持てた。ダイヤモンドヘッドに架かる虹の美しさは一生忘れないと思う。

結局はまってしまい、全部で3回ホノルルに出場した。夢は家族みんなでいつか出場することである。

アパレルの会社員時代に 「第一回上海国際マラソン」に出場。会社がスポンサーになっていたので自分が代表で出ることになった。他の社員は3キロやウォーキングで出場。42キロフルマラソンは120人くらいしか出ていなく、ふと気付くと回りに選手が独りもいない。真っ直ぐな片道3車線の道なのに選手が全く見えない。しかし沿道は人が動員されていてぎっしりで怖かった。もしもの時はとタクシー代を忍ばせていたが・・・・

感動したのは最後の5キロくらい白バイ?に先導してもらい、ゴールしたことだ。
最初白バイが近づいてきた時は、先導だと気がつかず捕まるかと思ったが?
人や自転車がうようよいる中、本当に気持ちよく走ることができた。

今は全然走ってない。昔みたいに桜の季節だけ長良川沿いを走ろう。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.