1378622 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2017.03.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
月曜日の夕方別の病院へ。10年前に「肺炎」になった時以来。
前回の時看護婦さんが点滴の注射が下手くそだったので、足が遠のいた。

先生にも「多分肺炎だと思うのですが」とお話しする。
レントゲンを撮って、やっぱり肺炎。。。
70,80歳だと生死レベルらしい。

「大垣市民病院まだ間に合うな」と言われたが、入院だけはなんとかして下さいと
お願いし、通院して治療することに。


前日草野球したことを話したら「死ぬよ」と怒られる。。。
無理は禁物。絶対的にカラダが強いと思い込んでいるので、こうなる。



日曜日は草野球開幕。
なんとなく調子が悪いがやっぱりピッチャーをやってしまう。
フォアボールを連発し、満塁ホームランをかっ飛ばされる。

一回の表に6点献上。普段なら10数点取られたとしても絶対最後まで
マウンドを譲らないが、あっさり交代。やっぱり、シンドイ。


試合が終わってから、少年野球の入退団式に参加。
恒例の親子野球。卒団する6年生がピッチャーになりじぶんのお父さん、
お母さんと勝負する。はじめて見たが、なかなかいいシーンだった。

来年息子と対戦するの楽しみ。



その後子供対親、コーチ対決。
じぶんはサード。ボールが小さいので二つくらい暴投。
お母さん達の野次もなかなかキツイ。

ピッチャーの子は五年生で168くらいあり、中々の逸材。
多分じぶんより、かなり速い。
バッターボックスでも恐怖を感じるくらい。

まぐれで当たって、もう少しで柵越えするところだった。
大人の力を見せつける。


ウチの子はキャッチャー。盗塁してアウトになってやろうと親心を
みせて三回も盗塁。全部セーフ。病人に走られていては。。。

コーチや父親も必死。大人気なく勝利。


6年生の子達は4人しかいなく、当然負けることが多く、辛いことも
多かったと思う。素直でいい子ばかりだった。
中学で続けるかどうかは知らないが、
「大人になってからの野球は楽しいよ」と言いたい。それだけは断言する。


今日の“四字熟語“は肺炎休養とする。

しばらく「作業」はなし。とにかくノンビリする。



おくだガーデン ホームページ岐阜、大垣市、安八町の造園工事、ガーデニング、剪定

おくだガーデン 若い衆ブログ岐阜、大垣市、安八町の造園工事、ガーデニング、古民家の管理、剪定






Last updated  2017.03.07 14:14:27

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.