1357988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2017.05.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月1日。創業記念日。0歳だった娘も中学三年。
早いものだ。自宅のプリンターで刷ったチラシを持って、
市営住宅の扉を開けた日。

お客さんゼロ。コネも無し。
電話が鳴ったら直ぐに見積りに行き、次の日仕事に取りかかる。
ジェットコースターな毎日。

今から振り返っても一番おもしろかった。

現在のようにSNSは無く、当時は「日記」もちろん匿名。
匿名なので半分以上悪口。毎日の出来事をほぼそのまま夢中で書いていた。
「ブログ」という存在を知り書き始める。

当時散々検索したが、同業者でブログを書いている人はいなかった。
それから14年。毎日はもちろん無理だけど、何でもない毎日を何でもなく書き続ける。

インスタやフェイスブックもやっているが、ちょっと苦手。
おもしろい、と言っていただける方もいるが、「双方向」が性格的に、
向いていないのかも。


名古屋でサイトの打ち合わせ。
すべてを新しくする。
トップページは「ムービー」テーマは音。
たのしみ。



夕方植栽の打ち合わせ。
俗にいう「豪邸」
成功者、人格者といわれる人に欠かすことのできないもののひとつは、
間違いなく「地域貢献」

いろいろとお話を伺い、勉強になった。
尊敬する経営者のひとり。
田舎に住んでいると、この概念が無い人は尊敬できない。





超ロングなゴールデンウィーク。
みんなはお休みにしたが、じぶんは少しだけ働く。
休みと言ってもやることはほぼ一緒。

「野球」か「読書」
日曜日草野球の時にバッティングフォームのアドバイスをもらう。
それは長男がいつも怒られているところと同じで笑える。

「右腰をピッチャーにぶつけるように」で満塁で久しぶりのツーベース。
試合が終わり長男の練習試合に駆けつけ、そのアドバイスを伝えたら
スリーベース!

じぶんは二安打一失点に抑えて勝利。
長男はリリーフで二失点の負け投手。


読書はどんなジャンルを読んでいても、やたらと「本質」という単語が
使われているのに気がつく。
じぶんの経験の「一般化」のワナにはまらなければ、ウチのメンバーも辞めることは
なかったと、今更ながら考えたりもする。そこは反省すべきところ。



今日の“四字熟語”は五月一日とする。



























おくだガーデン ホームページ岐阜、大垣市、安八町の造園工事、ガーデニング、剪定





















おくだガーデン ホームページ岐阜、大垣市、安八町の造園工事、ガーデニング、剪定






Last updated  2017.05.01 22:52:04

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.