000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2018.07.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
雨の日が続く。いつまで続くのだろう?
勿論、現場はお休み。

ご新規の打ち合わせにグルグルと。


急に思い立って「コロナの湯」へ。
久しぶり。結構空いている。露天風呂は完全貸切。
雨の中ボーッとする。1000円の贅沢。

モンゴル式サウナへ。気持ちいいくらい汗をかく。
出たり入ったりの繰り返しで1時間。美容に良いらしく女性も多い。
バカボンド4巻読破。武蔵は田畑を耕していた!
漫画は勿論汗でシワシワ。


帰って童門冬二著「吉田松陰上下巻」を一気に読む。
ペリーの軍艦に乗り込みアメリカに渡ることを企て失敗、投獄。
攘夷にはまず「敵を知ること」とんでもない発想。

一番知りたい「どうやって短期間で長州の松本村(松下村塾)から人材を多く輩出したのか?」が上下巻の中であまり触れられていないのは残念。そして疑問。

童門冬二は細かいこと、寄り道が異常に多い。。。
文中にオススメの本は今ベストセラーの「君たちはどう生きるか」
吉野源三郎著を3ページに渡って解説している。


「グローバルにものをみて、ローカルに生きる」が大きなテーマとみた。

今日の”四字熟語”は吉田松陰とする。


まさに晴耕雨読の毎日。庭師になってよかったことのひとつ。



リクルートページはコチラ。真夏もへっちゃらの方希望。
http://okuda-garden.jp/recruit/



今日の哲学。

あなたはいちばん近くのこともこんなにも不器用なくせに、
なぜいちばん遠いものを捜しているんですか。


ヤスパース







新サイト
岐阜大垣瑞穂羽島安八のガーデニング剪定造園はおくだガーデン


http://okuda-garden.jp









Last updated  2018.07.05 13:46:20

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.