1328114 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2018.12.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
温かい雨。久しぶりのお休み。
ちょっとホッとひと息。
朝から来年の工事の図面とお見積もりを仕上げる。

ブロック壊し、そして生垣もしくはフェンスの仕事だけでも5軒。助成金も一緒に調べる。
古民家の庭の改修2軒などなど。
来年は春までそれなりに工事が続く。


昼からは雨があがったので近所にひとりで剪定仕事。

その後安八町図書館へ。年末年始は20冊借りてもいいらしいが、10冊にしておいた。月20冊は借りるので年200冊前後。

借りるだけ、だったりもする。積読。
今年は「哲学」「湊かなえ」「内田樹」「作家のエッセイ」がテーマだったような。
今更ながら「村上春樹」

図書館のいいところは身銭では買わない本を読めること。
人手不足と空き家問題の本は相当流し読みした。
節税とかロープの結び方とか。






rblog-20181222212621-00.jpg


門松教室や門松の準備も少しずつスタート。
夜は農機具ハウスに直行。案外温かくて助かる。
松、梅、南天、熊笹などお客さんのお庭にあれば、お願いして少しずつ持ち帰る日々。


今年も30日まではひたすら突っ走る。
後剪定50人分?1日5、6人なら何とかなる?
ウチの家族全員風邪。今のところじぶんだけセーフ。


今日の”四字熟語”は残り十日とする。



今日の哲学。

異なった角度から当の問題に
照明を投げかける。
この緩やかな経過こそ
いわゆる決意の成熟というものになる。

ショウベンハウエル「読書について 他二編」





◆おくだガーデンメンテナンス YouTube

https://m.youtube.com/user/niwashiokuda


◆リクルートページはコチラ。アルバイトさん、助っ人さんも大募集中です。

http://okuda-garden.jp/recruit/



◆新サイト
岐阜大垣瑞穂羽島安八のガーデニング剪定造園はおくだガーデン


http://okuda-garden.jp









Last updated  2018.12.22 21:26:21

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.