1320555 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2019.02.13
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6人のメンバーがそれぞれに現場に。
この時期、それだけの仕事量があるのは有難い。本当に。

独立1年目、2年目は国営公園の臨時職員、
スイミングインストラクター、友達の中華料理屋で
アルバイトしていた。懐かしい思い出。



四つ目垣の施工、年間管理の手入れの現場説明をして自宅にて見積もりや経理。
本当はじぶんが現場に行かないようにするのが「経営」
しかしながら、大抵ちょっと仕事が回り出すと現場に出なくなってダメになって
行くパターンを物凄く良く目にする。

お客様と「どれだけ近いか」が造園業は特に大事な気がする。
お客様との「接触」をないがしろにすると、途端に傾く。
自分自身老舗と言われる会社に居たが、その点では間違いなく大きな失敗をしている。





地元のスーパーに電話して「スペース」をお借り出来ることになった。
建設会社さんと一緒に超地元で集客する。
物産展?とかの場所で大手の建設会社さんと庭師のブース。
さて、どうなるのか?





ある人のエッセイで「!と(笑)と。。。」が文章を幼稚にするとのこと。
その通り。
途端にブログが書きにくくなった!(笑)。。。
なるべく使わないようにしたい。


今日の”四字熟語”は現場大事とする。


明日は伐採アンド砂利敷きの定番仕事。



今日の”哲学”

自己欺瞞に基づく満足は、
決して堅実なものではない。

ラッセル 『ラッセル幸福論』

現実をありのまま受け止めるしかない。



おくだガーデンwebサイト https://okuda-garden.jp







Last updated  2019.02.13 23:04:29

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.