000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2019.03.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


我が家の河津桜はやっと満開。
今年は少し遅いかも。


近所の神社で手入れ。「ノボリ」に旗を上げる時枝に当たるとのこと。
去年スズメバチが凄すぎて登れなかった裏もすっきりと。

参拝に来る顔だけ知っている老人達に次々に声をかけられる。
向こうは奥田さん家かあ、で知っていてもこっちはどこの家かは知らない。

それでも、会話は成り立つ。




来週辺りから突入するお庭作りの下見に。
まだ図面も見積もりも未提出。
「そこにあるもの」で何とかするお庭。

イギリス人石積み職人に依頼した。
鬼瓦をインしたウォール。お願いはしたものの、想像できない。







解体予定のお庭から「レスキュー」の下見に。
お施主さんのご実家。そのまま住んでもらえる人を探したが、
残念ながら解体されることに。

数本は現在のお宅に移植する。
残った植木や石などお引き取りしたいと思う。




アンティークショップ「プロガント モモ」さんへ。
決算セールにお邪魔した。県外のナンバーも半分以上。
ブリキのバケツとオタマ(水琴窟用の柄杓)を購入。

フランスとデンマークからやってきた「レスキューモノ」


レスキューがテーマ。古民家の庭、ドライフラワー、薪ストーブの薪。


今日の”四字熟語”は庭の救出とする。





今日の「哲学」

その人の生き方のように人はしゃべる。
人の話し方を聞けば、生き方がわかる。

セネカ「ローマの哲人 セネカの言葉」



おくだガーデンwebサイト https://okuda-garden.jp







Last updated  2019.03.12 20:09:01

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.