1378333 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2019.04.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
我が家の利休梅も満開。




岐阜市のお庭作りも少しずつ着実に。
ゴールデンウィークまでには何とか。

水琴窟作りに突入。
「平成」から「令和」へ。
なので?さざれ石を使用。連想ゲーム。
お施主には何にも話していないけど。

じぶんの頭の中にあるモヤっとしたアイデアを
ウチのカシラやメンバーが形にしてくれる。
おもしろい。お客様も喜んでいただいている。

今日は雨の日仕事で井筒の蓋も青竹で製作。


土曜日にはお蔵入りしていた「大工×庭師」のムービーの撮影。
イギリス人石積み職人も勿論呼んである。
大手建設会社さんの全ての庭に。。。の大いなる布石。


ブログを書いていない10日間もそれなりに色んなことが起きる。
それでも、次から次へと上書きされて行き、まあ何でもない日々に。

大垣の現場は台風で塀が倒れてから少しずつ改修して、ポストを付けて終了。


別の古民家の移植工事のお客さんに対して「心外です」を連呼。
人生で「心外」が口から出てのはじめてかも。
本当はもっと悪い言葉を言いそうになったけど。
施工も大満足で近所の方からも褒められたら、それでいいのでは?

散々振りまわされ、サービスを強要され(勿論サービスは業者がお客様に
するものですけどねえ、と一言付け加える)
やっと完成。
そしたら「犬走りにクラックが入っている」「直ぐ見に来て」
「以前は絶対にこんな線入っていなかった」

石を真横に据えただけ。傷が入る筈はなし。
奇跡的にiPadに着工前写真が残っていた。遠くから撮ったのに
ズームでクラックが写っている。助かった。

愉しむしかない。やり取りを愉しんでいる。
理不尽な人にはどんどん逆襲する。
「解体屋さんに全部ゴミにしてもらえばよかったのに」
毒蝮三太夫みたい。

手伝いに来ていた石屋さんもじぶんの「塩対応」ぶりに驚いていた。
夜遅くに何度も電話がかかってきたり、色々迷惑なこともあったけど、
まあ、なんとか終了。

お金が振り込まれるまでに、まだ何かありそう。



同世代の同業者の社長二人と別々の日に情報交換。
三代目と二代目と一代目のじぶん。
「情報は集まるところには集まるものだ」と勉強になった。

そしてじぶんには集まっていないことを実感。
若手との交流が極端に少ない。
来月大阪から独立希望の方が寝袋持参?でやってくる。
アドバイスできることはなくても、お話することくらいはできる。

庭師の好きな「精神論」「技術論」どちらも苦手。
なので交流できないものある。
インスタとかフェイスブックとかで繋がるのもどうかと。
毎日の出来事を写真で見せ合う間柄もきっと直ぐ飽きるのでは。

次は体験の共有みたいな「私塾」が流行るような気がする。
プロを目指す塾とか。「二ヶ月集中コース 造園会社入社して3年目くらいの
技術が習得できます」すしアカデミーの庭師版。

文化センターには提案中。



いろんな悩みを飲みながら。
じぶんのことは、実は一番わからないのだろう。

「地域」を絞ること。
「呼ばれる」にもいろんな種類がある。
一番怖いのは「呼ばれすぎてしまうこと」

名古屋の人気店舗デザイナー。
呼んで頂くのはそれは有難かった。
お店の施工から始まり、オーナー様のご自宅、次は経営するホテルの庭。。。

どんどん遠くなる。一ヶ月かかる庭なら毎日往復2時間の移動。
まず、利益はでない。
庭師は「ストック」ビジネス。積み上げていかないと何にも残らない。


解決するには「横の繋がり」しかないのかも。
地域ごとの。業者ではなく「業務提携」


今日の”四字熟語”は情報同業とする。

進出する「地域」を限定するのも「地域戦略」なのでは?




今日の哲学。

裸になるのが感心できないというのは、
心の場合も身体の場合も同じことである。

ベーコン『随筆集』

心を裸にするブログも装いは必要。



おくだガーデンwebサイト https://okuda-garden.jp






Last updated  2019.04.10 12:07:47

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.