000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2019.04.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


超近所のスーパー「トミダヤ」さんでの「住まいとお庭の相談会」の第二弾。
相談会のくせに今回は「無人」ちょっと斬新すぎる。

「映像」と「チラシ」が二日間お留守番。
地元スーパーのお店の中に「看板」を出していると思えば、
ものすごい広告効果。


「ブランド」は時間がかかるもの。
じんわり行きたい。










岐阜市の古民家の庭は後半戦。約一ヶ月形になってきた。
お施主さんにはほぼ(全てか)任せて頂いている。
毎日がライブ。

ゴールデンウィークもこのまま突入。御影石のアプローチを。
一ヶ月レンタルしたユンボを返す時には完成していると思ったが、
後は細々とした作業のみ。それでもここからが時間かかりそう。



70歳のパートさんより「辞めたい」との電話。
半年来て頂いたがしょうがない。
力仕事など、じぶんが色々考えすぎたのかも。過去最年長。
申し訳ない。


年齢構成的に20代が居ないのは、やっぱり非常にマズイ。
ひしししと感じる。
庭の世界では30代は若いと言われるかもしれないが、
おじさん、おじいさんの中で育った30代は世間と比べ「おじさん」


じぶんが「アパレル業」から「造園業」に変わった時に感じたが、
やっぱり数年老けている。じぶん自身は馴染んでいて気がつかないだけ。

20代が来るまで新しい人は封印する。


今日の”四字熟語”はトミダヤとする。






今日の哲学。

他人をだますことには
大きなためらいを感じるが、
自分を騙すことには何のためらいもない
人が多い。


エリック ホッファー 『魂の錬金術』





おくだガーデンwebサイト https://okuda-garden.jp







Last updated  2019.04.23 23:53:00

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.