1367262 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2019.06.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
大垣市で大谷石の塀を壊して生垣工事。
この手の工事が本当に多い。


例の如く「安八イチの壊し屋」に来てもらう。
弟の同級生。チビの時よく遊びに来ていた。
今ではかなりのデカだけど。


シラカシを入れてほぼ完成。塀を塗っている時にまさかの雨。
来週塗り直し。。。



毎年手入れしているお宅が「その時期」がやってきて、
必要に応じた工事をさせていただいている。

老舗といわれる企業が何も営業していないのは、
こういうことなんだろう。
もっと剪定を増やさないと。

その流れで2年振り位に新聞折込をすることに。
建設会社さんとの地元スーパーでのイベントに合わせて。


建設会社さんの営業所長(出世されて今は別の肩書きも)と
コンテナ事務所でアスファルト!と植木一本。。。の打ち合わせ。
戦術の話は1分、戦略の話は30分。

大抵の上手くいっている人は「他人の利益」をまず最初に持ってくる。
25、6年前結婚式で同じテーブルに座っていたのも何かの縁。
経営の勉強会で出会う不思議。



数年伺っているお庭。今年新築に伴い「松の行方」を探すことに。
同世代のご主人。子供の時からの景色。松の貰い手がいるといいけど。
経営の勉強会でご一緒の解体業者さんをご紹介した。

「お庭」ではなくて、エクステリアの工事になりそう。


大谷石の塀が思いのほか綺麗に壊せた。
お庭で使うことに。検索して調べてみるとひとつ約68キロ。
ご夫婦で動かすのは無理に決まっているのでサービスで動かした。

軽く30個以上。軽く2トン越え。
二人で数十メートルの移動。
新陳代謝の悪いじぶんも久し振りに脇汗が噴き出した。。。



日曜日は野球の日。午前中は長男の中学野球の審判。
午後イチは三男の練習に。途中抜けて次男の公式戦。
見事なセンター前ヒット。今までで一番の当たり。

お正月からの「毎日素振り」のお陰。
1日も欠かさずで行けるところまで、行きたい。
次はじぶんの番。


今日の四字熟語は野球の日とする。

じぶんのお葬式で家族に
「野球の好きな人だったねえ」と言ってもらいたい。





今日の哲学

幸福からにせよ、
不幸からにせよ、
いづれにしても不安の種は尽きないのである。

セネカ 『生の短さについて 第二編』

幸福を維持するために、別の幸福を求める「不安」
不安は尽きないのは当たり前。

おくだガーデンwebサイト https://okuda-garden.jp







Last updated  2019.06.02 18:59:09

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.