000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2019.07.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は雨が多い。
一般のお客様宅には行けない。

年間メンテナンスナンスは何とか終わりつつある。
ご新規の十数件はしばしお待ちいただく。

「40メートルの大和塀」はほぼ完成。
梅雨明けに石垣にモルタルを詰めにいく。
プロの人達が驚く出来栄え。


来週からアスファルトとか鉄骨で門の補修とか
固まる土とか防草シートとかがスタート。
何屋?



愛知県の建設会社さんの「安全大会」へ。数百人規模。
社長の戦略の発表も。投資規模に驚く。
ひとつ位モデルハウスの庭を作らせて欲しい。

まだ社長までたどり着いていない。もう一息。



建設業は他の業種と比べて圧倒的に労働時間、日数が多いデータ。
ウチは多分少ないと思う。今週現場は雨のせいで2日だけ。
時間も実質1日7時間を切っている。


夕方建設会社の方と「二人経営勉強会」
毎月開催の経営勉強会が二ヶ月無かったので。
いつもの居酒屋の隣の焼き鳥屋さん。


人生は縁と運。
チャンスでバッターボックスに立って、ポテンヒットでもいいので
塁に出られるかどうか。

その前にバッターボックスに立たせてくれる「人」が居ないと
何も始まらない。



独り言では実現できないが、何度も話していると、だんだん具体的になっていき、
それが形になって実現したりすることがある。


バッターボックスに立たせてくれたお礼を、
もう少し力をつけて、返せるようにしたい。


今日の“四字熟語“は安全大会とする。



今日の“哲学“

成功と幸福とを、不成功と不幸とを同一視するように
なって以来、人間は真の幸福が何であるか理解し得なくなった。

三木清 『人生論ノート』


成功は量的、幸福は質的。なので別物。



おくだガーデンwebサイト https://okuda-garden.jp







Last updated  2019.07.20 06:31:01

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.