1464234 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

岐阜の植木屋おくだガーデンのガーデニング庭師日記

PR

Freepage List

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

phytolife@ Re:西武最後(05/19) お疲れ様でした 六義園はなかなか見所あ…
okuda@ Re[1]:岐阜県警(05/22) トミヤンさんへ 上司からの電話で「警察…
トミヤン@ Re:岐阜県警(05/22) 数年前私も現場の帰りに小牧警察署の前で…
たなか@ Re:別れ話か!(01/30) たなかかな たなかだよ
植木屋悪樹@ Re:霧島の赤(04/26) こんにちは。私は一切お酒を口にしないの…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


植木屋悪樹

2020.04.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
WEBサイトのトップページをプチリニューアルしました。
大工×庭師おくだガーデン
おくだガーデン


今週井戸の調査をします(ちなみにこの女性は奥さんではありません)
何とか復活させたい。

 
ぐるっとお見積もりの日。
ご新規の打ち合わせ全部で6軒。新聞折込調子良い。
車で15分圏内なので、さっと周る。

一軒につき5分くらい。プランと金額提示だけなので、そんなに話すことない。

伐採と年間管理。コロナ自粛の影響も有るのかもしれない。
ゴールデンウィークもすることが無いので、一人もしくは助っ人さんと
ずっと仕事になりそう。

いつもお世話になっているお店に伺い、野菜苗をドッサリ購入。



今後の「最悪」も見据える必要がある。
このままの状況が進めば「大恐慌」の可能性もある。
生活していくのに「庭」は必要なものでは無い。

「手に職」とは別次元の時代が待っているかもしれない。
羅生門の下人の様に強くなければ、生きて行けない世界かも。

悲観的になる必要はないが、明日のこと、数年先のこと、
考える必要がある。


今日の“四字熟語“は見積6軒とする。

風地蔵新聞5月号に書いた言葉。
一休さん(利休かも) 心配するな。何とかなる。






Last updated  2020.04.26 18:31:02



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.