590008 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フリーライター・奥田実紀のブログ

2012.06.17
XML
 先日紅茶作りを体験させていただいた、豊橋のごとう製茶さんの茶葉を使ったスイーツを作っていると教えていただいて、行ってみました、「風船スイーツ工房」さん。



 豊橋の方なら、昔から親しんでいる和菓子があるそうで、それが「玉ようかん」。その二代目が、玉ようかんの技術を応用した洋菓子を、ということで誕生したのが、風船プリンだそうです。
 風船に入った丸いプリン、尖ったもので刺すと、あっという間に中のプリンが出てきます。音もなく、本当に一瞬で!



 左が、すでに出てきたプリン(味はかぼちゃ)。上部に、刺した後に縮んだ風船の残りが見えるでしょうか?
 右側は、まだ出してないプリン(味はアールグレイ)です。よく見ないと違いがわからないかもしれません…。
 刺したあとあっという間に出てくるプリン、この作業、子どもは喜んでやるでしょうね! 楽しい。初めて体験したので、最初は「??? 出たのかな、まだかな?」と、何度も刺してしまいましたショック

 風船から出てきても形をしっかり保つためなのか、プリンはぎゅっと詰まった固いプリンになっています。玉ようかんの応用ということなので、やはりようかんに近い食感ですね。
 いろんな味があって、楽しいです。期間限定の味もいろいろ。

 ほかには、焼きドーナツと、ベーグルも種類豊富に揃っていて、私はベーグルも購入しましたが、翌日に食べたのですがそれでもとてもおいしかったです。ドーナツを買った友達は、油であげてないし砂糖をまぶしていないので、さっぱりしておいしかったとのこと。
 豊橋に行ったら寄りたいお店の一つになりましたきらきら

 私が子どもの頃親しんだのは、風船に入ったアイスかな。私たちは「おっぱいアイス」と呼んでいました。先端を切って、吸いながら中のアイスを食べたんです。知っている方、いるでしょうか???






最終更新日  2012.06.17 10:18:26
[おでかけ日記(国内)] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


アン大好き★

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

カレンダー


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.