3018371 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

エボワゴン

2008.03.27
XML
カテゴリ:エボワゴン

ようやくエボワゴン号のエンジンセッティングが完了ですウィンク

エボワゴン

アクセルを踏めばスゴイ加速

アクセル開度を25%以下で走行すれば

燃費が伸びるセッティングですウィンク

それにしても車重1500キロ超えで2000ccターボ

低負荷時、圧縮が低いので燃費をだすのが

とても難しかったです。

黒70、ロガーデーターと各マップとの格闘でしたよしょんぼり

でもついに完成しました。スマイル

明日、エボ平さんがエボワゴン号を引き取りに来られるので

コメントが楽しみですウィンク







Last updated  2008.03.27 12:46:32
コメント(2) | コメントを書く


2008.03.21
カテゴリ:エボワゴン

あチャ~雨か~しょんぼり

となるとエンジンセッティングは無理じゃん

ならば、メンテナンスをやってしまいましょうぺろり

メンテナンスのオイル類がコレです。

全オイル

エンジンオイルを上抜きで、

今時のエンジンは下抜きだと全量抜けないからねびっくり

さて、オイルエレメントを交換して、エンジンオイルを入れます。

オイルエレメント

次にリヤのデフオイルを抜きます。

おッ・・・キレイ

LSDオイル

エボ平さんは走行距離に関係なく

年1度ミッション、デフオイルを交換すると決めているそうです。

実はこれって、車をもたせるコツなんですよ!さすがですウィンク

リヤデフはLSD専用オイルですよ!

上140の、95とか入れたら間違いなく焼きつきますからね大笑い

次にミッションオイルを抜きます。

ミッションオイル

こちらはチョット汚れているけど

全然OKです。

次にフロントデフオイルを抜きます。

フロントデフオイル

お~結構汚れてる~びっくり

デフオイルの容量が少ないのと

かなりフロントの方に負荷がかかるんだなァ~

まあ驚くほどは汚れていませんが、

1年でと考えると、

そうとう過激な走りをしている証拠ですね大笑い

ラストはブレーキフルード交換です。

ブレンボ

エボワゴン号は前後ブレンボなので、フルード交換は

通常の2倍の時間がかかります。

キャリパー1個にドレーンが2つ

内側、外側でフルード交換で~す。

とくにブレンボは過激な走りをすると

内側にエアーが溜まってしまうので

しっかりエアー抜きをしましょうウィンク

今回はフルード交換なので、関係ないけどね大笑い

あとは以前にも書きましたが

ブレンボはアルミ製なので

ドレーンは絶対に締めすぎないように

これやっちゃうとキャリパー交換ですからね~びっくり

さて、あとはいよいよエンジンセッティングのみになりました。

その前に、データーロガー分析が高回転しか終わっていない~しょんぼり

ガンバリますウィンク







Last updated  2008.03.21 10:45:40
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.16
カテゴリ:エボワゴン

このエボワゴン号、どこかで見たことあるような~スマイル

エボワゴン

ブログ仲間でサーキット仲間のエボ平さんの車です。

今回は全オイルメンテナンスと

マフラーの音量が大きくなってきたので

あるパーツを付けますぺろり

で、今回のメインは黒70の得意分野、

エンジンセッティングで~す。

でも今回もROMチューンじゃなくて、

いやエボワゴンのエンジンコンピューターは

フラッシュメモリータイプなので、

今回純正コンピューターはノーマルで

サブコンのEマネージ・アルティメイトを使いま~すスマイル

高回転を速くするだけならA/F計で

セッティングするだけなので簡単なんだけど~しょんぼり

今回はそれだけじゃ~ないんだよな~びっくり

以前紹介したエボ9MR号と、ニーズがまったく違うので

セッティングの方向性も全然違いま~す。

ブーストもエボ9MR号より高く設定しますよびっくり

まずは今現在の状態をデーターロガーに記憶させて

データー分析してから、いろいろ悩んでみますね大笑い

エンジンコンピューターがどういう制御をしているか把握しないと

始まらないもんねウィンク







Last updated  2008.03.16 09:53:54
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.14
カテゴリ:エボワゴン

エボワゴンの足回りセッティングも終了うっしっし

残るはタイヤ交換、実はこのタイヤにセッティングを合わせていたんですよびっくり

R1R

タイヤは黒70お気に入りR1R、エボ平さんに強制的に買っていただきましたスマイル

ということでタイヤ交換で~す。

タイヤ

タイヤチャンジャーにのせて

タイヤチェンジャー

17インチだとタイヤが硬いので、リムに傷が付かないように

リムプロテクターを付けてからタイヤレバーでビード部を上げますびっくり

リムプロテクター

あとはタイヤチャンジャーのターンテーブルを回して外します。

ホイール

エアーバルブもゴムなので交換です。

エアーバルブ

あとは、ニュータイヤを組んでいきます。

ニュータイヤ

組み終わったところで、バランサーでホイールバランスをとってから

エボワゴンに取り付けです。

フロント足回り

タイヤを取り付けて、最終のテスト走行さてどうかな~うっしっし

乗り心地、足の動き、コーナーリングもイメージとピッタリ

よしOKだ~スマイル

あとは各部の点検、増し締めをして、

ついにコーナーで、思いっきり曲がるエボワゴン『マガエボ』完成で~すスマイル

エボワゴン完成

これでサーキット楽しめると思いますよ。

この仕上がりとエボ平さんのドライビングテクニックがあれば

シロエボさんの独走は止められるはずです←プレッシャーうっしっし

あッ・・・そういえばレースじゃないんだよな~スマイル

 







Last updated  2007.04.14 10:18:50
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.13
カテゴリ:エボワゴン

エボワゴンのフロントスプリングが来ましたうっしっし

スプリングを入れる前に今の足回りのデーターとりからスタート

アライメント測定

車高、キャンバー、トーインの前後の測定をします。

このデーターから、タイヤの磨耗状態と今の車の動きを結びつけます。

【実は黒70、走行会でエボ平さんの走りと、

エボワゴンのタイヤの磨耗の状況をチェックしていたんですよスマイル

ということでドライビング感覚と、どう車が動いていたかを記憶のなかで分析していきますびっくり

データーをみてチョットビックリしていることもありますが

これはちょっと書けないんだよな~ゴメンナサイ涙ぽろり

アライメントデーターと車の動きが頭の中で一致したところで

スプリングを変更したあとの、ベストなアライメントデーターを作成していきますうっしっし

さてスプリング交換で~す。

車高調スプリング

組み付けてデーターにあわせて車高を前後合わせていきます。

車高が決まったところで、次にアライメント調整

リヤも大幅にアライメント変更です。

そしてフロントも作成したデーターに合わせますうっしっし

アライメント

これでアライメントもOKです。

あとは、走行テストを繰り返し微調整、車って前後左右の重量配分と

ボディー剛性によって性格が違うから、この微調整が難しいんですよねびっくり

さあ今日、足回り仕上げるぞ~頑張りますスマイル







Last updated  2007.04.13 10:37:16
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.12
カテゴリ:エボワゴン

そういえば、黒70耐久走行会まで、もう1週間を切っているびっくり

黒70J号はいろいろな問題をかかえいるし

エンジン6000回転までしか吹けない病に、LSD効かない病

フロントロアーアームのブッシュに亀裂も見つかり問題だらけです。

今回は、このままで参加するしかありません泣き笑い予算も底をついているのでぷー

思った以上に修理パーツ代が高い物ばっかりなんだもんスマイル

参加者の皆さんの車は、バッチリ仕上がっているんだろうな~

そしてエボ平さんのエボワゴンも着実に作業が進んでいるし

でも今日はパーツ待ちですけどね!スプリングびっくり

ということでEVCの車内側は?

EVCモニター付く場所ないじゃん涙ぽろり

ステアリングコラムの上だとメーター隠れちゃうし

悩んだあげく、これを使えばいけそううっしっし

EVCモニター取り付け

取り付け場所決定です。

EVCモニター

コントローラーはここにうっしっし

EVCコントローラー

これでEVC取付けは終了です。

調整は足回りができた時にしま~す。

スプリング待ちですねスマイル







Last updated  2007.04.12 10:53:48
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.11
カテゴリ:エボワゴン

エボワゴンにEVC(ブーストコントローラー)を取付けることにうっしっし

EVC

でもエンジンルームはギッシリ、コントロールバルブを

付ける場所が結構ないぞ涙ぽろり

こういう時はひたすらバラシます。

インテーク

ウ~ンなかなか取り付けるスペースがない~泣き笑い

というか、ばらせばばらすほど、おくやまパーツが出てくる出てくる~びっくり

いったいエボワゴンって、チューニングパーツにいくらお金を注ぎ込んでいるのでしょう?

ここまでくると、奥さんにバレタラ大変だよな~スマイル

ようやくコントロールバルブの取り付けスペースが見つかりました。

ここです。

EVCコントロールバルブ

純正コントロールソレノイドバルブの横

配管はかなり面倒です。だって手が入らないんだも~ん涙ぽろり

アクチュエーター

でも、長~い工具を使って配管しますけどねウィンク

あとはエンジンルームを元にもどして、車内の配線です。

でもエボワゴン、エボ7からそうですが、車内に配線を引き込むのは

助手席側から、運転席側は一切通せる穴はありませんよスマイル

車内配線は明日作業にして、気になる足回りの計画も立てないといけないので

エボワゴンの足を見ながら車と会話ですびっくり

見ていると、あれ?問題点発見びっくり

フロント右

ちょっと写真だと見えづらいけど、写真の真ん中のボディー側の

シール剤が剥がれていますびっくりう~ん、なるほど

ということは反対側も

フロント左

やっぱり当たった跡がびっくり

でもこれってストラット式の車高調では結構ある話なんですよねうっしっし

ステアリングを切ってサスが縮むとブレーキホースのクランプ部が

ボディーに少し干渉しちゃうんですよびっくり

クランプ部を少し曲げてあげればOKです。

実は白101号もしっかり当たっていましたよスマイル

よし、フロントにはあのスプリングを入れよ~とうっしっし

レートは秘密です。

リヤ足回り

リヤは上下しか動かないので問題なしで~す。

リヤの動き的には、かなりよく、わかりやすかったので

バネはこのままでいきます。アライメントをちょっと変更すればOKです。

早くスプリングこないかな~うっしっし

 







Last updated  2007.04.11 12:01:28
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.