3011973 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おクルマドットコム・ブログ

PR

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

インテグラ

2011.01.29
XML
カテゴリ:インテグラ

お引き渡ししました。

間に合ってよかったスマイル

明日サーキットを走ることを

楽しみにしていたはずだから

でも、今回のインテ2000号

なかなか手ごわかったです。

中途半端で引き渡すわけにはいかないので

今日ラストのセッティングとフィーリングの部分をセッティングし

黒70的にようやく納得する仕上がりになりました。

オーナーさんと、元青ヴィッツRSさんが黒70のところへ

まずは、いつも通り

言葉で説明するより、

インテ2000号、ドライビングしてもらった方が

話は早いよね!

乗っていただきました。

戻ってくると、オーナーさんは笑顔

感想を聞くと、速い・・・今までの車はなんだったの?

スゴイですと・・・乗りやすいし、走りやすいし、速い

変速が忙しいと・・・

とても感動してくれたみたい!

黒70も、感動してくれて

とてもうれしいです。

苦労した分、喜びも大きいですね!

明日、サーキット思いっきり楽しんできてくださいね!







Last updated  2011.01.29 22:22:49
コメント(2) | コメントを書く


カテゴリ:インテグラ

ようやく、エンジンセッティングも完成しました。

久々に、黒70を悩ませてくれたな~大笑い

まあ、たまには悩むのも楽しいかも

知識が増えるもんねウィンク

出来上がった、インテ2000号です。

完成

速い車は、美しくないと

ボンネットもピカピカにしておきましたよびっくり

明日のサーキット、楽しんで来てくださいねウィンク







Last updated  2011.01.29 15:28:43
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:インテグラ

インテ2000号、何度も走行テストを繰り返し

しか~し・・・どうしても納得がいかないところがぽっ

これだと、セッティング以前の問題なんだけど号泣

ログデーターを何度も取り直して、おかしい?

セッティングを変えていないのに

ログデーターを見ると回転数が違うところに、

ノックリタードがかかるびっくり

なん~じゃコレ~・・・・

しかも毎回違う回転、これって、あり得ないんだけど怒ってる

A/F制御を切って、燃料固定にしても・・・同じ結果

セッティングが変わっていないのにナゼだ~号泣

謎です。

これどう見てもおかしいよな~

しかも、ノッキング音は、まったく聞こえないし

ノックセンサー感度をおとしてもダメ

う~ん、待てよ~・・・もしかして・・・

そうか~3個1エンジンで、

ノックセンサー周波数特性が合わないんだびっくり

ということは、こうすればOKだな。

さて、走ってみると・・・

そうだよね、そう走ってくれるよねスマイル

ようやく、3個1エンジン君

会話してくれたジャンウィンク

なるほど、そういうことだったのか~!

3個1エンジンに、また、やられました。

ようやく謎が解けたよ~ンぺろり

まさかこんなところに落とし穴があるとは

これで煮詰められそうです。

明日、サーキットを走るみたいだから~

今日の夜、引き渡しだったよな~ウィンク







Last updated  2011.01.29 11:22:50
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.28
カテゴリ:インテグラ

黒70です。

3個1エンジン、まさかここまで圧縮が高く

スキッシュエリアの関係で、耐ノック性がないエンジンだとはしょんぼり

ログデーターをもとに、点火マップを作り込んでいき

全体を見てみると

こんなマップは、今まで黒70でも見たことないデーターですびっくり

まあエンジンがそう言っているんだからしょうがないよね。

驚きです。

でもエンジンに合わせるしかありません。

さらに驚いたのは、エンジンの熱により

これ、水温は92度付近で一定しているけど

サージタンク類の温度変化、

吸気温に対する補正をかけても、ちょっとイメージと違う。

エンジン本体の温度変化の影響をもろに受けてしまうようです。

どこに合わせればいいんだよ~号泣

こうなると、一般道では無理か~

今日の夜、白101さんを助手席に乗せ

高速でエンジンを高温にして

合わせるしかなさそうですしょんぼり

ここまでエンジンセッティングで悩むのは

初めてかも・・・大笑い







Last updated  2011.01.28 09:56:07
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.27
カテゴリ:インテグラ

ISCVからLLC漏れを起こしていたインテ2000号

これISCVのホースをつなぐところがクルクル回りますびっくり

マジか~、う~ん、どうするか・・・

しかも2000ccの排気量には、

このISCVちょっと容量が足りないししょんぼり

新品付けても、ベストにはならないので

今回はつなぎ目を、内側からシール剤で

漏れないようにして修理することに。

う~ん、結構手間がかかりましたが

なんとか、LLC漏れは止まりましたぺろり

あとは、エンジンセッティングを仕上げないとね!

今月29日まで仕上げてくれ~って埼玉支部長から

プレッシャーのTELが・・・号泣

30日にどうしても、インテ2000号をサーキットで

走らせたいみたい・・・

おいおい、また次の日に、いきなりサーキットかよォ~びっくり

がんばりま~すぺろり







Last updated  2011.01.27 15:46:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:インテグラ

やはり通常のエンジンとは全く違うみたいしょんぼり

1

3個1エンジンなので、ログデーターを見ると

ちょっと一般では有り得ないことが、分かってきました。

2

なんでこうなっちゃうのかな~? 

なんだか思い通りにならないエンジンだな~

もしかして・・・・このエンジン・・・・

何度もログを取って分析していくと 

なるほど、そういうことなのか~

もしかして、ヘッドの燃焼室加工をせずに、

そのままヘッドを載せている~?

普通はこうゆうデーターになる訳ないんだけど・・・ぽっ

ちょっと専門用語になっちゃうけど

ピストン径に対して、燃焼室がほんの少し小さい為

圧縮に入った時に、スキッシュエリアの空気が

乱流を作っちゃう~号泣

このスキッシュエリアも計算して作ってあるエンジンなら

いいけど、今回のエンジンは計算されていないみたいしょんぼり

それで回転数によって、さらにアクセルの踏み方で

この乱流が変化してしまうので

これに燃料セッティングを手でベストに合わせるのは

ハッキリ言って3Dマップでもなければ無理だよ~号泣

これには、さすがに黒70でも、お手上げです。

こうなるとA/F制御にするしか

方法は残されていないよな~

まあ、こうなることも予測していたので大丈夫ぺろり

ということで、実はフリーダムって

オプションパーツを組み合わせることで

A/F制御もできるスグレ物なんですよね大笑い

モーテックのラムダ仕様だと

福沢さんが100枚以上必要になるけどねびっくり

フリーダムだと、こういうエンジンでも

安価でA/F制御は可能なんです。

学習時間は、当然モーテックには

全然かなわないけど

1/1000秒を争う

レースに出る訳じゃないので十分スマイル

ということで、頭を切り替えて

先にA/Fマップ作らないと~

セッティングがんばりま~すウィンク







Last updated  2011.01.27 10:14:58
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.25
カテゴリ:インテグラ

排気温センサーも来て

1

交換です。

2

これで、ようやくセッティングに出できる準備完了ぺろり

ノートパソコンをつないで

エンジンを暖気

3

なんだか、いつも甘ったるいニオイがするんだよな~?

でも車を移動しても、床にはシミの跡はないし

う~ん、でも確かにLLCのニオイなんだけど・・・

リフトに上げて点検してみると

見つかりました。ISCVからかよ~びっくり

また、やっかいなところだな~号泣

5

漏れたLLCは、パワステラックアンドピニオンをつたわって

触媒の前にたれて、蒸発しているしょんぼり

4

なるほど・・・

だから、床に漏れた跡が残んなかったのか~びっくり

なんだか、やられた~って感じです。

これも修理ですね。

やっぱり埼玉支部の車って、LLC漏れるんだな~大笑い







Last updated  2011.01.25 10:11:16
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.23
カテゴリ:インテグラ

ようやくいいところが見つかりましたぺろり

ちょっと黒70的には、バネレートに不満はあるけど

今回は、バネレートを変えずに

セッティングで車ってこんなに変わるんだよ

っていうことを知ってもらいたくて

あえて変えずにセッティングしましたスマイル

1

まあ、乗ればわかるので大笑い

さて、インテ2000号次はコレです。

2

エンジンのフルコンです。

使うのはフリーダム、でもネットでは評価がなぜか低いよなァ~しょんぼり

使いこなせれば、これほど楽なフルコンはないんだけどね。

だってカプラーオンで、あらゆる制御を

自由自在に変更できちゃうんだもんぺろり

ROMチューンを手掛けた来たメカニックなら

このフリーダムの良さは分かると思うなウィンク

さて取付というか、交換作業です。

3

外したのは、初期のフルコン

この時代のフルコンは残念ながら、制御できるところが少なく

解放されているところが少な過ぎて、

かゆいところに手が届かない号泣

セッティングが煮詰められないので。

さて、交換作業を終えて

ノートパソコンを繋ぎます。

初期設定をして、エンジンスタート

エンジンは掛かりました。

汎用フルコンは、エンジンを掛けるまでが

本当に大変なんだけど

一発始動ですウィンク

まあ調子はメチャクチャ悪いけどね大笑い

なにしろ3個1エンジンでインジェクターも変わっているし

圧縮も、もの凄く高いし

でもエンジンに合わせてセッティングできるのが

フルコンですから、問題はありません。

と思って、暖気が終わると、

あれ?なんだかおかしい?

4

これは、少し走ってこないとダメか~

とりあえず、街中は走れる程度にセッティングを変え

街中走行、う~ん、やっぱりか~

O2センサーからのフィードバックがまったくないぞ~しょんぼり

ピットに戻って、O2センサー出力を計ってみたら

アチャ~O2センサー壊れてる号泣

なるほど、だから燃費が異常に悪かったのか~

純正O2センサーは高いので

出力アンプ付きのあのO2センサーにしちゃおう~と

そうすれば、わざわざ70スープラ号から

セッティング用の

O2センサーユニット外さなくてもいいしねぺろり

あとは排気温度警告ランプがたまに不定期点滅してるけど

これ、排気温センサーのセンサー部のカシメが取れ

アース不良になっている。でもここのカシメって

外部から力を加えたり、引っ張らない限り

普通、取れることはないんだけどな~?

まあ、O2センサーと排気温センサーは交換ですねスマイル







Last updated  2011.01.23 10:15:40
コメント(2) | コメントを書く
2011.01.18
カテゴリ:インテグラ

いきたいところなんだけど

その前に修理パーツ交換をしないと

セッティングはできませんしょんぼり

フロント右側のガタは、ハブベアリング締め直しで

なんとかガタは消えましたウィンク

あとはリヤなんだけど、これは大作業だよな~

トレーリングアーム交換になるとは号泣

だれかやってくれ~と思ったら

スタッフ全員忙しそう、ということは

黒70がやるしかなさそうしょんぼり

箱を開けてみると、マジ・・・

ナックルまでついているのかよ~

ということは、全部バラシじゃん号泣

1

当然左右です。

2

そういえば、アッパーアームは来ているの?

スタッフから・・・まだ来てませんしょんぼり

まあトレーリングアーム交換、先にやっちゃおう~と

3

とにかく全部バラシなので・・・

ウ~ン今回の作業は、本当は予定にはなかったんだけど・・・ぽっ

まあ面倒なだけで、テクニックはいらない作業なのでぺろり

サイドブレーキワイヤーを外してブレーキを外してアッパーも外します。

4

次にハブベアリングキャップを外して

5

ハブベアリングのナットを外し,といってもカシメてあるから

そう簡単には緩まないけどねしょんぼり

ここは、でかいドトルクインパクトで大笑い

ナットを外してハブごと抜きます。

あとは、トレーリングアームの連結部を外し

トレーリングアームを外します。

6

外したトレーリングアームがコレ

7

ブッシュがお疲れです。

8

バックプレートを新しいトレーリングアームに取り付けて

あとは、分解の逆の作業ですね。

9

右側完成で~す。

1

今度は左側だけど、作業は同じなので

写真はパスで~すぺろり

あと、最大のガタの原因アッパーアームが来れば

足回りセッティングができるようになります。

来るまで、手付かずかな大笑い







Last updated  2011.01.18 09:33:36
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.17
カテゴリ:インテグラ

今回送られてきたのがコレ

1

おいおい、黒70のところはチューニングショップじゃないって

何度も言っているのに~号泣

まあ、送られてきたからしょうがないけど・・・

さて、このパーツ、インテ2000号の

三個一エンジンB20Bに必要だったんだけどね大笑い

バルタイのズレが多いから

カムのスプロケットの合いマークも全然合っていないし

おまけにコレです。

ディストリビューターの固定位置

なんとか、点火時期をこれで調整してたみたいだけど

ここまでバルタイが狂ってしまうと、

エンジン性能は出ないよな~しょんぼり

2

ということで、スライドプーリーが必要な訳です。

交換するのは面倒だけどね!

交換時の手順は、前回書いた

タイミングベルト交換と変わらないから

今回写真はパスで~すぺろり

3

あとはエンジン側の合いマークとプーリー側のマークを

合わせて固定します。

あとは、カバーを付けてエンジンを暖気して

点火時期を合わせます。

1

デスビも標準位置に来ました。

2

これで基本通りになったので、あとはフルコンなんだけど

あれ?パーツが少ないような?

パソコン接続コードが入ってない~

早く送ってくれ~

それと、A/F制御にするはずだったけど

O2センサーと出力付きA/F計も入ってない・・・

入っていたのは入力コネクターのみしょんぼりとなると・・・

また、70スープラ号からO2センサー外しになるのか~号泣

パソコン画面でA/Fを確認しながらになりそう

まあ、その前に足回りを先にやらないと~







Last updated  2011.01.17 11:15:53
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.